2013年05月03日

もっと先まで見たいんだ 君とこのまま同化して

20130503b.jpg

■チーム練習@糸島周回

 VC Fukuokaのチーム練習です。集ったメンバーは、DAN、Dr.YG、GT、HiDEKi、K、MS、SATO、いどしん、ウミハチマン、コナン、こるP、ショータ、モリコー、わか。GWで監督も帰福、新年度版のジャージも揃い、翌日は熊本でレース。皆、モチベーション高く走ります。
 前半は平坦の周回路をペース走。途中、翌日のTTTメンバー4人で先行し、脚合わせ。並び順や交替のチェックを行います。後半はアップダウンの周回路。私とHiDEKiはDHバーもあるのでそこそこで離脱し、皆がゴールするのを待ちます。

 練習終了後は野北の海の家とカフェで昼食&ティータイム(あえてランチとは言わない)。自転車談義に花が咲き、楽しいひと時を過ごします。気がつけばあっという間に3時間近くが経過、ひんやりしてくる夕刻です。車組、自走組に分かれ流れ解散となりました。
 皆さん、本日はお疲れ様でした!明日のHSRもがんばりましょう!

20130503a.jpg





■走行距離

 春香さん:118.4km
posted by わか at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

2013年5月4日自転車事情

ホビーレース
HSR九州サイクルロードレースのレースレポートはこちらから。
5/4(土)第8回HSR九州サイクルロードレース
(VC Fukuokaオフィシャルブログです)


posted by わか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

自分をそのまま信じていてね

20130508a.jpg

■朝稽古@高天原周回

 久しぶりの高天原に、今期初朝練参加のムームーさんがやってきた!いどしんとキャプテンウミハチマンもいるよ!
 あまりにも爽やかな朝、素晴らしい青空と日の出が視界に飛び込んできます。そんなことはお構いなしにハァハァ言う我々なのですが。最終周回とその前にペースアップを計り……撃沈。不死身のいどしんに美味しい所を持っていかれてしまいました。
 皆さん、お疲れ様でした!


20130508b.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島丘越え

 インターバルトレーニングと銘打たないインターバルトレーニングです。本日のボロボロ仲間は、TYさんと不良社会人もとい仕事をどこでも片付けられるできる社会人ことぴよさんです。
 往路は、0→200、運動公園裏手の丘、埋立地、西園、里山、志摩GCの丘、計6箇所、全開でいきます(西園は筋トレギア)。ついでに休憩前にも上げときました。
 復路は野北経由のTTT。引きます。とにかく引きます。独走力を、俺に独走力を。ただただ引き回されるだけのTTTは二度とごめんです。運動公園前まで皆さんを引っ張っていくだけの簡単なお仕事です。未経験者歓迎。経験者優遇。

20130508c.jpg

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130508e.jpg20130508d.jpg

■補習@板屋峠

 更にひき続いて優良社会人ぴよさんとらんでぶー。西谷家でお昼ごはんです。こってりをチョイスしましたが、味が濃厚になるのかと思ったら背脂でスープがドロドロになるよ、という意味でございました。
 満腹になったら、ふたりとも走行中におやすみなさいしかねないほどの猛烈な睡魔に襲われます。これはイカンイカン。某所で仮眠を取りしゃっきりぽんして板屋へ向かいます。
 ボロ雑巾のようになった我々のターゲットタイムは28分。見事に27'50でパス。板屋はデータサンプルが多くてタイムコントロールがしやすいですね。
 那珂川まで下って解散し、私は小笠木ゆきぽではるゆきを楽しみます。
 最後は大銀杏に立ち寄り、夕飯を確保、ユーゾーさん&綾袮さんとおしゃべりして帰路につきます。
 皆さん、お疲れ様でした。 



■走行距離

 春香さん:170.0km
posted by わか at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

