2012年04月01日

私たちはあきらめない



ここの所ずっとDLC曲とダンスにハズレがなくて非常に満足しつつ不安だ。

その分衣装だのアイテムだのは相変わらずぶっ飛んでいるんだけど。

まあとにかくこの曲とステージはアニマス25話を思い起こさずにはいられない。

13人全員抱きしめたくなるよ。

20120401e.jpg

角島ツーリング@300km初挑戦

Q.練習会ですか?
A.いいえ、ツーリングです。

門「4/1は門司港スタートの角島往復ツーリングです」
わ「では参加します」
to「自動車輪行お助けします」
わ「助かります!」
モ「自走で行こうぜ!」
わ「お、おう。」
ム「俺も俺も!」
わ「お、おう。」
ヨ「俺も俺も!」
わ「お、おう。」

本日の主催、門司シモさんと愉快な仲間たち(敬称略)。
IK、Joh、SATO(北)、totto、ムームー、モリコー、ヨッシー(途中まで)、リョウタ。

20120401a_R.jpg

朝の4時半に集まる物好きたち。
ほんとにもう。

20120401b_R.jpg

スタートから30kmくらいでムームーさんパンク。
冴え渡るヨッシーさんのパンク原因突き止めセンサー。
そして折尾まで快速列車「いいとも」の車掌を務めてくれました。
ありがとうございました&お仕事お疲れ様です!

20120401c_R.jpg

関門トンネル人道入口で集合して下関側へてくてく。
カメラの設定を色々弄ったせいかブレブレ。

トンネルを出た後はハァハァ組とわいわい組に分かれます。
あれれ、俺わいわい組に入るつもりだったのに……。

角島まで道の駅で一度休憩を挟むが、どこをどう行っても強烈な向かい風。
しかもペースは落とさない。
助けて、誰か助けて。

20120401d.jpg

角島大橋渡る前。
あったかさむい!
しかし朝はどうなることかというくらいどんよりしていたがいつの間にやら超快晴です。

20120401f.jpg

ワンポイントだけカラーを抜き出す設定で遊んでみるとカメラに選ばれる男(とバイク)。
なんだろうね、この男の存在感は。

20120401g.jpg

角島のごはん処。
あったかさむいっつってんだろ!

20120401h.jpg

焼きイカ定食焼きサザエ付き。
んめえ!
でもMVPは実は佃煮。

20120401i.jpg

とても人懐こい猫。
Johさんの膝の上がやたらお気に入りだったらしい。
だがお前にやる飯はない。

そして十分に食休みを取った後は再びハァハァ組とわいわい組に分かれて走ります。
あれれ、俺わいわい組に入r(ry

角島から下関は完全とは言えないが追い風基調。
特急列車でございました。

因みに今日の俺の計画では

福岡→門司:がんばる
門司→角島→門司:楽しむ
門司→福岡:がんばれればがんばる

だったんだが、現実は

福岡→門司:がんばる
門司→角島→門司:超がんばる
門司→福岡:がんばる

おかしい、おかしいよ。

20120401j.jpg

門司シモさん、SATO(北)さん、企画とナビ、お疲れ様でした!
ヨッシーさん、IKさん、リョウタ君、たくさん牽引、ありがとうございました!
Johさん、tottoさん、久しぶりにご一緒できて嬉しかったです!

皆さん、本当にお疲れ様でした!

20120401k.jpg

おまけ。
約10年ぶりの「カレーの路」

因みに今日は走っている時も止まっている時ももうずっと補給です。

往路:ローソン・資さんうどん・道の駅豊田・角島
復路:セブンイレブン・ファミリーマート・カレーの路
道中:何かもういっぱいのお菓子とかパンとかゼリーとか

今日はモリコーからロングのコツを沢山学んだでござるの巻。
モリコー、ムームーさん、最初から最後まで付き合って頂きありがとうございました!
おかげで心が折れることなく300kmを達成することができました。

走行距離
TCR 2:304.24km
Avg.:29.7km/h(人道トンネル徒歩往復含む)
posted by わか at 23:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

ただ笑っていたいのに…



閣下は確かにそこにいた。

いいや、いる。

20120406a.jpg

爽やかな朝練@三瀬

本日の朝友はKTさんとムームーさん。
何だか心拍が上がらなかったり、連日の疲れだったり、皆、絶好調とは言い難い。
そんな時は穏やかに、フォームを確かめるように、じっくりと上るのです。

帰路はあったか三瀬トンネルを気持ち良く駆け降り
追い風に変わった室見川沿いを軽快に回しておしまい。

KTさん、ムームーさん、お疲れ様でした!

