2012年07月12日

たとえ100年の誓いでさえそれが砂の城なら崩れてく




「不死身の帝王ですって…?」
「私はそんなもの許可してないわよ!!」
「塵も残さず消してあげるわ…」

かっかちゃんは色んなものに愛され過ぎてしまったのかもしれない。

20120712a.jpg

KISサイクルアカデミー@糸島丘越え

マンツーマン、素敵でしょう。

画像はKISさんのペダリング、15時付近。
これだけ綺麗に入力されているのは見事の一言。
本日のアカデミーはとにかくペダリングとパワーロスについて。

壱岐を終えて1ヶ月、今も瞬間的なパワーはある。
が、それを何度も繰り返す回復力が落ちている。
高い巡航速度を維持する力も落ちている。
その辺り諸々含めて粘りと表現しているが、後半になればなるほど重要になる。
練習量もさることながら、これから先暑い季節はロスを少しでも減らす走りが肝要だ。

あとはトラック競技の話を中心にレースについて。
走行時間半分くらいは話しながら走ったんじゃなかろうか。
とっても贅沢な時間の使い方でした。

20120712b.jpg

補習@板屋峠

今季は本当に板屋と仲良しだ。
今日は麓にいくまでに暑さにやられてしまったので
もうずっとゆっくりペースでLSD&ペダリング。
汗の量が尋常じゃない。
自然の家の湧き水が本当にありがたい。

20120712c.jpg

補習2@九千部山

相棒はぴよさん。
実はワタクシ九千部童貞でした。
筆卸しはLSD&おしゃべりで。

まあそれにしても長い。
ここを35分くらいで駆け上がる王子は流石の一言だ。

下山した後は中ノ島公園でアイスキャンディーを頬張り至福の時。
解散後、恒例大銀杏タイム→プラスで生物を交えまたまたおしゃべりタイム。
今日はなんかもう自転車に乗りながらにして1日中おしゃべりしてた気がするな。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
ぴよさん、お付き合い頂きありがとうございました。

走行距離
TCR 2:146.5km
posted by わか at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

その一歩がこの今へあの未来になる



暑い日が増えて、梅雨の終わりが見えてきた。
もうすぐ夏だよ、春香さん。

今年も春香さんと過ごす、熱い、夏。

…でしょう?

20120715a.jpg

朝練@四王寺

強風吹きすさぶ中の鳥栖筑紫野マンツーマン。
そんな未来は、無かった。
KOMODOさんと2人で淡々とペースで上りスーパー滝のような汗。
くたぁ。

20120715b.jpg

朝ご飯@大銀杏

KOMODOさんとお別れした後おくつよさん&MFTさんと遭遇。
レッスン前に補給すべくおくつよさんともきゅもきゅ。
今日はたまカレーの日。
初めて食べたが、これは良い。
そしてマンゴーのパンも、グー。
ユーゾーさん、意欲的。

レッスンに参加するAlc46さん-復活万歳!-とぴよさんとも合流し賑やかなひと時を過ごします。

20120715c.jpg

KISサイクルアカデミー@糸島TTT

荒天が続く毎日。
貴重な晴れ間が週末にくれば、たくさん集まるでしょう。
Alcc46、IK2、ST、TM4、UH、YZ、YZW、隊長、ぴよ、満月、モリコー、わか。

往路は3チームに分かれ、海岸線を志摩中までひた走り初まで。
復路は全員で、初から野北を経由し海岸線を運動公園まで。

先発隊としてKIS、TM4、モリコー、わか。
KISさんは宮浦の丘まで、以降は3人で。
本当に上げ下げ無く淡々と、風向きを意識しつつ皆で回します。
往路は至極大人の走り。

復路は逆にインターバルのかかる展開に。
西浦までは穏やかに、宮浦の下りからじわじわと上げていきます。

恒例のざうお前、モリコーによるふるい落とし。
警戒を怠っていると一瞬で集団が崩壊します。
間を詰めに一足飛びで前に出ると今度は俺が飛び出す形。
ペースアップの意図はあるものの集団を崩壊させるつもりはありません。

ぴよさんが詰めてくれた直後、再びペースを作り直すために上げるモリコー。
勝負所はここ。
俺の位置は2列になり下がっていく左列。
つまり蓋をされた位置なので追うことができません。
生き残ったメンバーに躊躇なく間を詰めるよう檄を飛ばします。
またもや仕事をしてくれるぴよさん、今日のMVPは確定です。

