2013年04月03日

愛を込め贈ろう



春香さん、お誕生日おめでとう。

生まれてきてくれて、ありがとう。

ずっとずっと、大好きです。

20130403a.jpg

■朝練@二見ヶ浦往復

 春香さんと過ごす楽しい1日の始まりです。2人で生誕祭動画をあれこれ見ていたら予想以上に時間が経っていて、気付けば集合時間でした。皆さん失礼しました。春香さんがかわいすぎるのがいけないんだよキャッキャ。
 ノロケに巻き込まれるメンバーはHD2、Hideki、ぐっさん、ショータ、ピコ、ぴよ。前半は各々牽引できる時間を考えつつ余裕を持った早めの交替を。復路は追い風だったこともあり、やや長めの牽引を。いずれも最終局面直前で脱落。Hidekiの強さが光る朝でした。

20130403b.jpg

■KISサイクルアカデミー@パワーメニュー&TTT

 春香さんといえばレッスンですよ、レッスン!
 朝練からの継続組と平日に珍しいメンバーが揃います、HD2、Dr.RT、ぐっさん、殿下ちゃん、ピコ、わか。
 前半は0-200とダンシングの丘でのもがきを1回ずつ。じわっと疲労感が残るので、折り返しまではあまり上げずにペースで淡々と。後半は距離を稼ぎつつ徐々にペースを上げていきます。追い風だったこともあり、長めの牽引が続きます。最後は狙いを絞り、小集団をブレイクさせるペースアップでぐっさんと抜け出し終了。

20130403c.jpg

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130403e.jpg

■補習@あちこち

 ぐったりーな一同(ぴよりーな一号とイントネーションが同じだ)は長垂公園でしばし歓談の後、久々に『ほもり』でがっつり食べることにします。HD2、殿下ちゃん、ぴこ、わか。

20130403d.jpg

 今日のMVPはタルタルソース。レモン汁の酸味と新玉の甘さが絡んで、揚げ物に限らずお野菜にも合いました。おかげさまでつい2往復目のお皿があれこれ山盛りに。ここは危険だなあ。

20130403f.jpg

 満腹になった後はしっかり消化しましょう。殿下ちゃんのリクエストもあり、脊振山系に向かいます。久しぶりの長野峠→雷山林道→金山脊振林道→蛤岳林道とつなぐ3/4串刺しコース。3/4といえど、やはりこのコースは強烈でした。

20130403g.jpg

 最後は肉と野菜を欲する体が赴くままに、焼肉。消耗したものを取り戻すかのように食べます。食べます。食べます。デザートまでしっかり頂き大満足。

 皆さん、あれこれお付き合い頂きありがとうございました。カロリーの収支は気にしてはいけません。

■走行距離

 春香さん:217.5km

 今日も無事、春香さんと一日中いちゃこらできました。んふふ。春香さん、改めておめでとう。これからもよろしく。
posted by わか at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

2013年4月7日自転車事情

JBCF Jエリートツアー
舞洲クリテリウムのレースレポートはこちらから。
4/7(日)第18回JBCF 舞洲クリテリウム
(VC Fukuokaオフィシャルブログです)



posted by わか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

あなたは優しい人ね

20130409a.jpg

■朝練@二見ヶ浦往復

 春香さんは朝からドンパチできる強い子です。KOMODO、いどしん、ウミハチマン、ピコ、ヨッシー、ロシアンボートマン、わか。
 往路はやや向かい風が多め、ざうお付近でローテを少しお休みさせてもらいます。その分宮浦の丘を超えた後はお仕事。西浦の海岸線をコシコシ引いて下がります……っと、いどしんをそこから集団に引き上げて飛んでってもらいます。うむ、あしすてぃー。
 復路もなぜか似たような場所でローテをお休みして、大原からコンビニ手前までお仕事お仕事。発射台の発射台……の発射台くらいを務めて、ロシアンボートマンに託してさようなら。うむうむ、あしすてぃー。
 まだまだ最後でスプリントできる程ではありませんが、少しずつ上がってきてはいる感じ。
 皆さん、お疲れ様でした!