20120406b.jpg

KISサイクルアカデミー@板屋峠(2)

相棒はぴよさん。
よし、この面子なら色々安心だ。
色々と言ったら色々なの。

涼山泊までをほどほどにこなしてミーティング。
ターゲットタイムは22〜23分。

序盤から中盤にかけてKISさんにペースを作ってもらい終盤からは前に出る。
路面の綺麗な所を極力走るように意識して、他のことはあまり考えないようにする。
この集中が功を奏したのか、あらまあ自己ベスト更新。

でも、お高いんでしょう?
いいえ、20分55秒ポッキリです!(嘘っぽい歓声)

因みにぴよさんも大幅タイム更新。
そりゃあ今年のぴよさんならそうだよね、と言わざるを得ない。

なお、自然の家に下る前にけしかけられた上りスプリントで
けちょんけちょんにやられたのはここだけのお話。

わんこと戯れる休憩の後は暴力的な向かい風に立ち向かう下り。
今日ばかりは不入道で割って入った車に感謝したい。
ありがとう風除け。

西畑でぴよさんとお別れした後は板屋レッスンの〆ゆきぽ。
なかなかに強烈な吹き降ろしをKISさんがかき分け
二段目途中から最後までわたくちがひと踏ん張り。
ラストはもがいてみたが20km/hに届かず。
気温も低けりゃ脚もない。
精進精進。

てっぺんでミーティングの後解散でございます。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
ぴよさん、お疲れ様でした。

20120406c.jpg

ランチ@大銀杏

以前おくつよさんに連れて行ってもらった大銀杏。
おなかぺこぺこのタイミングに絶妙な立地。

ロード乗りの店長ユーゾーさんとひなたぼっこをしながら色々おしゃべり。
運良く揚げ立てだったカレーパンが絶品。
試作品も試食させて頂き至れり尽くせり。

また伺います!

20120406d.jpg

腹ごなし補習@二見ヶ浦往復

チェーン洗浄と異音解消のためTCR 2をデポに預け
タイヤ貼替えが完了したTCR ADV SLで二見ヶ浦へ。

Strada → Corsa Evoの変化は絶大。
やっぱり乗り心地への影響はタイヤが一番大きいなあ。
9気圧でもあんなにしなやかで、そのくせスルスル走るとは。
ラテックスちゅえー。

なお、自転車を立てかけると吹っ飛びそうになる強風でござーました。
うぼぁ。

本日もお付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました!

走行距離
TCR ADVANCED SL:39.88km
TCR 2:119.43km
posted by わか at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

「私は大丈夫」



春香はお母さんでもなければ、天使でもない。

普通の女の子なんだよ、17歳の。

でも、アイドルなんだ。

20120407a.jpg

続・爽やかな朝練@三瀬

朝友はYGさん&モリコー。
あれれ、おかしいなこのドキドキは。

曲渕までを少々がんばり、三瀬は置いて行かれる。
昨日よりもギアが1〜2枚軽い。
疲労にまみれた脚ってのはそういうものだ。
疲労にマミられた脚。
ううん、なんでもないの。

最後は川沿いでスプリントを楽しんだりして
電話番に行くモリコーとお別れしておしまい。
お疲れなのでした。

20120407b.jpg

KISサイクルアカデミー@板屋峠(3)

本日は大賑わいの11名。
なのでとっても敬称略。
HD、II、IM、KT、MY、non隊長、YG、YZ、YZW、ムームー、わか。

朝の三瀬の踏めない具合を鑑みて
今日は大人しくペースメーカーをやって下がろう
とか思っていたらKISさんからもご指名。

15番くらいまで引っ張ろうk……ほい5番からかっとぶII&ムームーコンビ。
やっぱり昨日よりはずっと遅いのかしら
KIS「15番の時点で昨日より早いよ」
(・3・)アルェー

結局そのまま淡々と終盤に向けて上げていくペースで上り
昨日更新したばかりのベストをさっくり更新、20分45秒。
(・3・)アルェー

本日もわんこと戯れる休憩の後はただただ向かい風を我慢する下り。
2グループ目の先導を担い、安全安心でちょうどいいを心がけてぐにぐに。
因みに中ノ島公園以降は本気でちっとも進みやしませんでした。

ラストゆきぽはやはり昨日と同様の展開。
KISさんから中盤で先頭を譲り受け最後にもがきを入れフィニッシュ。
んがんん。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様でした。

20120407c.jpg

ランチ@続・大銀杏

コースも時間も同じなら立ち寄るお店も同じなのです。
補習に行くHDさん、IIさん、non隊長ともぎゅもぎゅ。
何食ってもうめーなー。
ついつい4つも食べてしまう程度には。

ユーゾーさん、ごちそうさまでした!

