2012年10月01日

2012年9月自転車事情

走行距離
TCR ADVANCED SL:182km
TCR 2:943km
BOWERY:142km
3台計:1267km
乗車日数:18日

ただいま、月間集計。
おかえり、春香さん。

ポキっとやって ガッと乗って サッと復活して Han

春香さんのきゅんパイアは本当に可愛いんだ。
マイディアヴァンパイア考えたデザイナーは天才だと思うよ。

骨折でまるっと8月をおやすみして9月初旬から乗り始め。
乗車日数も距離も故障前からすると雀の涙かもしれないが
ロードバイクに再び馴染むための期間とすれば上々だろう。

10月は四の五の言わずに乗る月間。
年内で5〜6月頃のピークと同等までに持っていくのはまず難しいが
11月のいさはやTTやおきなわ(俺は出ないよ)、そして来シーズンに向けて
もう1度上げ直してからオフシーズンに入る必要がある。
幸いなことに休日以外で朝練可能な日が結構ありそうなので
休日のロングと併せて乗車日数と距離を伸ばすべし。

まだまだ完全復調とは言えず、怪我に関してもお気遣い頂く場面が多々ありました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
そして本当にありがとうございました。
10月もまたよろしくお願い致します。
posted by わか at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

約束なんかしてないけど 明日会いにゆこうかな



春香さんのVo衣装が何も考えずに飛び込みたくなる類なら
Da衣装は鎖骨やおへそや腋をぺろぺろし尽くしてから飛び込みたくなる類。

それがたとえ地球の裏側だったとしても。

20121003a.jpg

朝練@二見ヶ浦桜井峠

大人の朝練、または紳士の朝練。
ぐっさん、ぴよ、ヨッシー、わか。

調整走的なメニューです。
38km/h前後を軸に、上げ過ぎず下げ過ぎず、皆で淡々と。
上げどころは最後の桜井峠のみ、思い思いに火花を散らす。

俺?

静観という名の、脱落。

20121003b.jpg

KISサイクルアカデミー@糸島平坦

最近平日でもよく人が集まる気がする。
RT、SM2、TD、もう1名。
往路は海岸ベタで志摩中折返し、初で休憩、復路は野北へ抜け海岸を戻る。

往路は宮浦の丘を始めとした小さな丘と追い風基調の中に紛れ込む向かい風。
いずれも強い踏みが必要。
復路はざうお、海づり公園、大原といったふるい落としどころでの立ち回り。
食らいつくのではなく自ら動けるか。

ポイントをひっそりと腹に決め挑む。

往路はやや不満の残る結果。
向かい風ではそこそこ踏めるが持続が厳しく、丘は極端にパフォーマンスが低下する。
中切れとまではいかずとも、車間距離が少し開いたり、呼吸の乱れが激しくなる。

復路はまずまず。
海づり公園の先で絞り込み、大原海水浴場で崩壊させる。
心を折る一対一の闘いにまで持ち込めたのは予想以上の上出来。

集団スプリントどこいった。
アーアーキコエナイ。
いいんだ「ロードレースのゴールとはこういうもの」って言われたから。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様でした。

20121003c.jpg

この自転車だーれだ。

補習@二見ヶ浦往復

嬉しい嬉しい再会なのです。
レッスンのミーティング中にトラさん登場。
好天に我慢ができなくなってしまったそうな。
秋晴れGJ!

あれこれとおしゃべりに花が咲きます。
少々風が強くたってサイクリングならへっちゃらへー。
久しぶりにご一緒できて実にうきうきとした練習の〆になったのでした。

お疲れ様でした!

