2012年09月03日

一度や二度の失敗 軽く流してリスタート



『彼女が今までに
 立ち上がった回数は、
 彼女が転んだ回数より多い。』

おかえり、春香さん。
ただいま、春香さん。

20120903a.jpg

リハビリライド@二見ヶ浦往復

先生「骨、くっつき始めたね」
わか「肩、上げても大丈夫ですか」
先生「大丈夫」
わか「自転車乗っても良いですか」
先生「コケなければね」

わか「ぴよさん、ショップに自転車取りに行きましょう!」
ぴよ「いいよー」
わか「そのまま走りに行きましょう!」
ぴよ「いいよー」

本当にいつもありがとうございます。

ポキっとやって1ヶ月。
昼は室内に篭り、朝晩にウロウロしていたら、お昼にも秋はやってきていました。

クリートをはめて地面を蹴り出す感触。
耳元で唸りを上げる向かい風の音。
背を押してくれる追い風の力強さ。
トップチューブに落ちる汗。
ダンシングで揺れるハンドル。
乱れる呼吸。
悲鳴を上げる脚。
見えてくる目的地。

ああ、自転車に乗ってんだなあ。

というわけで、公道に帰って参りました。
皆様にはご心配とご迷惑をおかけしました。
そして暖かいお言葉と、活躍する姿が本当に力になりました。

まだまだ完治とは言えない状態なのでまずは慣らし運転から。
のんびりリハビリライドにお付き合い頂ければ幸いです。

春香さん、デートしよう!
posted by わか at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。