僕らいつも笑って汗まみれ

20130514a.jpg

■朝練@二見ヶ浦往復

 ゲストにパラボラのKGさん、OCHさんを迎え、朝からとっても賑やかに息を荒げます。Dr.YG、GT、HiDEKi、KOMODO、WY、いどしん、ウミハチマン、太郎、ピコ、ぴよ、ヨッシー、わか。総勢14名になりました。
 ローテを極力乱さないよう気をつけながら回します。人数が多いのでコーナーが続く所はやや難易度が高め。宮浦の丘もあまりバラバラにならないようコントロールしつつ、スプリントに備えます。西浦の海岸線で少し緩んだので、皆で脚を使いきれるようにいどしんとペースアップ、ヨッシーがブリッジをかけてくれたのでハイペースのままスプリントへ雪崩込めました。
 復路はしばし先行して一人旅、ざうお手前でキャッチされた後は再びローテ。海釣り公園後に中切れが起きそうだったので繋ぎます。大原を均等に回し、運動公園前で発射台に。集団を引き伸ばせるだけ引き伸ばして後続にお任せ!
 今津橋の後にも1本、スプリントのおかわり。満腹です!

20130514b.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島丘越え

 インターバルトレーニングと銘打たない(略)。引続きKG&OCHコンビといどしん、そしてユーゾーさんでレッスンスタートです。パラボラコンビは昨年秋の長距離練習会でナビゲートをして頂いたご縁があったりもします。
 まずは0→200。緩い追い風でコンディションは悪くありませんが、ライダーのコンディションがいまいち。中盤から終盤にかけての伸びに欠けました。
 裏手の丘はKISさんの牽引、その番手をもらい気持よく踏み倒します。
 埋立地はこの日一番厳しかったポイント。いどしんのハイペースの入りが強烈に効きます。終盤の急勾配でぱったり脚が止まり一気に離されます。頂上手前でかなりタレていましたが、それでも逃げ切れるだけの距離を与えてしまいました。
 西園の筋トレは、53/14で踏みながら駆け上がるという特殊な状況に慣れているかいないか。これはしょうがないところでしょう。
 いよいよ往路も終盤が近づいてきます。二見ヶ浦から里山へ。いつもなら九十九折を楽しみつつ駆け上がるのですが、残念ながらこの日は車が行き交い途中で流しへ切り替え。最後の志摩CCの丘に備えます。ここは前回KISさんに経験の差を見せつけられた所。連敗は許されません。麓から様子をうかがいつつ淡々と上ります。平坦区間を過ぎて上り返しに入った所で踏みスタート。ギアを思い切って39/14まで入れました。正解です。風向きも良く、一気に伸び、まくり上げてフィニッシュ!前回はギアが軽すぎたのも敗因でしょう。
 残りは初まで流す指示。でしたが、いどしんが元気元気。なんだかスーパーなスピードで巡航が始まります。結局ハイペースを維持して初まで雪崩れ込み、おまけにスプリントまで入ります。もうやだおうちかえりたい。

 復路は紳士のスタートです。野北、二見ヶ浦をさらっと流し、上げるのは宮浦の下りから徐々に。脚の残り具合に合わせてTTT的に各々が先頭を引きます。皆が均等に苦しみつつ大原まで来たので、最後のふるい落としで上げてみましたが、タイミング悪く(良く?)車に阻まれ仕切り直し。運動公園前は朝練に引続き発射台となります。引き伸ばして引き伸ばして、もつれる後続から抜けだしたのはKISさん。お見事でした。

20130514c.jpg

■補習@志賀島

 レッスン解散後はパラボラコンビ&いどしんとでオーダーバイキングへ。1時間半に渡りピザとパスタを食い倒します。生ハム、食べてますか。
 パラボラコンビとお別れした後はいどしんと志賀島まで距離稼ぎのデートです。どちらも脚がすっからかんなので、おしゃべりが楽しめるリカバリペース。フォームを確認したり、練習の相談をしたり、楽なペースでも実りはあるものです。
 自転車に乗ることの楽しさを再認識しながらぐるりと1周し、帰路につきました。



 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

■走行距離

 春香さん:190.6km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

見るものすべてに おびえないで

20130515a.jpg

■早朝の高天原

 別に悪いことをして懺悔をしているわけではありません。そんな4人、博多ライダー、ぴよ、ムームー、わか。
 淡々とペース走を続け、ラスト5分は上げ。先日のインターバル的走りのダメージが抜けきれず、最後はタレてしまいます。体をぶっ壊す途中、我慢の時。

