2013年02月03日

今すぐ心のドア開いて

20130203a.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島セット

 この単語、何ヶ月ぶりでしょうか。我らの糸島峠が帰って来ました。みんなで上って下るよー!IK2、IM、MB、MY、non、NZ、RT、TY2、YZ、ばぶるす、ぴよ、満月、ムームー、わか。
 スタートこそ肌寒かったですが、すぐにぽかぽか陽気となります。久しぶりの早良方面。見慣れている景色ですが、とても新鮮に映ります。
 時期が時期なこともあり、曲渕・糸島峠はサイクリングペースの指示。最後の花乱橋手前からnonさんと一緒に少しだけ上げます。糸島峠も同様。上げたくても体はそうそう言うことを聞きません。シーズン中より-2〜3km/hのペースでじっくり上り最後も無理をしない程度に上げ。前回同様あまり乗れていない状況だったのでそれが精一杯なのです。
 糸島峠の下りはややナーバス。前にのんびり下る車がいたので合わせてえっちらおっちら下っていたのですが、路面が工事直後なこともあり少しザラつきあり。かつ、無理な追い抜きをする車にヒヤリとします。安全第一で参りましょう。

 若干の上げ下げはあるものの、概ね平和に周船寺を抜け初のいつもの休憩ポイントへ。凍えることのない休憩というのは実に素晴らしいものです。

 後半は恒例の海岸線回転トレーニング。本日も39/17指定です。と言っても糸島峠以外もうずっと39/17ですが。さて、本日のテーマは序盤中盤のペースメイクと、作ったペースを終盤にどんがらして集団を崩壊させること。Let's 自作自演。海づり公園通過後、大原手前、大原海水浴場、計3ヶ所でふるいをかけますが結果的には随分大きな集団で運動公園に雪崩れ込むことになりました。無念。乗り込みが不足していると上げた後の持久力が不足します。精進。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130203b.jpg

補習@裏糸島峠

 の前にお昼ご飯!これまたずっと行きたかった『王丸の駅』です。糸島峠が封鎖されていた間、自然とこの近辺にも足が遠のいていました。うどんに山盛りトッピングして、お惣菜もモリモリ食べて、日当たりの良いお座敷席でのんびりとした時間を過ごします。

『ぽかぽか+満腹+疲労=睡魔』

 ごごごごちそうさまでした!

20130203c.jpg

 最後はえっちらおっちら糸島峠を前原側から上り流れ解散。皆さんお疲れ様でした!



 DOGMAですよっ!DOGMAっっ!

■走行距離

 TCR 2:96.4km
posted by わか at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/318508032
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。