走行距離
TCR 2:153km
posted by わか at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

ふたりで いける いける 高みに



いまだにちーちゃんと言えばまず思い浮かぶのは千鶴さん。

そんな千鶴さんを演じるなら、アニマス25話を経た春香さん。
あずささんでも良いような気もするけど、やっぱりメインヒロインなのです。

あ、春香さんだとおっぱい大き過ぎるね。
しょうがない、俺がサラシを巻いてあげるよ春香さん。

「あなたを、殺します。」

20121007a.jpg

秋の長距離練習会@サイクルプラス

パラボラ勢3名をゲスト&ナビゲーターに迎え総勢16名(KISさん含む)。
交通量を勘案しつつ4チーム編成です。

1. いどしん ウミハチマン ムームー モリコー
2. サイクルD non OCH わか
3. Alc46 KG Tもば YZ
4. KIS NOGI SZ TD

コースは平坦、山、アップダウンがバランスよく盛り込まれた180km。
 太宰府→鳥栖→久留米→八女→星野→うきは→朝倉→太宰府

前半と後半にアップダウンと風の影響を受けやすい平坦。
中盤には長めの峠が3つ。
高速で駆け上がる上り、路面が重い上り、急勾配が続く上り、
勾配の変化が少ない上り、テクニカルな下り、踏みが必要な下り。
ロードレースの様々な局面が垣間見える、よくできたコースです。

展開の詳細はKISさんにお任せするとして、画像とともにトピックをいくつか。

20121007b.jpg

今日のMVPモリコー。
長距離を走る上でのペース配分や補給、展開の作り方はピカイチ。
逃げの相棒にするととても頼りになる存在です。
逆に、逃してしまうと非常に厄介な存在になるわけですが。

20121007c.jpg

敢闘賞Alc46さん。
不運にも落車に見舞われましたが、後半の活躍ぶりはお見事。
通称ドラゴンウェーブでモリコーと打った2人逃げに
まさかの単独追走で飛びつき3人で逃げ切りができました。
お大事に。

20121007e.jpg

練習会終了ミーティング後、何とはなしに撮った1枚。
はしゃぐいどしんウミハチマンコンビの横で佇むTDさんのかっこ良さがうなぎのぼりです。

20121007d.jpg

昼食休憩での集合写真。
パラボラ久留米勢はここでお別れでした。
脚が揃ったメンバーが厚くなることで、練習内容も分厚くなります。
ぜひまたご一緒しましょう。



久しぶりのロング練で、今なお取り戻すのに時間がかかりそうな所、
思いの外戻ってきていた所、故障前から変わらぬ所……。
色んなことが見えるとても充実した1日でした。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
ご一緒した皆さん、お疲れ様でした!

走行距離
TCR 2:187.1km
posted by わか at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

二人が出会う奇跡を勝ち取る為に進むわ



劇場版まままを見てきたので、久々にほむらちゃほむほむ。

感想なんて大それた物を用意するつもりはないが
とにかく印象に残ったのは強烈な尿意だった。
アニメ版を見終わった時よりもほむほむとさやかの評価が上がったかな、と。

マミさん:相変わらずお調子者にして常識人。スタッフ最愛。専用挿入歌万歳!
淫キュべさん:登場キャラ中、最も仕事熱心(嘘はつかない)。
まどか:宇宙史上最強にして最悪のDQN。
ほむほむ:最年長不器用。
さやか:全てに翻弄され健気に散っていく薄い本要員。かわいい。
ホスト2人組:ショウさんチィーッス!マジ薄い本頑張って欲しいッス!
あんこ:唐突にデレるへそ出し要員。
黒板ネタ:出てくる度におしっこが漏れるかと思った。
鹿目ファミリーの茶番:もういい、頼むから黙ってろ。
緑の新谷:ちよれんで緑……そうか、そういうことか……。
恭介君:シリーズ・人間のクズ。

「いいぜキュゥべえ……
 てめぇが何でも思い通りに出来るってなら
 まずはそのふざけた幻想をぶち殺す!」

あ、いけません。
あなたが出てきたらハーレムエンドしか見えません。

20121014a.jpg

KISサイクルアカデミー@糸島丘越え

今日はそんなに多くないかなー、と思っていると、揃いましたよ12名。
Dr.YG、MY、SM2、TD、TY、Tもば、WY、ぴよ、モリコー、ヨッシー。
(WYさんとヨッシーは休憩地点で合流)