20130515b.jpg

■KISサイクルアカデミー@板屋峠

 久しぶりのTもばさんと優良社会人ぴよさんです。わずかに回復していた体力ゲージを高天原で使い切ってしまったのでひどいことになりそうな気配が拭えません。
 板屋は12km/hキープの指示が出ます。入りの速度を調整して急勾配以外は14km/h程度を維持、へろんへろんになりながら23分ジャストにまとめます。ボロボロなりにどうにかなるもんです。
 下りは追い風ですが、安全第一かつ脚が無いのでさーっと回す感覚で、あまり強く踏みは入れません。
 〆のゆきぽも抑え気味で入り、最後になけなしのもがき。思いの外回復していたらしく結構なスピードでした。が、本当にこれですっからかん。倒れ込みそうな登頂でした。

20130515c.jpg

■補習@糸島セット

 大銀杏で揚げ立てカレーパン補給をした後は、単独で糸島セットです。糸島峠をえっちらおっちら一桁台のスピードで上り切ります。ところがまったり下った後くらいから、そりゃあもうひどい猛烈な睡魔に襲われます。走りながら意識が飛ぶと本当に危険なので、仮眠を少々。30分程度のつもりががっつり1時間寝てしまいました。おそロシア。
 仮眠で多少元気になった後は軽めのギアで糸島を周遊。脚をほぐしながら帰路につきました。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。



■走行距離

 春香さん:168.5km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

この道を走り進み進み進み続けた

20130518b.jpg

■北野朝練

 通称北野サーキット、Tash FN、いどしん、ぐっさんにナビゲートしてもらいながら初参戦です。現地でEM、GT、つぼりんらのチームメイトと合流。メインとなるパラボラの皆さんも当然のことながらたくさん集まっており、すごい盛況ぶりでした。
 コースや走り方のレクチャーを受け、3班に分かれてスタート。この辺りもしっかり仕切りがあって勉強になります。
 1班は9名。VC Fukuokaからは男性陣4名が入ります。5周目くらいまでは淡々と、コースに馴染むようあまり上げ下げなく走ります。コーナーや風向き、他の人の走りを観察します。
 7周目辺りから時折ペースアップもありますが、対応できない範囲ではないので、私も先頭の際はじわっと脚を使うよう上げながら引きます。
 最終周回に入り、折り返した時点で先頭からFN→ぐっさん→わか、と素晴らしい番手。ぐっさんの引きが終わるかな、というタイミングでいどしんが早駆け気味に出ていきます。これが最高の発射台になり、綺麗に飛び出してまくり上げます。まんだむ。スピードマンとしては最高のお膳立てをしてもらった形になりました。

 早朝から有志でこれだけの人数が集まり、かつ統制が取れている練習はそうありません。コースも綺麗で安全にも気を配られている、さながら本番のクリテリウムのような環境で、気持ちも盛り上がる有意義な時間でした。パラボラの皆さん、快く参加を受け入れて下さりありがとうございました!

20130518c.jpg

■補習@山岳引き回し

 補習というには距離が長過ぎやしませんか。北野解散後補給をがっつりと取り、FNプロデュース、林道がくがくツアーに参加します。メンバーはFN、KG、YN、YT、いどしん、わか。

20130518e.jpg

 峠があるというのにそこに至る緩斜面でゴリ引きを始めるのはいどしんです。峠に入るとFNさんが飛び立ち、いどしんが駈け出し、KGさんが追い立てます。何この酷い有様。お腹と背中の脂がとっても余計です。画像は東峰村。

20130518f.jpg

 運動会の準備があるパパいどしんは小石原でお別れです。残ったメンバーは道の駅小石原で補給タイム。気温が上がり切る前の風が心地よい時間を演出します。根が生えそう。

20130518g.jpg

 小石原を出た後はFNフェイバリットルート、ひたすら林道アップダウンです。ここでもFN&KGコンビが強い強い。私は完全に脚が止まってしまいます。画像は福岡のへそ。命名:わたくし。諸々の市のド真ん中に存在する面白いポイントです。GPSって素晴らしい。

