2013年01月09日

出会いこそ人生の宝探しだね



春香さんと俺が出会ったのはいつだったろうか。
春香さんと俺が恋に落ちたのはいつだったろうか。
春香さんと過ごす日は今でも最高の出来事。

20130109a.jpg

■KISサイクルアカデミー@テクニカル

 平日の、少人数でがっつりテクニカル。本日の参加者は、SSK(体験)、TD、ゆうこ、わか。最近女性陣が増えてきて華やかです。皆さん、高いモチベーションで揃っているのが良いですね。
 さて、久々のテクニカル。できないわけではないのですが、段差越えに違和感が少々。左足前が良いのか右足前が良いのか、今ひとつしっくり来ない感にもにょっとします。もひとつ、手放しコーナリングは圧倒的によろしくない。どうにもハンドルのブレが抑えられません。心理的にも逃げ腰な気がします。要改善。
 ゼロ発進(プラス200mもがき)は久々ですが、まずまずでした。53/16と53/15を1本ずつ試しましたが、200mや400mくらいなら53/16で回しきるイメージの方が良さそう。1000mになると逆に53/15での中盤以降の伸びが欲しいかな、といった塩梅。踏み負けて後半失速する未来も見えますが。
 筋トレ走は、もがきの後なのでやや重いですが、いつも通りまずまず。
 休憩を挟んで、復路の実走。女性陣を集団後方に、男性3名で先頭を回します。ギアはメンバー構成から39/17をチョイス。約1年ぶりのこのギアですが、その空転感は強烈です。15→16よりも16→17の方が変化へのインパクトは大きいです。その進まないっぷりに翻弄されてしまったのか、恥ずかしながら序盤に少々ペースコントロールミスがありました。まだまだ精進です。以降は概ね一定ペースを保持。運動公園前だけピンポイント上げの予定でしたが、工事中だったことで区間短縮→車に前を埋められ終了。皆の脚が残っていたのと綺麗な追い風だったことを考えるとちょっぴり勿体無く感じたフィニッシュでした。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

 ※KISさんの日誌に余談として里山の側道について記載がありますが、アレは、冗談抜きで『壁』です。くっ。斜度をパーセントで表す場合45度が100%になりますが、その存在に気づいた時、これは100%あるんじゃなかろうかと戦慄しました。もちろん45度はないと思いますが、それくらい強烈な印象でした。お試しの際は下りにお気をつけて。自転車から降りてUターンするのもクリートで歩くのも怖かったです。因みに軽トラは上っていました。四駆すげえ。

20130109b.jpg

■補習@という名のお昼ご飯ライド

 女性陣お二人にお付き合い頂き、桜井の『ほもり』へ。行こうと思うと店休日だったり、通り過ぎる時にお腹が空いてなかったり、なかなかタイミングが合いませんでしたが、ようやく行くことができました。
 炊きたてご飯に白味噌のお味噌汁、素朴な地元料理とお昼の定番の一品がもりもり食べ放題。ついついお皿にあれこれよそってしまいますが(2往復)、お野菜がメインなのでそれもまた良しです。何食っても美味かったなあ。カブの酢漬け、黒豆、がめ煮、鳥天、唐揚げ、etc。観光客で賑わうと言うよりも地元の方に愛されているみんなの食堂!という感じがしましたね。これはまたぜひ来たいお店。

 お二方とも長い時間お付き合い頂きありがとうございました!

■走行距離

 TCR 2:84.8km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。