2013年03月29日

キラキラの微笑みをたたえたままで

20130329a.jpg

■朝練@糸島セット(小)

 朝練のコースに幅をもたせるべく、試験的に糸島峠をコースに組み込み時間を計ります。コース審査員は、ショータ、ピコ、ぴよ、ブラックボートマン、わか。
 曲渕、糸島峠、周船寺、元岡、大原とペースで抜け、運動公園前でスプリント。スピード系の上りと小さな峠、コーナリングを楽しめる下りに踏みが必要な緩斜面の下り、一息ついた後に〆のスプリント、距離は二見ヶ浦往復とほぼ同じくらいで時間もさほど変わらず、バラエティに富んだコースになりました。

 皆さん、お付き合い頂きありがとうございました。

20130329b.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島TTT

 サイクルプラス福岡 for いさはやTT2012メンバーが揃い、監督も一緒に走ります。そんなTTT的レッスン。引続きぴよ&ボートマンと参加です。
 二見ヶ浦、芥屋を経由して松原から初へ、休憩後は志摩中まで折り返し、野北、二見ヶ浦と戻ります。少々の丘はありますが、基本はド平坦。上げ下げ無く淡々と脚に効くように走ります。私は本日も5分牽引を課し、ぐぬぬぐぬぬと耐えます。往路は追い風7の向かい風3、序盤と終盤に向かい風が配分、復路は概ねその逆になりました。
 ペダリングの悪癖も顔を出さなかったようで一安心。油断せず距離を積み重ねて行きましょう。

20130329c.jpg

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。お二方、お疲れ様でした。

20130329d.jpg

■補習@板屋峠

 淡々と距離稼ぎキャンペーン実施中。金武でぴよさんとお別れし、相棒は引続きボートマンです。
 板屋頂上に至る全行程をLSDペースで、あれこれおしゃべりを楽しみつつ上ります。15カーブでタイムを確認した後から26カーブまでカーブをカウントし忘れるくらい楽しんでいました。のんびりペースでしたがあっという間という理想的な走りです。26'30くらいにまとめ汗冷えしないうちに下ります。
 下りは向かい風基調。安全第一で行きますがじわじわと脚に効きます。残された脚でゆきぽをえっちらおっちら乗り越え、〆は大銀杏。重要文化財(候補)の明太フランスをごちそうになり(他3つもぺろり)帰路へとつきました。

 ボートマン、朝から最後までお付き合いありがとうございました。



■走行距離

 春香さん:174.9km
posted by わか at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353225804
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。