2012年05月19日

これから進む道が見えてきた





ここが、桃源郷か。



20120519a.jpg

朝練祭 2nd 最終日@三瀬峠

本日の長い長いお付き合いのはじまりはじまり。
non隊長、ぴよさん、満月さん。

20120519b.jpg

穏やかに曲渕まで上ったところでヨッシー登場。
おしゃべりペースにお付き合い頂く。
最後は息を弾ませながら。

因みに最後までヨッシーは息を乱さない。
この圧倒的登坂力の差。
Chu君とのチーム内バトルが楽しみだね。
うふふ。

20120519c.jpg

KISサイクルアカデミー@糸島TTT

みんな大好きTTT。
山と違ってその苦しみには責任がついて回ります。
ほら、楽しいでしょう?

そんな苦しみに満ちたメンバーは。
IM、non隊長、ST(ゲスト)、YZ、ぴよ、満月、ムームー、モリコー、わか。

往路:2チームに分かれ海岸線をひた走り、志摩中からイオンへ向かい休憩。
復路:野北まで流し、彦山で弾けて、海岸線を戻り、運動公園で悶絶。

往路のポイントは先頭責任の分散。
No ちぎり愛 Yes 引っ張り愛。
終盤の志摩中折返しまで極端な上げ下げもなく、各々仕事を全う。

復路のポイントは出し切ること。
No ……うん、特にネタがないね。

彦山でポイントを定めたアタックができたのは良し。
課題は2点、最終局面でのより強い意志と回復力。
終盤で勝負をかけるにはこの2つが必須。
一朝一夕では身につかないもの、日々意識が必要だ。

20120519e.jpg

補習@脊振山系

いつも朝から晩までお付き合い頂き本当に感謝。
メンバーは朝練の4名にSTさんとムームーさんがプラスされ計6名。
コースは長野峠→北山ダム→三瀬村→脊振山麓→蛤岳林道→サイクルプラス。

雷山林道が復活すれば白木峠から4林道ぶち抜きコースもできるんだけど。
とはいえ、このコースも十分にアップダウン祭。
わっほいわっほい。
脊振登頂は時間の都合でパスされたが脊振山系を満喫。
高強度レッスンで脚が終わりかけの中、我慢しながら距離を稼ぐ。

20120519f.jpg

おまけ。
隊長無双。
画面からはみ出るわ、ぴよさんのガッツポーズは潰すわで大活躍過ぎる。

20120519d.jpg

今日も楽しくクタクタになる1日でした。
KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
皆さん、本当にお疲れ様でした。

走行距離
TCR ADVANCED SL:199.58km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270705278
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。