2012年07月12日

たとえ100年の誓いでさえそれが砂の城なら崩れてく




「不死身の帝王ですって…?」
「私はそんなもの許可してないわよ!!」
「塵も残さず消してあげるわ…」

かっかちゃんは色んなものに愛され過ぎてしまったのかもしれない。

20120712a.jpg

KISサイクルアカデミー@糸島丘越え

マンツーマン、素敵でしょう。

画像はKISさんのペダリング、15時付近。
これだけ綺麗に入力されているのは見事の一言。
本日のアカデミーはとにかくペダリングとパワーロスについて。

壱岐を終えて1ヶ月、今も瞬間的なパワーはある。
が、それを何度も繰り返す回復力が落ちている。
高い巡航速度を維持する力も落ちている。
その辺り諸々含めて粘りと表現しているが、後半になればなるほど重要になる。
練習量もさることながら、これから先暑い季節はロスを少しでも減らす走りが肝要だ。

あとはトラック競技の話を中心にレースについて。
走行時間半分くらいは話しながら走ったんじゃなかろうか。
とっても贅沢な時間の使い方でした。

20120712b.jpg

補習@板屋峠

今季は本当に板屋と仲良しだ。
今日は麓にいくまでに暑さにやられてしまったので
もうずっとゆっくりペースでLSD&ペダリング。
汗の量が尋常じゃない。
自然の家の湧き水が本当にありがたい。

20120712c.jpg

補習2@九千部山

相棒はぴよさん。
実はワタクシ九千部童貞でした。
筆卸しはLSD&おしゃべりで。

まあそれにしても長い。
ここを35分くらいで駆け上がる王子は流石の一言だ。

下山した後は中ノ島公園でアイスキャンディーを頬張り至福の時。
解散後、恒例大銀杏タイム→プラスで生物を交えまたまたおしゃべりタイム。
今日はなんかもう自転車に乗りながらにして1日中おしゃべりしてた気がするな。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
ぴよさん、お付き合い頂きありがとうございました。

走行距離
TCR 2:146.5km
posted by わか at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。