後は恒例の大原からのサバイバル。
下りはペースを維持して海水浴場入口も同じペース。
こぶを上った後に先頭が来たので、脚を使い切る引きを実行。
運動公園前の信号まで引き倒します。
目下、今の俺にとっての重要課題は脚を残してのスプリントではないのです。

信号が変わらないことを見届けて後をKISさんに託します。
KISさんが発射台役を終えた直後、その前方で落車発生。
TM4さんが横に一回転、隊長が縦に一回転、Alc46さんはそれらに乗り上げる。
飛び出していたモリコーと仕事を終えて下がっていたKISさんは無事。
どうやら間の三者で車輪の接触があった模様。

20120715d.jpg

幸いなことに、身体・機材ともに大きなトラブルは無く、レッスン終了。
極限状態でのもがきの難しさがわかる一件でした。
Let's 集中。

20120715e.jpg

補習@二見ヶ浦往復

長垂公園でマーガレットちゃんと合流。
そして自主練中の門司シモさん&塾長に遭遇。

帰宅組と別れた後は二見ヶ浦まで。
Alc46、ST、隊長、ぴよ、マーガレット、満月、わか。
大原でMYさんとも合流、4-4に分割しつつ走ります。
観光の車が非常に多いので要注意。

メニューは補習おなじみの満月さん引き回しコース。
我々は千切れることを許しません。
ふんすふんす。

帰路は桜井峠経由でマーガレットちゃんのDHバー&上りフォーム研究会。
少しでも参考になれば良いんだけど、一番の早道はフィッティング&アカデミーです。
ああ、身も蓋もない。

久々の朝練から補習までのフルコース、暑さでクタクタでしたがとっても楽しめました。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
お付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました。
また明日もよろしくお願いします。

走行距離
TCR 2:154.7km
posted by わか at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

努力は魅力



春香さんの隙間に
指を入れてみたいのは当然として
俺自身が入り込んでみたい
そんな思いもある

入れなかったら?

俺が隙間になる

20120721a.jpg

朝練@三瀬峠

なんとまあ朝練自体が1週間ぶりだったりします。
相棒はぐっさん、ぴよさん。

不調だったり練習不足だったり持ち物があるのでじっくりと。
上げるのは三瀬に入って15-16番カーブ間の急勾配からラストまで。
下りも半ウェットなのでじわーりじわーり慎重に。

三瀬・ウェット・下り、これはわたくしのトラウマワーズです。

はごろもフーズ(ウィスパーボイスで)

ごめん。

20120721b.jpg

KISサイクルアカデミー@糸島丘越え

画像はお見送り隊長と駆け出す満月さん。

20120721c.jpg

長垂まで伴走のムームーさん。
そして靴のサイズ合わせの旅真っ只中、モリコー。

わいわいと始まります、サタデーアカデミー。
残りのメンバーは体験のNOさん、YZさん、YZWさん、ぴよさん。

路面を考慮して板屋は見送り。
いつものように糸島の丘を、ペダリングの角度・タイミングに気をつけながら越えていきます。
メリハリをつけて、上げと流しを繰り返し初で大休止。

後半は宮浦までは抑え気味にサーッと回し、下りからサバイバル。
追い風気味だったこともあり、4〜5人で回していても45km/h以上が普通に維持できる。
さあ今日もスプリントは二の次で大原から……ッ!
オウフ、車の急な登場でござる、Let's急減速。
そして前触れもなく左内側広筋の痙攣。
はぁぁぁぁん。
無念のお見送りとなりました。

