2012年09月07日

夢だけでは終わらせたくない



楽しかったなあ、ハルカニ。

春香さんといると、いつも、ずっと、毎日が楽しい。

来年も、きらめく舞台でまた会おうね。

20120907a.jpg

KISサイクルアカデミー@リハビリメニュー in 糸島

ゴリゴリ走る面々が揃っていれば途中離脱。
穏やかに走る面々が揃っていればフル参加。
そんなつもりでいつもの時間にいつもの場所へ向かうと
どうやらKISさんも今日は調整走のつもりだったらしくひとり。
予約もなし。

あら、マンツーマンですって。
素敵。

往路:内陸のアップダウンで体の使い方とペダリングチェック
復路:海岸線で平坦の巡航をチェック

ブランク明けの諸々をチェックしてもらうにはベストな内容だわ。
随時フォームやペダリング、リハビリメニューについて確認しつつ、
トラックレースやここ数年のグランツールのこと等に花を咲かせる贅沢な時間。

上りも平坦も無理をせず淡々とこなし、上げたのは最後だけ。
大原から運動公園前まで引き、信号の後少しだけ上げる。

因みに腰を上げて前荷重になるスプリントはできませぬ。
左肩が「てめえみたいなピザ支えられるかよヴァーカ!」と悲鳴を上げるのです。
いいの、今は乗るだけで楽しくてしょうがないから。

20120907c.jpg20120907b.jpg

おまけ。
休憩後、最近小耳に挟んだ「火山は上れる」情報を確かめにコース視察。

1.5km程度で急勾配が散見される面白いコースではある。
が、初側からの上りしかなく、海沿いへ下れないので
レッスンに取り入れるのはちょっと難しそう。

どん詰まりなので周回練習の最後に、頂上ゴール的に利用するのは面白いかも。
あんまりまじめに写真を撮らなかったのでアレだが、見晴らしも結構良かったし
下ればすぐにイオンやコンビニがあるので悪くない、かな。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。

走行距離
TCR 2:71.2km
posted by わか at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若さんお帰りなさい(^-^)/シオリも怪我をしたバンクを土曜日走りました。さすがに恐怖はあったみたいですが。走りこむうちに消えていったようです。あまり無理なさらずにぼちぼち復活してくださいね。
Posted by siorinmama at 2012年09月10日 22:20
●siorinmamaさん
ありがとうございます!
ご心配をおかけしました。

栞ちゃん、相変わらずがんばっていますね。
いつもその姿に元気をもらっています!
無理をしない程度に私もリハビリを楽しみたいと思います。

余談ですが、スポーツ選手が故障をした時は
できるだけ直後に同じことをした方が
苦手意識が生まれにくく復帰も早いそうです。
(体操選手が鉄棒から落ちたら、病院に行く前に一度鉄棒にぶら下がるとか)

さすがにそこまでは難しいでしょうが
怖いからと距離を置いてしまうと
より苦手になってしまうのかも知れませんね。
Posted by わか@管理人 at 2012年09月11日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/290788929
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。