2012年07月22日

妥協しない 追求したい



「君へと届きたい!転びそうでも」

春香さんの粘り腰マジ最高。
四つ相撲取らせたらピカイチだよ!
うん、それ違う動画。

でも、どんがら表情は「shiny smile」もコミュの立ち絵もどっちも最高なんだ。
だって春香さんなんだもの。

春香さんの輝く笑顔が俺に、明日を闘う力をくれる。

20120722o.jpg

第9回チャレンジ・ザ・バンク 2012 in メディアドーム

ロードオムニウム総合:優勝
 200mTT:2位(12"54)
 400mTT:1位(31"16)
 4kmスクラッチ:4位
 10kmポイントレース:4位

そして、チームメイトの結果。

ぴよさん
ロードオムニウム
 200mTT:10位(13"21)
 400mTT:着外(不明)
 4kmスクラッチ:優勝
 10kmポイントレース:優勝

こるP
ロードオムニウム
 200mTT:7位(12"99)
 400mTT:2位(31"20)
 4kmスクラッチ:着外
 10kmポイントレース:着外

KTさん
ロードB
 4kmスクラッチ:3位
 10kmポイントレース:3位

個人としても、チームとしても、素晴らしい結果を残すことができました。
特に総合の結果。
これはぴよさんとこるPとのチームプレイが無ければ、まず得られなかったものです。
TTで総合が狙える位置につけた私を2人が後半のレースでサポートしてくれました。

こるPはポイントレース序盤で圧倒的な加速、アタックで集団を翻弄し、
ポイント周回で直接となるライバルが含まれる集団を消耗させてくれました。

ぴよさんはスクラッチでは見事な差し込みで優勝、総合ライバルの獲得ポイントを抑制。
ポイントレースでも2度ポイント周回を押さえて、ライバルのポイントを潰しつつ
さらには自らもポイントレースを優勝、レース部門で2連勝を飾りました。

おかげで私はKISさんのアドバイス通りの動きができ
集団を冷静に見つめながらレースを運ぶことができました。

もちろん課題もたくさんあります。
位置取りやかけるタイミング。
自ら動いてレースを作る展開力。
逃げを打てる気持ちの強さ。
まだまだひとりでレースを勝ち切るだけの力は無いということが浮き彫りになりました。
謙遜など欠片もなく、この総合優勝はチームメイトのおかげです。
このおんぶにだっこな勝利に胡座をかくこと無く、また練習に励みたいと思います。

素晴らしいチームメイトと、応援に駆け付けてくれたIKさんご夫妻、家族の皆に最大級の感謝を。
本当にありがとございました!
そして、このチームでの勝利を、傷ついた私達の小さなアイドルに捧げたいと思います。

20120722a.jpg

さて、イベント恒例画像祭。
シリアス、どこいった。

20120722b.jpg

おかえりシリアス@200mTT
意外と早いお帰りでした。
駆け下ろし、これくらい前に突っ込んでも重心がバランスよく取れていれば後輪ブレません。

20120722p.jpg

因みにこれは400mTTのゼロ発進から加速に移行中の段階。
顎の位置がやや後ろ気味です。
地味な使い分け。

20120722q.jpg20120722r.jpg

こるP&ぴよさんの400mTTスタート。
こるPはこの本番であるチャレンジをしています。
気づいた人は地味に凄いです。
しかしこのチャレンジが0.04秒の差を生んだのか、逆だったのかは神のみぞ知る。

20120722c.jpg

背中で語るユージさん。
どうでもいいけどTTメットって後ろから見ると生き物みたいだ。

20120722e.jpg

堂々たる一番車、IMちゃん。
虎視眈々と、yuko姐さん。

20120722g.jpg

競輪場に行くたびにおもうこと。
このローラーマジ欲しい。

20120722h.jpg

KTさん、いぶし銀の走りでした。
なんだろう、あの集団の後方からヒョイッと詰める上手さは。

20120722i.jpg

リョウタ君、今日の走りは本当に胸が熱くなるものだった。
スクラッチの大逃げ、ポイントレースの果敢な引き、すごく勇気をもらった。

20120722n.jpg

だから彼のチースプ(ロード)での勝利は必然。
トラックまで含めた中でも2番というのは本当に素晴らしい結果。

20120722s.jpg

4kmスクラッチ、ぴよさん驚異の差し込み。
この勝利が本当に大きかった。
なお、この後私はユージさんに差し込まれました。
おおい!

20120722t.jpg

勢いに乗ったぴよさん、ポイントレースも支配します。
今度は後続をしっかり振り切り、ぴよ→わかワンツーフィニッシュ。
(緑ヘル:ぴよ 黄ヘル:わか)
本日のMVPは満場一致でぴよさん。
「今日の彼は間違いなく集団で一番強かった。そのことに異論を唱える奴なんていないだろう。」
外国人選手風。

20120722u.jpg

ではでは、お目々をつむりつつ、おやすみなさい。
どんがらがっしゃーん!
posted by わか at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小さなアイドルはどうなったの?
大した事ないといいけど。。。
99車との情報もあり心配してます。
Posted by 満月 at 2012年07月23日 13:25
●満月さん
我らがアイドルは転んじゃいました。
まだ続報が無いので祈るばかりです。
Posted by わか@管理人 at 2012年07月23日 22:02
オムニウム総合優勝おめでとうございます!
レース前に言っていたとおりの優勝・・・ただただ感服する限りです.
福岡勢の優勝を嬉しく思います.
僕ももうちょっと賢くなって,来年は勝負に絡めるようになりたいと思います(^^;

Posted by リョウタ at 2012年07月23日 22:28
●リョウタ君
ありがとう!チームで掴んだ勝利なので殊更に嬉しいです。
でも裏を返すとまだまだ個人の力は足りないということ。
スクラッチとポイントレースの結果にそれがもろに出ているので、
来年はTTだけじゃなくレースでも優勝できるような力と技術、身に着けて挑みたいです。
リョウタ君のような走り、続けていたら絶対強くなると思うので、
あの積極性と思い切りの良さ、見習いたいと思います!
Posted by わか@管理人 at 2012年07月24日 05:54
チャレバンお疲れ様でした&おめでとうございます。
しかしプラスの皆さん強いですね〜。
ちょっと憧れてしまった(^_^)

Posted by 元フロントトリプル at 2012年07月24日 07:26
●元フロントトリプルさん
お疲れ様でした!&ありがとうございます!
やはりKISさんの日頃のご指導の賜物です。
MFTさんもぜひアカデミーへ(笑)

ポンプ、助かりました。
ありがとうございます!
Posted by わか@管理人 at 2012年07月25日 05:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。