2012年10月14日

二人が出会う奇跡を勝ち取る為に進むわ



劇場版まままを見てきたので、久々にほむらちゃほむほむ。

感想なんて大それた物を用意するつもりはないが
とにかく印象に残ったのは強烈な尿意だった。
アニメ版を見終わった時よりもほむほむとさやかの評価が上がったかな、と。

マミさん:相変わらずお調子者にして常識人。スタッフ最愛。専用挿入歌万歳!
淫キュべさん:登場キャラ中、最も仕事熱心(嘘はつかない)。
まどか:宇宙史上最強にして最悪のDQN。
ほむほむ:最年長不器用。
さやか:全てに翻弄され健気に散っていく薄い本要員。かわいい。
ホスト2人組:ショウさんチィーッス!マジ薄い本頑張って欲しいッス!
あんこ:唐突にデレるへそ出し要員。
黒板ネタ:出てくる度におしっこが漏れるかと思った。
鹿目ファミリーの茶番:もういい、頼むから黙ってろ。
緑の新谷:ちよれんで緑……そうか、そういうことか……。
恭介君:シリーズ・人間のクズ。

「いいぜキュゥべえ……
 てめぇが何でも思い通りに出来るってなら
 まずはそのふざけた幻想をぶち殺す!」

あ、いけません。
あなたが出てきたらハーレムエンドしか見えません。

20121014a.jpg

KISサイクルアカデミー@糸島丘越え

今日はそんなに多くないかなー、と思っていると、揃いましたよ12名。
Dr.YG、MY、SM2、TD、TY、Tもば、WY、ぴよ、モリコー、ヨッシー。
(WYさんとヨッシーは休憩地点で合流)

往路は運動公園裏手、埋立地、西園、里山、桜井神社、志摩GCと丘を繋ぎ、初へ。
復路は初から志摩中を経由して海岸ベタで運動公園までサバイバル。

丘をいくつか競り合いながら越えてみた印象としては
スピードの持続力不足、そして体重が足を引っ張っているな、と。
平坦は並びや展開が味方をしてくれた面も否めないが
8割くらいには戻りつつあるのかな、といった具合。
総合的に見ると今年の4月くらいの状態に近いのかな。
体重が重い分、そこを落とせたら上りは上向くだろう。
今必要な練習は、インターバル、ロング、長い上り。
まだまだ、5月の俺には勝てないなあ。

KISさん、本日もご指導ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様でした。

20121014b.jpg

脚ほぐし@二見ヶ浦往復

お付き合い頂くのはMYさんとぴよさん。

最近どうも俺とぴよさんが「無差別に上げ上げするコンビ」
と思われているフシがあるので払拭して参りました。
我々の非戦協定は強固でございますことよ。

お二方、お疲れ様でした!

走行距離
TCR 2:108.9km
posted by わか at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。