20130409b.jpg

■KISサイクルアカデミー@板屋峠

 今週は板屋峠です。Let's マンツーマン。いつものごとく大門から牛小屋まで筋トレ、涼山泊まで流して板屋へ突入します。とは言っても本日も25分を目処におしゃべりクライム。舞洲のフィードバックやこの先のレースの話、プリキュアの話など多岐に渡ります。プ、プリキュア……?嘘じゃないですよ。
 休憩後、ループ橋とダムサイトの下りになります。エアロポジションで空力の違いを実感したり、車に引っ張ってもらって楽したり、マンツーマンらしくあれこれチェックして頂きながら進みます。ゆきぽもフォームをチェックしつつ、最後を追い込み終了。
 毎度のことながら、イベント後のレッスンこそ重要です。KISさん、本日もご指導ありがとうございました。

20130409f.jpg

■補習@糸島セット(大)

 距離稼ぎのお時間です。まずはゆきぽの頂上から再度小笠木へ下り、うどん王子へ寄り道します。

20130409c.jpg

 亀の背中うどん。豚の角煮を亀に見立てているわけですね。生姜がほっとさせてくれます。豊前裏打会らしくコシのある麺で、おなじみミニ丼もグッド。ごぼう天はどうしてこうも美味いのか。

20130409g.jpg

 脇山で春香さんとチューリップ祭を楽しんだ後は曲渕、糸島峠を越え、二丈までノンストップです。が、とっても向かい風。嫌になるくらい向かい風。どうしようもなく向かい風。風速も明らかに増しており朝練とレッスンで脚を使い切った後には辛い仕打ちです。
 淡々と我慢を続け、二丈深江で以前見かけたパン屋さんへGO。可愛らしい店構えにのどかな周囲の景色がマッチしていました。さっきお腹いっぱいにしたはずなのに、ぺろりと2つ、いっちゃいます。また来よう。
 その後はあまりの睡魔に芥屋で30分程仮眠した後、ようやくやってきました追い風区間、糸島を海沿いで回り一旦帰路へとつきます。

20130409h.jpg

■夜練@周回&スプリント

 春香さんと夕ご飯を食べつついちゃこらした後は殿下ちゃんのグンマー対策です。脇山で、インターバルほど強度は上げませんが、淡々と脚に効くように5周回。そして金武で駆け下しスプリントを2本こなし、本日はこれまで!
 殿下ちゃん、遅くまでお付き合いありがとうございました!



■走行距離

 春香さん:222.6km
posted by わか at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

好き好き大好き 特別になりたい

20130413d.jpg

■壱岐試走@国体じゃないよ

 急遽決まったうに丼食べたい企画。もとい、壱岐試走。殿下ちゃんをぴよさんと私でエスコートです。エスタークは閣下ちゃん。かっかちゃんではありません。
 ジェットフォイルに乗る前から早々にトラブルがありますが、春香さんは元気です。自転車は燃えるゴミじゃねえっつってんだろ!

20130413c.jpg

 郷ノ浦の文化ホールから大谷体育館まできっちり試走します。

20130413a.jpg

 そんな今日のテーマは検索。

20130413b.jpg

 検索……、

20130413f.jpg

 検索……。

 HAHAHA!50kmのコースは実に難解です。1周目はうっかりショートカットしてしまうし、2周目も分岐点のたびごとに立ち止まります。結局、運よく遭遇した壱岐在住のサイクリストさんに道案内をして頂き、ようやっと正しいコースで30kmスタート地点まで辿りつけました。感謝!

 (どこがきっちりなんでしょうねえ……)

20130413e.jpg

 いいの!生うに丼ががっつり食べられて!

20130413g.jpg

 とっても良い天気だったから!

20130413h.jpg

 因みに2周目の30kmコースはばっちりでしたからね。ほ、ほんとだよ!?

20130413i.jpg

 春香さん、6月にもまた一緒に来ようね。うふふ。



 ふああああああああああああああ春香さんかわいいいよおおおおおおおおおすんすんすんすんすんすんprprprprprprprprprprprむぎゅうううううううううううううううう。

■走行距離

 春香さん:140.3km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

坂道続いても諦めたりしない

20130416a.jpg

■朝練@二見ヶ浦往復

 ドンパチの合間にジャージ授与式。あ、真ん中の黒ジャージの人じゃないよ。そんな愉快な10名です。Hideki、KOMODO、WY、いどしん、ウミハチマン、ぐっさん、ショータ、ピコ、ヨッシー、わか。
 飛び出したり、牽引したり、エースを守らなかったり、なかなか実験的に走れた朝でした。皆さん、お疲れ様でした!