20120407d.jpg

満腹補習@糸島周遊

満腹と疲労による心地よい眠気が、向かい風に匹敵する強敵。
因みにブログ更新も大概眠気とのバトルです。

外環状からバイパスを抜け深江のコンビニで休憩。
をしているとぴよデミー中のぴよさんとOTさんと遭遇。
何たる偶然。

方向がちょうど真逆なのでおしゃべりをしてお別れ。
IIさんも唐津から自走(!)なのでここまで。

そこから先は芥屋→二見ヶ浦→運動公園に至るまで
HDさんをわたくちとnon隊長でサンドイッチしてばっちりエース待遇。
またの名を市中引き廻しの刑。
ちょっと個人TTとか集団牽引をするアシスト的な走りとか、
まあなんですよ、そういうことがやりたかったんですよフヒヒ。

因みに運動公園前ではひっそりと走りまくっているタカシさんとも遭遇。

お三方、お付き合い頂きありがとうございました!
遭遇した皆さん、お疲れ様でした!

20120407e.jpg

ローラー@リカバリ&ペダリング矯正

さすがにこのはるるんは顔認識されなかったよ。
あまり上げ下げせず淡々と60分くるくるぼたぼた。

ローラーで流す汗って、爽やかな汗とは程遠い気がする。

今日も無事、皆さんと1日乗り倒せたことに感謝。

走行距離
TCR 2:206.98km
posted by わか at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

毎日止まらずに進んでる



女の子の涙ってのはくしゃくしゃの笑顔じゃなきゃいけない。

春香を泣かす奴は俺が出ていってやっつける。

あ、俺の下でよがり泣くのは別に良いよ。

20120414a.jpg

穏やかな朝練@三瀬(寸止め)

今日は久しぶりにソロ朝練。
皆さん、いつもありがとうございます。

曲渕トンネルを抜けた辺りから霧が濃くなり
霧なのか雨なのかわからないような状態。
路面もどんどんウェットになっていったので
一昨年の悪夢を思い起こしループ橋の手前で折返し。

山だけが雨で麓まで降りれば大丈夫かとも思ったが
存外広い範囲で降り出したようで結局レッスンも中止。
ぐっすし。

20120414b.jpg

100kmノンストップ練@糸島周回

そんなことにめげる程お利口ではない我々なのです。
まあそりゃ晴れるのわかれば走るわさ。

メンバーはMYさん、non隊長、ぴよさん、満月さん、わか。
レッスンがTTTをイメージした内容の予定だったので
5人で助け合い引っ張り合いのペース走。
長く引ける人は長く、厳しい人は付き位置で。
満月さんはサンドイッチ。
ぴよさんは鬼監督。

20km×5周回を誰一人脱落すること無く無事完走。
先日の300kmの時に得た補給スキルが早速役に立ったわ。
因みに最終周回は隊長がITTやってたけど気にしない。

なお、スプリントポイントは隊長3、わか1。
いくら番手の都合でそうなろうとも悔しいものは悔しい。
ので帰りの三陽の丘で心を折るまでもがき続けたのはまた別のお話。

20120414c.jpg

皆さん、お疲れ様でした!

20120414d.jpg

補習@リカバリローラー60分

もうずっとびしょびしょ。
亜美は美人さんだなあ。
で、ルイズはいつまでパンツ見せてんの?

走行距離
TCR 2:216.08km
posted by わか at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

ナマ足魅惑のマーメイド



わたしマーメイ♪

はるるんのぺろぺろしたくなる場所トップ3

おでこ、うなじ、脇、鎖骨、肩甲骨、おへそ、膝裏、くるぶし、足指……ハッ!?

俺は、神じゃない……!
そんな選別自体がどだい無理な話だったんだよ。

20120415a.jpg

ツール・ド・糸島@快晴!