往路は運動公園裏手、埋立地、西園、里山、桜井神社、志摩GCと丘を繋ぎ、初へ。
復路は初から志摩中を経由して海岸ベタで運動公園までサバイバル。

丘をいくつか競り合いながら越えてみた印象としては
スピードの持続力不足、そして体重が足を引っ張っているな、と。
平坦は並びや展開が味方をしてくれた面も否めないが
8割くらいには戻りつつあるのかな、といった具合。
総合的に見ると今年の4月くらいの状態に近いのかな。
体重が重い分、そこを落とせたら上りは上向くだろう。
今必要な練習は、インターバル、ロング、長い上り。
まだまだ、5月の俺には勝てないなあ。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様でした。

20121014b.jpg

脚ほぐし@二見ヶ浦往復

お付き合い頂くのはMYさんとぴよさん。

最近どうも俺とぴよさんが「無差別に上げ上げするコンビ」
と思われているフシがあるので払拭して参りました。
我々の非戦協定は強固でございますことよ。

お二方、お疲れ様でした!

走行距離
TCR 2:108.9km
posted by わか at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

3つ数えてヒミツ作ろう



のヮの<さわげえええええええええええええ!!

生っすかSP04が楽しすぎて春香さんに惚れ直すの巻。
毎日惚れ直してるけど。

そして春香さんのカバー曲の当たりっぷりが毎度素晴らしいです。
春香さんと未来を夢見て、応援されて元気が出ないわけがない。
俺にとって春香さんとは、夢であり、希望であり、現実なのです。

さて、春香さんとちょっぴりえっちな夜の湾岸を楽しもう。
ぺろぺろ。

20121021a.jpg

ピクニック@ダムの駅しゃくなげの里

嘘ではない。

上りと下りしかない周回路をぐるぐるしてボロボロになった連中が
ダムの駅の広場で楽しく飲食するのがピクニックというのであれば。

あれ?完璧にピクニックだ。

Chu、S野、Y口、いどしん、ウミハチマン、王子、コナン、
サイクルD、ミノミノ、モリコー、ヨッシー、わか。
ヨッシーは時間の都合で先行開始、途中離脱。
ウミハチマンは練習メニューの都合で途中合流。

前述の通り、ド平坦がほとんど無く、大体が上りか下りの1周約15km×10周回。
小さなアップダウンが続く序盤はまとまって。
長めの上りがある中盤は少しずつバラけながら。
直後の長めの下りで徐々にまとまる。
終盤の向かい風の緩斜面の下りと平坦で再び集団化。
全体のペースを考えつつ長めの上りをこなし、下りで踏む。

間に1度挟むトイレ&補給の小休止以外はノンストップ。
常時サポートバイク、サポートカーで補給を絶やさないように注意。
1回ずつ設けられた山岳P・スプリントPと最後の2周回を除き淡々と走る。

序盤は元気に上るメンバーを視界に入れつつじっと我慢。
中盤以降はぽつりぽつりとDNFが出るのを尻目にじっと我慢。
終盤は痙攣しかかった脚をほぐしつつじっと我慢。
最終盤は逃げを追うための牽引列車としてペースアップしつつじっと我慢。

あれ……?我慢しかしてないぞ。

周回練習なんてそんなもんです。

半分本気の冗談はさておき。
我慢が必要な展開はわりと俺向きだったのかも。
復帰後、長い上りがネックになっているので
序盤にかなり手加減をしてもらった感はあるが
終盤までペースを崩さず粘れたのは良しとしたい。

本当に良い練習になりました。

ご一緒した皆様、お疲れ様でした!
そして、サポートをして下さったKSファミリーの皆様、ありがとうございました!

走行距離
TCR ADVANCED SL:220.7km(Avg.31km/h)
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

もう誰にも頼らない



別名「お買い物のテーマ」
誰だよ、ソウルジェムでレーシックしたとか言った奴。

劇場版ままま、後編見てきたよー。
やはりループとワルプルギスの夜戦がこの物語最高のエンタテインメント。
回を追うごとに熱くなり、最終戦は圧巻。
あれこそ劇場で見たい戦闘。

そして物語は円環の理へ。

「がんばって!」

えー。

もしも来春の次回予告が無ければ
チュリトスの容器をぶちまけていたところだった。
が、ED後の予告までを含めて劇場版前後編と見ると
非常に納得のいく物語の構成だったと言える。
今回の劇場版のおかげでTV版を見終わった時に覚えた虚脱感は解消された。
何せ未完だったのだから。

さあ後は復讐のほむほむを楽しもうではないか。

あれ?普通にままま好きな人のブログになってませんか?