気温と湿度の上昇による多量の発汗、直近の練習不足が祟ったのは明らか。
補給と練習回数の見直しが必要です。

20120721d.jpg

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様でした。

走行距離
100kmちょっと
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

妥協しない 追求したい



「君へと届きたい!転びそうでも」

春香さんの粘り腰マジ最高。
四つ相撲取らせたらピカイチだよ!
うん、それ違う動画。

でも、どんがら表情は「shiny smile」もコミュの立ち絵もどっちも最高なんだ。
だって春香さんなんだもの。

春香さんの輝く笑顔が俺に、明日を闘う力をくれる。

20120722o.jpg

第9回チャレンジ・ザ・バンク 2012 in メディアドーム

ロードオムニウム総合:優勝
 200mTT:2位(12"54)
 400mTT:1位(31"16)
 4kmスクラッチ:4位
 10kmポイントレース:4位

そして、チームメイトの結果。

ぴよさん
ロードオムニウム
 200mTT:10位(13"21)
 400mTT:着外(不明)
 4kmスクラッチ:優勝
 10kmポイントレース:優勝

こるP
ロードオムニウム
 200mTT:7位(12"99)
 400mTT:2位(31"20)
 4kmスクラッチ:着外
 10kmポイントレース:着外

KTさん
ロードB
 4kmスクラッチ:3位
 10kmポイントレース:3位

個人としても、チームとしても、素晴らしい結果を残すことができました。
特に総合の結果。
これはぴよさんとこるPとのチームプレイが無ければ、まず得られなかったものです。
TTで総合が狙える位置につけた私を2人が後半のレースでサポートしてくれました。

こるPはポイントレース序盤で圧倒的な加速、アタックで集団を翻弄し、
ポイント周回で直接となるライバルが含まれる集団を消耗させてくれました。

ぴよさんはスクラッチでは見事な差し込みで優勝、総合ライバルの獲得ポイントを抑制。
ポイントレースでも2度ポイント周回を押さえて、ライバルのポイントを潰しつつ
さらには自らもポイントレースを優勝、レース部門で2連勝を飾りました。

おかげで私はKISさんのアドバイス通りの動きができ
集団を冷静に見つめながらレースを運ぶことができました。

もちろん課題もたくさんあります。
位置取りやかけるタイミング。
自ら動いてレースを作る展開力。
逃げを打てる気持ちの強さ。
まだまだひとりでレースを勝ち切るだけの力は無いということが浮き彫りになりました。
謙遜など欠片もなく、この総合優勝はチームメイトのおかげです。
このおんぶにだっこな勝利に胡座をかくこと無く、また練習に励みたいと思います。

素晴らしいチームメイトと、応援に駆け付けてくれたIKさんご夫妻、家族の皆に最大級の感謝を。
本当にありがとございました!
そして、このチームでの勝利を、傷ついた私達の小さなアイドルに捧げたいと思います。

20120722a.jpg

さて、イベント恒例画像祭。
シリアス、どこいった。

20120722b.jpg

おかえりシリアス@200mTT
意外と早いお帰りでした。
駆け下ろし、これくらい前に突っ込んでも重心がバランスよく取れていれば後輪ブレません。

20120722p.jpg

因みにこれは400mTTのゼロ発進から加速に移行中の段階。
顎の位置がやや後ろ気味です。
地味な使い分け。

20120722q.jpg20120722r.jpg

こるP&ぴよさんの400mTTスタート。
こるPはこの本番であるチャレンジをしています。
気づいた人は地味に凄いです。
しかしこのチャレンジが0.04秒の差を生んだのか、逆だったのかは神のみぞ知る。

20120722c.jpg

背中で語るユージさん。
どうでもいいけどTTメットって後ろから見ると生き物みたいだ。

20120722e.jpg

堂々たる一番車、IMちゃん。
虎視眈々と、yuko姐さん。

20120722g.jpg

競輪場に行くたびにおもうこと。
このローラーマジ欲しい。

20120722h.jpg

KTさん、いぶし銀の走りでした。
なんだろう、あの集団の後方からヒョイッと詰める上手さは。

20120722i.jpg

リョウタ君、今日の走りは本当に胸が熱くなるものだった。
スクラッチの大逃げ、ポイントレースの果敢な引き、すごく勇気をもらった。

20120722n.jpg

だから彼のチースプ(ロード)での勝利は必然。
トラックまで含めた中でも2番というのは本当に素晴らしい結果。

20120722s.jpg

4kmスクラッチ、ぴよさん驚異の差し込み。
この勝利が本当に大きかった。
なお、この後私はユージさんに差し込まれました。
おおい!