3年連続シーズンインイベントはTD糸島。
ぐっさんと穏やかな朝練ついでに日向峠を越えて二丈経由で会場へ。
今年はなぜか伴走スタッフ的な走りでまったりと過ごす。

20120415b.jpg

スタート前からもうずっとピーカン。
いそいそとスタートしないイベント、いつ以来だろう。
この後たくさんの輪友と遭遇。
そして一緒に伴走したDANさん、こるPとひたすら牽引&声かけ。
こういう走り方って無かったなあ。

20120415c.jpg

諸事情によりショートカットゴールした後はちびっ子自転車教室。
子供の飲み込みの早さには目を見張るものがある。
あとこの教室は大人も受けるべき。

そして〆はぐっさんと昼寝。
おはよう、VCの皆は練習に行っちゃった。
やらかしたぜ。

皆さん、失礼しました。

というわけで、補習はぐっさん&ムームーさんと3人で山へ。
久々の長野峠→北天グリーンロード→三瀬トンネルでくたぁな夕暮れなのでした。

BLANDEX、VC Fukuokaをはじめとしたスタッフ、参加者、応援者の皆さん、お疲れ様でした!

来年もまた、参加したいなあ。

20120415d.jpg

続・補習@リカバリローラー60分

※画像は本日4回程写真撮影依頼を受けた人気者。

今シーズンは
レースをプラスジャージ、ファンライドをキャラジャージ
という分け方でいこうかなと。

次はムギムギか秋山がイベントデビューだな。
国東、休みが取れると良いんだけど。

走行距離
TCR 2:185.08km
posted by わか at 20:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

キュンとキュンと甘い予感



12+12=24

13+13=26

ね、何も問題ないでしょう?

20120420a.jpg

予習@ウォームアップローラー45分

朝練の予定が雨で流れたので渋々ローラー。
昨日を休足日気味に軽く流すだけにしたので妙に脚が軽い。

ピコーン!
足が回る予感。

20120420b.jpg

KISサイクルアカデミー@糸島アップダウン

久しぶりのマンツーマン。
もしかして今年初かもしれない。

往路:運動公園裏手の丘→埋立地→西園→里山→志摩CCの丘→初イオン
復路:志摩中→伊牟田→桜井峠→大原→運動公園

裏手の丘、里山、志摩CCの丘はシッティングメイン。
埋立地はシッティングで入り、最後を追い込むダンシング。
西園と桜井峠は53/17で筋トレ的に。
朝に感じた通り、踏める、回せる、歌える、踊れる。

平坦や休憩はここぞとばかりに最近の懸念事項と練習内容を相談。
そしてペダリングやフォームも全チェック。
わははーい。

贅沢な時間なのでした。
KISさん、本日もご指導ありがとうございました!

20120420c.jpg

補習@腹ごしらえ

山行こうぜ、山!
飯食おうぜ、飯!

末永の「集」へ初めて行ってみる。
玄米の野菜カレー。
デザートは梅ゼリー。

これは、うまい。

御膳もあったので正直明日も行ってみたい。

20120420d.jpg

補習@白木峠

白木峠に上ったらここで写真を撮りたくなる病がわりとよく出る。
このワンパターン野郎め!
えっちらおっちら上るのです。

20120420e.jpg

補習@ベルボアーズ

白木峠から七山→北山ダム県民の森、と抜けていくと三瀬で帰るルートが見えてくる。
が、何をとち狂ったのか「脊振へ行こう」という思いが芽生える。

よろしい、ならば3時のおやつです。

さっきカレー食ったばっかなのにカレーパン。
しょうがないでしょう、揚げ立てって書いてあるんだもの。
因みに上2つは道中補給用。
5個いっぺんに食べるわけじゃないよ。

20120420f.jpg

補習@脊振山

今年初脊振。
150kmくらい走った後のわりにはそこそこのペースで上れた。
長距離練習の成果が出てるのかなあ。

あ、山頂に到達した時ひっそりとガッツポーズしていたのは誰も知らないからね。
そんなこと俺やってないよ。

20120420g.jpg

補習@蛤岳林道

蛤復活の報を聞いたので今回のルートに思い至った、という説もある。
なので今回俺がハァハァ言ったのはJohさんのせいです。

がけ崩れ箇所がしっかり舗装されていてgood。
糸島峠もあれくらいがっちりしてくれるのかな。
……糸島峠のことを考えると切なくなってくるのでこれくらいにしとこう。