うn
長文考察を楽しむくらいには好きだよ。

TV版終了時
マミさん>>>>>>>>ほむほむ≧あんこ≧さやか>>>(円環の理)>>>まどか
劇場版終了時
マミさん≧ほむほむ>さやか>>>>>>>>あんこ>>>(円環の理)>>>まどか

随分変動したもんだなあ。

あ、淫キュべさんはマミさんとセットね。

20121030a.jpg

朝のおいかけっこ@二見ヶ浦往復

今日は6人か……とか思っていたらあれよあれよと倍の12人に。
Chu、Dr.YG、GT、KOMODO、KT、いどしん、ウミハチマン、
王子、蛍光ボートマン、ぴよ、モリコー、わか。

朝練は1人見たら10人以上いると思えって昔から言われてるよね。

今日のテーマは牽引。
スプリントなんて知らない。

往路はなるべく2列よりも1列で引くことを意識。
最後のスプリントに脚を残すことは考えない。
西浦でお見合いが生じがちな部分を引き倒してお仕事終了。
最後をもう少し引っ張れたら素敵なんだけどなあ。

復路はいさはやTTのTTTトリオで先行させてもらい脚合わせとおいかけっこを兼ねる。
3対9になるはずが後続の追走の意志がまとまらず、3対3対2対……となったよう。
そうなると脚と意識が揃った逃げの方が強いのです。
本番前に脚合わせができて良かったわー。

20121030b.jpg

KISサイクルアカデミー@糸島平坦TTT

KT、TD、TY、わか。
TTTをやるならとことんまで!
前日にKISさんへド平坦TTTをお願いして臨みます。

海岸ベタ→志摩中→初(休憩)→野北→海岸ベタと恒例のコース。
丘はあるものの5人全員で苦しむのが目的なので抑えて上る。
テーマは朝練から引続き、牽引。
誰一人落ちずに5人でゴールをするのが今日の目標。

DHバーの特性を存分に発揮させてもらい引きます引きます。
往復とも最後の数kmは先頭固定にさせてもらい踏ん張る。

休憩中にもしっかりレクチャーを受け、ポジション確認。
ペダリングもここ最近の最悪の状態から復帰。
この安心感がアカデミー。

いさはやTTの前に良い朝練とレッスンでした。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様でした。

走行距離
TCR ADVANCED SL:120.6km
posted by わか at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

2012年10月自転車事情

走行距離
TCR ADVANCED SL:390km
TCR 2:1596km
BOWERY:294km
3台計:2280km
乗車日数:30日

「10月は四の五の言わずに乗る月間」
と銘打ってみたが、まずまず乗れた方じゃなかろうか。

山なんてしーらない、ってくらい上らず平坦と丘を淡々と越える日々。
山らしい山といえばサイクルプラスの長距離練習会と某ダムピクニック(嘘)くらい。
他は本当にびっくりするくらいレッスンも含め糸島志賀島、略して糸志賀。
いいの、上るイベントなんてもう今シーズンないから。

復調具合は8割強といったところ。
体重が邪魔をする部分が大きいかな、と。
それでもここまで持ってこれたのは行幸。
ついでに2000km走ったことで、どうすれば3000kmになるのか、
という感覚も思い出せたのでこれは素敵に来シーズンへの布石。

11月(1500〜2000km)
いさはやTTが終われば今シーズンのイベント参加は終了。
おきなわ組の練習についていくため、もうしばし調子は維持する予定ではあるけれど。
昨年や一昨年のように、あまりに早いシーズンオフにはしないつもり。
12月からの回転&テクニカルレッスンを楽しむためにも。

それでは、11月もよろしくお願い致します。
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。