2012年10月21日

3つ数えてヒミツ作ろう



のヮの<さわげえええええええええええええ!!

生っすかSP04が楽しすぎて春香さんに惚れ直すの巻。
毎日惚れ直してるけど。

そして春香さんのカバー曲の当たりっぷりが毎度素晴らしいです。
春香さんと未来を夢見て、応援されて元気が出ないわけがない。
俺にとって春香さんとは、夢であり、希望であり、現実なのです。

さて、春香さんとちょっぴりえっちな夜の湾岸を楽しもう。
ぺろぺろ。

20121021a.jpg

ピクニック@ダムの駅しゃくなげの里

嘘ではない。

上りと下りしかない周回路をぐるぐるしてボロボロになった連中が
ダムの駅の広場で楽しく飲食するのがピクニックというのであれば。

あれ?完璧にピクニックだ。

Chu、S野、Y口、いどしん、ウミハチマン、王子、コナン、
サイクルD、ミノミノ、モリコー、ヨッシー、わか。
ヨッシーは時間の都合で先行開始、途中離脱。
ウミハチマンは練習メニューの都合で途中合流。

前述の通り、ド平坦がほとんど無く、大体が上りか下りの1周約15km×10周回。
小さなアップダウンが続く序盤はまとまって。
長めの上りがある中盤は少しずつバラけながら。
直後の長めの下りで徐々にまとまる。
終盤の向かい風の緩斜面の下りと平坦で再び集団化。
全体のペースを考えつつ長めの上りをこなし、下りで踏む。

間に1度挟むトイレ&補給の小休止以外はノンストップ。
常時サポートバイク、サポートカーで補給を絶やさないように注意。
1回ずつ設けられた山岳P・スプリントPと最後の2周回を除き淡々と走る。

序盤は元気に上るメンバーを視界に入れつつじっと我慢。
中盤以降はぽつりぽつりとDNFが出るのを尻目にじっと我慢。
終盤は痙攣しかかった脚をほぐしつつじっと我慢。
最終盤は逃げを追うための牽引列車としてペースアップしつつじっと我慢。

あれ……?我慢しかしてないぞ。

周回練習なんてそんなもんです。

半分本気の冗談はさておき。
我慢が必要な展開はわりと俺向きだったのかも。
復帰後、長い上りがネックになっているので
序盤にかなり手加減をしてもらった感はあるが
終盤までペースを崩さず粘れたのは良しとしたい。

本当に良い練習になりました。

ご一緒した皆様、お疲れ様でした!
そして、サポートをして下さったKSファミリーの皆様、ありがとうございました!

走行距離
TCR ADVANCED SL:220.7km(Avg.31km/h)
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。