その後は定番の東脊振トンネル→南畑→那珂川ルート。
珍しく追い風で、消耗した脚にスーッと効いて、これは……ありがたい。

下りきった後はヘロヘロと街中を抜けRyoさんの所でへにゃったクリートとインソールを交換。
最後はプラスへ立ち寄り補習の報告と練習について諸々おしゃべりで〆。

朝以降雨に降られることもなく、本日も充実の自転車デーでございましたのことよ。
あふぅ。

走行距離
TCR 2:219.51km
posted by わか at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

這い上がろう



ぷよm@sのpart20をはじめ、りっちゃんの勝負に対するスタンスが
第3部からパラマストーナメント編にかけて多く描かれている。

才覚という意味では遠く及ばないまでも彼女とPの勝負事に対する思いには共感できる。
もちろんりっちゃんはとてもとても正しい方向に歩き始めたのだけれども。

「『負けたことがある』というのが いつか 大きな財産になる」

すべての敗北は、ただただ勝利のために。

20120421a.jpg

予習@二見ヶ浦往復

実際はサーフショップの丘まで脚を伸ばしてみたけれど。

いつも通りのソロリカバリ走。
往路はインナーでくるくると、復路はアウターでじわーんじわーんと。
27〜33km/h程度で本当に上げない。
私が上げないと言ったら本当に上げないんですよ。

あくまで可燃物であって着火物ではない。

20120421b.jpg

KISサイクルアカデミー@脇山インターバル(1)

昨日のマンツーマンレッスンで実は今日のインターバルは決まっていたのです。
わ、わしは悪くない、そ、そうじゃこれはビタミン剤じゃ!
何か混ざってるね。

メンバーは何かもう素敵に11名、敬称略。
KT、MB、MY、non隊長、Tもば、YZ、ぴよ、満月、ムームー、モリコー、わか。
これで脇山の周回路を使うとまるでロードレースみたいだね。
楽しい、楽しいなあ!

今日の行動指針
・5本トータルで出し切る
・集団になったことによる中弛み・牽制をさせない
・そのために脚を使って、最後で頭を取られるのは良い
・あわよくば振り切って頭を取る

切ないかな、最後の200mをもがき切るという指針のモリコーと噛み合い過ぎて、
3本目までは、俺完璧にアシストじゃねえかこれ!的な展開になってしまったが
4本目であと一歩で振り切れそうだという感触を掴み、5本目でわっほい。
結果として、きちんと指針通り仕事が出来たと言えるだろう。

インターバル練恒例のふわふわした頭と体でのコンビニ休憩後はスプリント大会。

予選第2組、YZ、ムームー、わか組。
先行逃げ切りで勝ち上がり、non隊長、モリコーとで決勝。
3番手という俺の一番好きなポジションをもらって最高のシチュエーションでGO!
わっほいわっほい。

「最後にオレが勝つからだ。勝つから楽しーんだ。」とは仙道さんの言。
だからヒルクライムイベントには出ないんだ。
許してりっちゃん。

20120421c.jpg

最後は西部運動公園でミーティング後、解散。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様でした。

20120421d.jpg

補習@糸島半周

まだ雨は降るまい!
そんな思いで居残り練習する6名です。
MY、non隊長、ぴよ、満月、ムームー、わか。

往路は追い風に乗りながらダブルベースラインローテーション:相手は死ぬ。
わかりやすく言うと2列ローテ。
お利口に、お利口に。

復路は馬鹿げた向かい風に心がへし折られないよう桜井峠方面。
結論としてはそんな考慮を吹き飛ばす向かい風だったわけですが。
集団は完全にバラバラにされてしまったのです。
めしゃあ。

大原からはおまけでひともがき。
せっかく6人もいるわけだしね。

長垂でもきゅもきゅおしゃべりした後は、もひとつおまけで三陽の丘もがき。
これにてすっからかん。

あくまで可燃物であって着火物ではない。(2回目)

お付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました!