20120722t.jpg

勢いに乗ったぴよさん、ポイントレースも支配します。
今度は後続をしっかり振り切り、ぴよ→わかワンツーフィニッシュ。
(緑ヘル:ぴよ 黄ヘル:わか)
本日のMVPは満場一致でぴよさん。
「今日の彼は間違いなく集団で一番強かった。そのことに異論を唱える奴なんていないだろう。」
外国人選手風。

20120722u.jpg

ではでは、お目々をつむりつつ、おやすみなさい。
どんがらがっしゃーん!
posted by わか at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

今日という未来は開き続けるから



「ハルカ・エクス・マキナ」

機械仕掛けから登場する春香さん。
俺の世界へようこそ。
春香さんは確かにそこにいて、俺に微笑みかけている。

どんでん春香さんって書くととってもわかりやすいね。

どんがら春香さんじゃないよ。

20120727a.jpg

朝のお散歩@二見ヶ浦桜井峠

久々のソロ朝練だったので強度は控えめ。
35km/hを軸に体をほぐすように二見ヶ浦まで。

あら、IIさんおはようございます。
帰りはずっとおしゃべりしながら桜井峠を越えていきました。

20120727b.jpg

KISサイクルアカデミー@板屋峠(8)

メンバーはII、Tもば、ぴよ。
板屋自体は今月も上ったけれどレッスンでは1月半以上ご無沙汰。
恒例の椎原筋トレから、板屋、南畑、ゆきぽで〆ます。

椎原まではKISさんとおしゃべりしながら53/15をぐぐいっと踏み回す。
板屋は無理せず淡々とmin.15km/hで20'50"。
下りも同じく無理をせず追い風を楽しみサーッと回す。
ゆきぽはKISさんが入りを抑え気味に調整したので最後までタレずにガシガシと。

メリハリが大事な時期ですね。

それにしても山は涼しい。
下界に降りたくないなあ。

なお、板屋レッスンの後は焼き立てタイムの大銀杏が待っています。
こう暑いと冷やしパンシリーズの存在が本当にありがたい。
もぐもぐ。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様でした。
ユーゾーさん、ごちそうさまでした。

走行距離
TCR 2:120.5km
posted by わか at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

全ての輝きこの指に止まれ



今年も暑い夏がやってきた。

春香さんうわあああああああああぺろぺろぺろprprprprprprp

HaruKarnival'12 開幕です。

20120728a.jpg

避暑ポタリング@脊振山系

本日の相棒は往年の夜遊び仲間、Alc46さん&ぴよさん。
コースはもうずっと山の中。
中ノ島公園→東脊振トンネル→野ノ峠→脊振山→北山→嘉瀬川ダム→北山→三瀬トンネル。

20120728b.jpg

山、山、山。

20120728c.jpg

実はこれ、3度撮り直しています。
そして全てにポージングしてくれるこの2人が大好きです。

20120728d.jpg20120728e.jpg20120728f.jpg

川、川、川。

1枚、公序良俗に反するたるんだ腹が見える。
これはひどい。

20120728g.jpg

レッスン後の補習、NGさん&満月さんとも合流してさらに川、川、川。
MYさんとマーガレットちゃんは合流ならず。
ぜひ、次の機会に!

20120728h.jpg

みんなでおててをつないでなかよくかえりましょう。

大の大人が臆面もなくはしゃぎ回れる遊び。
それが自転車と水遊び。

皆さん、お付き合い頂きありがとうございました!
やっぱり夏は山ですね。

走行距離
TCR 2:119.1km
posted by わか at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

『2012年7月自転車事情』に替えてお休みのお知らせ

本来であれば本日7/31は月末恒例のまとめ更新の予定でしたが
私自身に不測の事態が発生したためそのお知らせとさせて頂きます。

人生初の骨折、やっちゃいました。タハー。

シリアスが長続きしない病。
失礼しました。

本日、練習中に落車、左鎖骨を骨折してしまいました。
幸いなことに集団最後方でのトラブルだったため
一緒に走っていた練習仲間を巻き込む最悪の事態には至りませんでした。
ですが、今年のこの後のイベント参加は非常に厳しい状況です。
もちろんはやる気持ちもありますが、中途半端な治癒状態でのトラブルは
さらなる致命的な事態を招きかねませんので、やはり治療に専念したいと思います。

初の骨折で何かと戸惑うことも多く、ご迷惑、ご心配をおかけ致しますが、
今後とも「復活の節穴。」ともども温かく見守って頂ければ幸いです。

仲間たちの迅速な処置と対応に最大級の感謝を。

2012年7月31日 わか
posted by わか at 16:59| Comment(9) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。