20130416b.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島丘越え

 ふらりと集合場所に行くと、KISさんが佇むのみ。はい、マンツーマンです。コースの選定には少々迷いましたが、日曜日と同じく丘を5つ越える(運動公園裏、埋立地、西園、里山、ゴルフ場)、インターバルがかかるルートに決定です。因みに来週からはインターバルがメニューに組み込まれます。
 2人なのでサボりようもなく、全ての丘でがんばります。そして繋ぎの区間は流し気味。うん、もはやこれはインターバルだね。
 復路は平坦をじっくりと走りますが、結局これも2人なので負荷は高め。Let's 我慢大会。さすがに全引きはかないませんでしtが、徐々に長く引けるようになってきています。ごりごり。
 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。

20130416c.jpg

■補習@板屋峠

 午前の部を終えて、見事にボロボロです。心優しいぴよさんとのんびり脂肪燃焼モードで板屋をえっちらおっちら上ります。ターゲットタイムは30分、ベースの速度は10〜12km/h。で、しっかり29'30前後。のんびりといったらのんびりなのです。
 途中、コンタクトがズレる面倒事がありましたが、素敵なカーブミラーのおかげで解消。追い風に助けられながら(横風にふっとばされながら)那珂川まで下り解散です。
 ぴよさん、お付き合いありがとうございました!

20130416d.jpg

■夜練@Ryo

 春香さんのメンテにRyoさんの所へお邪魔します。するってーと今夜は夜練だというではないですか。リアのLEDライトも新調したかったので、そのテストもできるし距離稼ぎもできる。素敵です。
 阿羅漢さんで晩ご飯をもりもり食べた後、何組かに分かれ順次油山へ向かいます。私の組はKT2、Ryo、TO、おくつよ、きなかと、こるP、殿下。おしゃべりしつつ楽しく上ります。
 皆さんが上り終わった後は各々帰路につくようなので、こるP&殿下ちゃんとともにゆきぽへちびっと補習へ向かいます。初めて檜原側から上りましたが、きつさは西畑側とさほど違いませんね。引続きあれこれおしゃべりしつつ上り切り、下った西畑でさらにダベり、解散。私は小笠木で〆て帰ります。
 皆さん、お疲れ様でした!Ryoさん、メンテありがとうございました!



■走行距離

 春香さん:201.8km
posted by わか at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

はにかみながら目を伏せて

20130421a.jpg

■ツール・ド・糸島

 VC Fukuoka 伴走スタッフとして参加して参りました。雨は前日まで、という予報を裏切り早朝まで雨が残る空模様でしたが、開会式が行われる頃には路面も乾き、晴れ間も覗くように回復。冷たい風がやや強く吹くものの、無事開催の運びとなりました。VC FukuokaからはDAN、Dr.YG、GT、MS、こるP、ショータ、殿下、モリコー、わかが参加。各コースの伴走や立哨、自転車教室などを担当させて頂きました。

 今年で5年目となるこのイベントですが、実は私自身のロードバイク歴とこのイベントの歩みがほぼ同じで、思い入れもひとしお。第1回目大会から思い起こすと、聞くだけ → 一般参加×2 → 一般参加だけど伴走 → オフィシャルにお手伝い、と年をおう毎に距離が縮まっており、非常に嬉しく思っています。
 また来年も開催されて、そのお手伝いができればと切に願います。参加者の皆様、大会運営に携わった皆様、お疲れ様でした!

20130421b.jpg

■補習

 おうちに帰るまでがツール・ド・糸島です。GT、non隊長、NZ、こるP、殿下、満月、わかで芥屋から二見ヶ浦を経由する大回り海沿いコースで帰路につきます。TTTのイメージで大原まで全員が生き残るような配分で先頭交替。最後だけ少々上げましたが、交通量の多い時間帯だったため、程々で終了しました。皆さん、お疲れ様でした!