20120421e.jpg

補習@リカバリ(嘘)ローラー60分

帰宅直後にさらっと回すつもりだったのが、睡魔に負けて椅子でうつらうつら。

リカバリというにはいささか強度が高かった気もするがまあそこはそれ。
本当のリカバリは翌日、翌々日でこなすさね。

なお、本日のムギムギは監督担当。
インターバル中、しかけるタイミングをモリコーに指示していたそうです。

走行距離
TCR 2:182.89km
posted by わか at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

のヮの<高度な戦略の結果であって……。



相変わらずのバランス感覚。
ノベルパートと闘ぷよパートの配分が絶妙だ。
構成力の妙だよなあ。

という話はいつものこととして。
3章からこっち春香さんの覚醒フラグが多くて非常に楽しいのです。
今回もまたその片鱗が随所にわかりやすく配置されていてウキウキ。
ウキウキって死語ですか。
そんな中、千早の可愛さも際立たせる辺りンモーな感じなわけです。

わっほいわっほい。

リッチャンハカイセツヤクデスヨ

20120425a.jpg

予習@ソロ朝三瀬

少しひんやりしていたが、半袖半レーパンで出発。
うん、大丈夫。

右足首に張りと、蓄積疲労もあったので非常に穏やかなペース。
終始(はるるんと)おしゃべりできるくらいで。
もう、ひとりじゃないんだ!
ママー、あの人誰とお話ししてるのー?
見ちゃダメよ!

いつものことです。

上り終え、下りをゆるゆると楽しんでいた所でヨッシーさんと遭遇。
素敵な笑顔が「もう1回、上るよね?」と訴えています。
ハイ、お供いたします。
リアルにおしゃべりしながら走れるよ!

とはいえ登坂力の差は歴然。
流しながらでも息の上がり方が全く違うので、まだまだ精進。

ヨッシーさん、お疲れ様でした。

20120425c.jpg

KISサイクルアカデミー@糸島アップダウン

時折雨が落ちてくるが、路面が濡れてしまう程の降雨量ではない。
終始そんな空模様、集まったのはNGさん、NZさん、わか。
コースは前々回のマンツーマンレッスンから里山を抜いた構成。

往路:運動公園裏手の丘→埋立地→西園→志摩CCの丘→初イオン
復路:志摩中→伊牟田→桜井峠→大原→運動公園

今日はペースメイクと風除けで仕事をして負荷をかける。

埋立地で右踵のカクンが出ていたので西園で53/14を使い体の使い方を修正。
その後は問題なかった様子。
このチェックの早さと的確さがアカデミーの素晴らしい所。

20120425b.jpg

各丘の頂上付近と休憩前、桜井峠前の超向かい風区間。
それぞれを上げポイントと考え、じわじわと引きを強くする。
これがまた結構効くんだ、脚に。

最近は「みんな苦しめ!」と思いながら走るのが楽しい。
あれ……?俺最低じゃね?

最後は運動公園前を空中分解しないペースで先行する指示。
向かい風気味の横風だったので53/14に留め、出し切って終了。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
お二方、お疲れ様でした。

20120425d.jpg

補習@二見ヶ浦往復

お付き合い頂くのはNGさん。
本当は芥屋往復にしたかったが、天気がもってくれぬぬぬ。

良い感じでくるくるしていた往路、徐々に本降りに。
まだこの時期無理にずぶ濡れで走るのもよろしくない。
二見ヶ浦で渋々折返し、復路はおしゃべりしながら穏やかに。
……走りたかったんだけど、何かもうやばいレベルの突風が海岸線で連発。
長垂で解散後も、気を緩めると事故に繋がりかねない横風に煽られながら慎重に帰宅。

NGさん、お疲れ様でした。
お互い、無事帰宅でき何よりです。

20120425e.jpg

補習@ペース走的ローラー90分

なかなか顔認識されないね。
そう考えると美希は凄いよ。

もっと強烈な風を生み出せる扇風機が欲しい今日この頃です。
アニマスやら動画を楽しみながらくーるくる。

しかしそれでも140分なんてのは、できないなあ。
長時間ローラーをやれる人は本当に凄い。

走行距離
TCR 2:206.33km
posted by わか at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

カロリー高い恋には注意

 

ネタもガチも飲み込んで、PV系ニコマスの集大成。

なんかもうそれ以外言いようがない、わりと反則技。

20120429a.jpg

予習@朝三瀬

曲渕に行こう。
そういえば三瀬の上り口で湧き水汲めたな。
もういいや三瀬も上ろう。

人間、段階を踏むとどうにかなるものです。

20120429b.jpg

長距離練習会@KISサイクルアカデミー&サイクルプラス

メンバーはKISさんを筆頭に10名。
K'z、MB、MY、non隊長、Tもば、ぴよ、ムームー、モリコー、わか。

久留米、黒木、星野村、うきは、朝倉、筑紫野、と巡る起伏に富んだコース。
基本的には3チームに分かれ、協力して行程をこなす。
大きな上りは日向神ダム、耳納連山で、この辺りはフリー走行も。

