2013年03月16日

その一歩がこの今へあの未来になる

20130316a.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島セット(中)

 西チャレ前の調整に、にぎやかなメンバーに混ぜて頂きます。調整と言っても、そもそも西チャレが狙いにいくレースではない(ピークには程遠い)ので練習とコースを知るための種まき的な位置づけですが。余談が長い私の本日の仲間たちです。IK2、MB、non隊長、ST、Tもば、YZ、すなふきん、ぴよ、満月、むーむー、モリコー、わか。最近さらりと二桁集まるアカデミーに狂気を感じる。いや、狂っちゃないけど。

 前半は2番手グループに入り、曲渕、糸島峠、糸島南西部を上げ過ぎず、下げ過ぎず、淡々と走ります。残念ながらまだ上りは仕上がっていない感覚です。時期が時期だけに当然ですね。
 芥屋で休憩を取った後は、野北から全員走行で例によって西浦の丘まで、やはり淡々と走ります。西寄りの風だったのでしょう、非常に快適です。宮浦の下りからは集団をブレイクすべく、単独走のサイクリストを利用して抜け出します。概ね企み通りに、後続が牽制や中切れで壊れつつある状況で捕まり、4名による先行グループが形成されます。これで私の仕事はほぼ終了と言っても良いでしょう。脚が揃って追い風で、かつ牽制が無い意思統一された4名は苦しいながらも快調に回ります。そのまま運動公園まで雪崩れ込み、回転バトルにて終了。イベント前に、基本に立ち返る走りと、実戦さながらの〆ができるアカデミーはやっぱり重宝します。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130316b.jpg

■脚ほぐし@ボストン展

 九州国立博物館(以下九国博)で3/17まで開催のボストン展、木春菊姫殿下の遊説をエスコート致します。九国博行くの初めてだけど。青看板素敵!先日ひとりで敢行した水俣弾丸ツアーでも大変お世話になりました。
 うーん、巨大建造物好きな血が騒ぐ素敵な空間だわ、九国博。最終日前だけあって、結構な混雑でしたがのんびり回ってアカデメイアな時間を楽しみます。一番面白かったのは『吉備大臣入唐絵巻』。今で言う漫画だよなあこれ。突如始まる超能力バトルに噴かざるをえない。
 ひとしきりボストン展を回った後は上階の常設展を楽しみます。あ、立体物いっぱいでこっちのが好きかも。
 そうこうしているとあっという間に夕方でした。お腹すいた。

20130316c.jpg

 暗くなる前に抜け出して、通りで焼き立て梅ヶ枝餅とサービスの梅こぶ茶を楽しみます。

20130316d.jpg

 そして〆は『狐狸庵』のカツ丼。たっぷりの高菜と昆布の佃煮とご一緒に。んふふ。歯応えがある厚めの豚肉、卵とおつゆでとろっとした衣に芯の残るご飯がおつゆでひたひた、たまらんです。

 明日に向けて、英気を養う楽しい時間が過ごせました。姫殿下、ごきげんよう。そしてMYさん、チケットありがとうございました!



■今日の春香さん

 コンビニで休憩していると「写真撮らせてもらっても良いですか」と声をかけられました。お忍びだけど快諾する春香さんはファンをとっても大事にしています。春香さんかわいい。

■走行距離

 春香さん:129.2km
posted by わか at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347351981
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。