2012年06月22日

今日も明日もトレーニング!これぞプロでしょ!



未完の大器、その片鱗。

part28が最も笑った回ならば、part30は最も滾った回。
その興奮はpart12・13の千早・美希・小鳥戦に並びうる。

ここ最近、りっちゃんと千早やあずささんの闘ぷよで
わくわくしたり、ゾクゾクしたりすることはあったが
それはあくまで対戦中の心理描写であったり、
会話であったり、いわば外堀の部分まで含めてであった。

が、今回は闘ぷよの内容のみでそれを凌駕した。
雪歩という起爆剤があったにせよ、あの春香が、
ついにその域にまで足を踏み入れたのだ。
本当に感慨深い。

そして、冒頭と末尾の美希がそれを雄弁に物語る。
成長した春香との再戦を最も楽しみにしている彼女。
どれだけ身震いをさせられるような闘ぷよになるのだろう。

美希の闘ぷよが、ひどく恋しい。

20120622a.jpg

朝練@二見ヶ浦往復

少し肌寒い朝、朝練に久しい顔が戻って来ました。
ぴよ、ムームー、モリコー。

平地における巡航力、牽引力、呼び方は何でもいいけれど。
今はとにかくそれが欲しい。
スプリントはおまけのご褒美。

20120622b.jpg

KISサイクルアカデミー@糸島丘越え

壱岐の後からずっと行きたかったレッスン。
イベント後はフォームが崩れたりしやすいので技術的フォローが必要なのです。

平日だけど週末みたいな本日のメンバー、YZ、YZW、ムームー。
コースは定番の往路丘越え、復路海岸線。

往路は筋トレ走を含みながら体の使い方をしっかりチェック。
そこそこくたびれている割にフォームの崩れもなく、踵も大丈夫。
良かった。

復路は長めの引きを意識してざうおくらいまで穏やかに。
海づり公園辺りからは強い引きへ切り替えて脚をどんどん使う走り。
今は運動公園で万全のスプリントができなくても良い。
まずは平地で同じ土俵に上がることが先決。

20120622c.jpg

補習@小笠木ゆきぽ

補習コースを板屋に設定してみたらムームーさんに1秒で断られました。
でもゆきぽには付き合ってくれる心優しき御仁です。
板屋の頂上から5秒くらいで市街地に下れるルートって無いですかね。

小笠木は追い風に押されつつ、ゆきぽは向かい風に押し戻されつつ。
5月に比べると練習量がガクッと落ちているので粘りが無いなあとぶつくさ。
ハイペースの維持や、最後の追い込みにパンチがない。
脚なのにパンチとはこれいかに。
回復力と持久力はやっぱり長距離を回数乗らなきゃダメね。

山を下りたらご褒美「大銀杏」でお昼ご飯。
カレーパンはいつもの通り、たまらぬ。
そしてここのバーガーは、何を挟もうがあの白パンが具材を引き立てるんだなあ。

距離は短かったけど、本日も満足、満腹。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
皆さん、お付き合い頂きありがとうございました。
ユーゾーさん、ごちそうさまでした。

走行距離
TCR 2:131.4km
posted by わか at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はどうも。というか、今日も休みだったのね。
油山にいざなおうと思ってましたが、エネルギー切れの
ようだったので次回にご指導ください。
Posted by ユーゾー at 2012年06月22日 19:16
●ユーゾーさん
どもども!
お供できずにすみませぬ。
近いうちにぜひぜひ。
ご近所さんですし(笑)

それはそうと大銀杏の開店時間、前から7:00でしたっけ?
なぜだか8:00と思い込んでいました。
いずれにせよ、朝練帰りに立ち寄りやすくなったので
早速明日の朝お邪魔しちゃうかもです!
Posted by わか@管理人 at 2012年06月22日 19:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。