20120429c.jpg

前半の山場、日向神ダム。
追い風に押され時折40km/hに及ぶ巡航で駆け上がる。
雨で向かい風、という条件でしか上ったことが無かったので違和感バリバリ。

仕事をしまくるK'zさんの煽りを食ったMYさん。南無。
後ろからムームーさんの強烈な引きも。
MBさんは運悪く後半の勾配が変化する局面でパンク。

20120429d.jpg

星野村へ至る耳納峠。
勾配が強烈に変化する前半と、ダラダラとした上りで脚を蝕む後半。
路面の悪さも手伝って色々と持っていかれる。

そんな中、後半に強さを見せつけたTもばさん。
体調不良でも上りでは存在感を示すモリコー。

20120429e.jpg

楽しそうな白い全身タイツ男K'zさん&non隊長。
そして相変わらずカメラセンサーが鋭敏なぴよさん。
モリコーが体調不良でおとなしくなった中盤以降、この3人が大暴れ。

耳納連山のアップダウン、特に下りでは遺憾なくK'zさんが高い技術を披露。
あれほど鋭い下りはそうお目にかかれない。
KISさん曰く、全日本でも十分に通用するレベル、だそうな。
必見。

うきはで食事休憩を取り、K'zさんと別れた後は小さなアップダウンと平坦の繰返し。
皆の脚にじわじわと効いてくる時間帯、元気だったのがnon隊長&ぴよさん。
逃げたり追走集団を引っ張ったり、前に後ろに大活躍。

そんでもってわたくちも距離を乗った成果か、150kmを過ぎた辺りから素敵に踏める。
「みんなくるちめ、ぐふふ」とか思いながら平坦もアップダウンも引いておりました。

20120429f.jpg

事故なく皆無事完走。
恒例のKISミーティングを挟み解散。
何人かで打ち上げアイスクリームぱーちー後家路につくのでした。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様でした!

20120429g.jpg

おまけ。
本日最初から最後までお供してくれたマミさん&淫キュべさん。
いらっしゃいませNewサイコン。

Q.どんな機能がありますか。
A.現在速度、最大速度、平均速度、走行距離、総走行距離、走行時間、時計。

というわけで、さようなら心拍&ケイデンスと相成りまして候。
ここしばらくケイデンスメーターがバカになっていたが無くても問題無いことが判明。
心拍計もおっぱいバンドが煩わしいばかりで数値をあまり見ていなかったという切なさ。

シンプルに、シンプルに。

走行距離
TCR 217.6km(速度・距離計もバカになっていたのでもうちょっと乗った気もする)
posted by わか at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

2012年4月自転車事情

走行距離
TCR ADVANCED SL:40km
TCR 2:2961km
BOWERY:244km
3台計:3245km
乗車日数:28日

うん、何か超えた。
そして久々に3台全部に乗った。
ADV SLとか1回しか乗ってないけどね!

さてさて、内容は。
ギア制限の解除と、地脚作りから京花へ繋ぐ月間として位置づけた4月。

・距離と乗車率の維持
・長い上りの投入(三瀬・板屋・脊振・七山……etc)
・インターバル的な強度の変化の導入

走り方において掲げた上記3点は問題なく順次パス。

が、フィジカル面、平たく言うと体重は横ばい。
これだけ乗って、横ばい。
ごめん、嘘。
微増。
これだけ乗って、微増。
練習量の増加を言い訳に間食が増えている。
4月の一番の反省点はここだろう。
食生活、再度見直しをして70kg前後に落ち着けるようぷにぷに。
何その語尾ふざけてるの。

5月の展望。
ボロボロですよ、ボロボロ!

そうです、皆さんお楽しみのボロボロ月間がやってきたのです。
4月以上に強度にメリハリをつけて乗るべし。
壱岐が6月第2週なので、5月は末頃まで体をいぢめて良いはず。
うふふ。

というわけで5月は最低でも週1回のインターバルと山練を入れ、
2500km程度、90%以上の乗車率を目処にやっていきたいと思います。

最後に。
恒例ではありますが、いつも練習にお付き合い頂いている皆様へ。
これだけの距離が出せたのはひとえに皆様のおかげです。
楽しく、苦しく、刺激をもらっているからこそ頑張れました。
本当にいつもありがとうございます。
5月もまた、よろしくお願いします!
posted by わか at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。