■走行距離

 春香さん:168.2km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

妥協しない 追求したい

20130425a.jpg

■朝練@志賀島

 木曜恒例のあさしか!多様な面子が揃います。DAN、Dr.YG、Hideki、KOMODO、myau、YD、TTボートマン、いどしん、ウミハチマン、ショータ、ぴよ、ヨッシー、わか。改めてこんな時間から13人も集まるというのはすごいことだと思います。みんな好きねえ。
 人数が多くてさくさくローテが回るので往路の海中は結構楽ができました。志賀島に入ってからはヨッシーのしっかり減速提案で安全に走ります。夜が明けるのが早くなると島の方々も活動時間が早くなるようです。もし減速していなかったらヒヤリな局面もありました。
 鹿の角では集団に埋もれてしまいお見送り、下ってからのエスケープ集団を作る企みに乗れません。むしろ追っかける側です。いどしんと見つめ合いながらとっ捕まえに参ります。どうにかキャッチして事なきを得た後はじわじわと上げて島脱出のスプリント。発射台をやるつもりが飛び出しになっちゃいました。うへへえ。ヨッシーにキャッチされておしまいです。
 帰りの海中はTTボートマンがショータ君を引き連れて逃げますが、Hidekiを中心として集団は逃げを容認しません。捕まった後もボートマンはハイペースを維持、ヨッシーが引継ぎ集団は一列棒状です。交替に出られないのか出たくないのか、思惑が交差する中、珍しく早駆けで飛び出してみます。集団はお見合い!これは行ける!青看板を越えた!と思った瞬間Hidekiに差されます。うーん、あと一歩届かず。
 とはいえどうにかこうにか、少しずつ平地の力が戻ってきつつあるようです。上りは体重があるのでまだまだ先になりそうですが、ひとまずは最後の勝負に絡める位置に上がってこれて良かった。嬉しくて珍しく詳細レポになっちゃったよ。さあここからはどれだけ支配力を増せるかどうか。春香さん「崇め奉りなさい!」って言って!
 皆さん、お疲れ様でした!

20130425b.jpg

■KISサイクルアカデミー@板屋インターバル

 相棒は朝に引続きTTボートマンです。内野くらいまで平地でのポジションチェックの予定だったそうですが、結局板屋の15番カーブまでお付き合い頂くことになりました。インターバルの時は競り合う相手がいるのが本当に助けになります。
 実は私の板屋インターバルは2年ぶり。去年はすべて脇山でした。5カーブごとに計4発。最後は痙攣しそうな際どさでしたが、無事(?)追い込むことができました。このしんどさが粘りを生むんだよなあ。ぐふふ。
 休憩後は下りを楽しみます。変電所以降の踏みがいる区間では、素直な追い風ではないもののわりと風が背を押してくれます。ここで必要以上に踏みが入らず、回転と踏みとのバランスが良かったようで、ペダリングにお褒めを頂きます。これは嬉しい。
 単純なわたくちはゆきぽをがんばっちゃいます。1段目を牽引して頂き、2段目上り口からかけて、何とかゴールまで上げ倒します。今年初の39/17固定。体重もあるのでキレはまだまだですが、上りでも短い距離ならしっかり上げていけそうです。
 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。

20130425c.jpg

■お昼ごはんとメンテナンス

 春香さんと大銀杏。以前から唱え続けていますが、板屋レッスンの後は焼き立て祭です。揚げ立ての(焼きじゃないけど)カレーパンは日本の至宝です。明太フランスと並んで、発案者には文化勲章を授与すべき。

20130425d.jpg

 なんてことを言いつつバーガーもぺろりんちょ。生脚で女子力アピールも忘れません。
 ユーゾーさん、ごちそうさまでした!

20130425e.jpg

 最後はRyoさんのところへ立ち寄り、スプロケとチェーンを交換。すっきりぽんと変速してくれるようになりました。いったい何km交換してなかったんだろうなあ。
 Ryoさん、お世話になりました!