20130518h.jpg

 少々の上り返しをやっつけると後は楽しい楽しい下り&お昼ごはんタイム。『月の峠』でもっしゃもっしゃ食べます。春香さんもご満悦。

 その後はしばし追い風に背を押され小郡まで駆け抜けます。このままずっと追い風だったら良いのにね。ぐっすん。
 小郡で久留米組とお別れし、予定調和のような向かい風の中、FNさんと福岡を目指します。上りで良いとこなしだったので、せめて平坦はがんばりましょう。推定300W超でごりごり引いて、基山、筑紫野、大野城と踏み抜きます。追い風どこいった。

20130518i.jpg

 春日コジマでFNさんとお別れした後は、もう少し走るべく『大銀杏』で補給タイムです。が、ここで睡魔が……。こっくりこっくり。ベンチでうたた寝して、まあとりあえずどうにかなるかねと再出発(このタイミングで夕油に向かうYGさんと遭遇しました)。しかしどうにもなりませんでした。思ったより脚も動かず、睡魔も引かない。

20130518a.jpg

 おとなしく帰宅して、リカバリローラー30分で本日のライディングタイム終了でございます。画像はトリプル春香さん。

20130518d.jpg

 FNさん、企画&ナビゲートありがとうございました!皆さん、お疲れ様でした!



■走行距離

 春香さん:209.7km
posted by わか at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

頭のリボンも蝶の様に羽ばたいた

20130531c.jpg

■朝練@四王寺

 ようやっと朝の四王寺に行けました。何だかいつも夜に上っている気がするんです、この山。本日の参加者は、つぼりん、博多ライダー、そしてHiDEKi、わか。なんでしょうかこの面子、「朝練で山行こうぜ!」というフレーズと並べると、後ろ2人から漂う違和感が拭いきれません。

 1本目はHiDEKiが未着だったので、タイム差をつけつつ順次スタートします。ターゲットタイムは13'台。目安は18番カーブで9'だそうです。板屋のタイムを出す走り方と基本は同じで、下限速度を16km/hに設定し、序盤からハイペースで刻みます。先日の板屋と同様、後半に脚が止まる区間がありましたが、何とか持ち直し13'20でまとめます。体重が落ちてくれば13'切りもできそうな気配はします。板屋の19'切りも同様。
 頂上で車で参上!のHiDEKiと合流し、全員で下ります。違和感無し組はタイムリミットのため帰還。違和感有り組で2本目です。違和感有り有りです。なので無理のないペースで刻みます。少々先刻のダメージを感じつつも14'10程度でまとまります。

20130531g.jpg

 再度下山後は、HiDEKiマンツーマン恒例のすき屋朝カレー。スープカレーっぽくてグッドですよ。

 皆さん、お疲れ様でした。

20130531d.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島セット

 金曜日は初心者向けレッスン。強度はさほど高くないため、調整がてらご一緒させて頂きます。今月から入会のMMさん、素敵なロマンスグレーです。
 基本的に私が先頭固定、MMさんの風除けをしつつペースメイク、KISさんが最後尾から指示と各所チェックといった分担でした。
 そんな中、私もやはり悪癖が顔を出す機会もあったようで、都度KISさんよりアドバイスを頂きます。隅々まで目が届く少人数ゆえの利点とはいえ、MMさんに集中している状況で私にも気を配って頂けるのがありがたい限りです。
 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。MMさん、お疲れ様でした。

20130531e.jpg

■補習@一喜

 人はそれをお昼ごはんと呼ぶ。
 チキンカツが、チキンカツがー!最後の一枚を直前の方が召し上がったタイミングでした。でもいいの、唐揚げも美味しいから。あ、でも串かつ定食も捨てがたかったなあ。いかん、ヨダレが。
 IK2さん、ごちそうさまでした。また。くふふ。



■走行距離

 春香さん:134.7km
posted by わか at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。