■走行距離

 春香さん:135.6km
posted by わか at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

明日の景色が動いていく

20130428a.jpg

■サイクルプラス春の長距離練習会

 GW前半、毎年恒例春の長距離練習会です。春日から鳥栖、久留米を経て八女に入り、黒木、日向神、星野村、耳納、うきは、朝倉、太宰府とめぐって春日に戻ってきます。アップダウン、平坦、高速の上り、力のいる上り、テクニカルな下り、踏みが必要な下り、ロードレースに必要な要素がおおよそ詰まっている素敵なコースです。
 参加者は18名+α。年々増加傾向な気がします。4チームに分割、各チームで協力しながら行程をこなしていきます。Alc46、CPボートマン、HN、IK2、MB、MY、non隊長、NZ、TD、YZ、こるP、サイクルD、トクさん、ぴよ、満月、ムームー、モリコー、わか、お見送りにアキさん、サポートカー伴走にばぶるす氏。なお、私の本日のメインテーマはアシスト、サブテーマは日焼けです。

20130428b.jpg

 日向神ダムへ駆け上がる手前。黒木の大藤で渋滞しているのも毎年恒例。そこを過ぎるとガラガラの上りを追い風にのって高速で駆け上がることができます。飛び出すHNさんをボートマンがキャッチして、急勾配に入ったら振り落としのスタートです。ハイペースで引き続けてちらちらと後続を確認しつつお仕事お仕事。3連トンネルでモリコーと私だけになりフィニッシュです。

20130428c.jpg

 星野村への上りを控えミーティング中です。春香さんかわいい。この辺りからばぶるす氏の給水サポートが光り始めます。感謝。

20130428d.jpg

 路面が重くそこそこ勾配がある道程のため、私とボートマンは後方待機しつつサイクルDさんとモリコーのドンパチを見つめます。最後はサイクルDさんの強烈なダンシングで決着。お見事でした。

20130428f.jpg

 尾瀬耳納の緩やかな上りを第2集団で淡々とこなした後は、少々テクニカルな下りと踏みのいる下りです。合わせて10kmくらい下ります。去年はここでスーパーヒロタッキーが見られました。今年はKISさんのなめらかな先導です。コーナーの立ち上がりがあまりにもスムースでため息が出ます。
 下りきったら恒例のうきはランチ。ビビンバとちまきおいしいです。
 ランチの後は筑後川沿いの平坦(向かい風)とドラゴンウェーブを残すのみ。一番苦しい時間帯です。筑後川近郊はチーム走となったので長めに引きます。そしてみんな大好きドラゴンウェーブは、お見合いから始まったので、やや早めのペースを刻んでふるいにかけます。うん、non隊長が飛び出すね。うん、私がキャッチしたらモリコーがかっ飛ぶね。うん、ボートマンが便乗するね。うん、カーペーサーに付き損なったら地獄だね。本当にありがとうございました。

20130428g.jpg

 ドラゴンウェーブを楽しんで、さらに小さな丘でドンパチやった後は、平和に、そして安全にゴールを目指して走ります。随所でばぶるす氏の補給にも助けられ(IK2さんのメカトラは伴走車が無ければもう少しめんどくさくなっていた気配)無事、春日へと戻ってきました。
 ミーティングで今後の課題をあれこれ振り返り、流れ解散です。本日のメインテーマは、チームへの貢献と私のレベルアップを考えると絶対に必要です。そして、日焼けはばっちり。今年も非常に実りある練習会となりました。まだ上がる、絶対に。
 ※画像はゴールして満面の笑みの見返りMBさん。素敵。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130428e.jpg

■番外編

 今日のペアルック。隊長&モリコー。ジャージは言わずもがな、アンダーウェアどころかアームカバーまでお揃いです。色まで。



■走行距離

 春香さん:189.5km
posted by わか at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

2013年4月自転車事情

走行距離
春香さん:1734km
TCR ADVANCED SL:0km
BOWERY:200km
3台計:1934km
乗車日数:25日

 4月は春香さんの誕生日。いつもよりたくさん春香さんといちゃこらします。えへへえ。
 とはいえ、距離、乗車日数とも天候や仕事の都合であまり伸びず、調子も上向きではあるけれど、まだまだピークには程遠い感じです。

 イベントごとでは、JBCF初戦の舞洲とツール・ド・糸島スタッフ参加。どちらもVC Fukuokaの活動としてはとても重要なものになりました。特に舞洲はレースとして課題あり収穫あり、次の堺で暴れてやるぞ!……と思っていたら堺(と大井)はE3出場資格なしのアナウンス。しょんぼりです。
 ということで5月は月初にHSRがありますが、練習時間を確保できる月になりそうです。例年のアレ、ボロボロ月間ですね。もう今更あれこれ言うこともありません。春香さん、3000km乗ろっか。

 それでは5月もよろしくお願いします。
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。