2013年04月28日

明日の景色が動いていく

20130428a.jpg

■サイクルプラス春の長距離練習会

 GW前半、毎年恒例春の長距離練習会です。春日から鳥栖、久留米を経て八女に入り、黒木、日向神、星野村、耳納、うきは、朝倉、太宰府とめぐって春日に戻ってきます。アップダウン、平坦、高速の上り、力のいる上り、テクニカルな下り、踏みが必要な下り、ロードレースに必要な要素がおおよそ詰まっている素敵なコースです。
 参加者は18名+α。年々増加傾向な気がします。4チームに分割、各チームで協力しながら行程をこなしていきます。Alc46、CPボートマン、HN、IK2、MB、MY、non隊長、NZ、TD、YZ、こるP、サイクルD、トクさん、ぴよ、満月、ムームー、モリコー、わか、お見送りにアキさん、サポートカー伴走にばぶるす氏。なお、私の本日のメインテーマはアシスト、サブテーマは日焼けです。

20130428b.jpg

 日向神ダムへ駆け上がる手前。黒木の大藤で渋滞しているのも毎年恒例。そこを過ぎるとガラガラの上りを追い風にのって高速で駆け上がることができます。飛び出すHNさんをボートマンがキャッチして、急勾配に入ったら振り落としのスタートです。ハイペースで引き続けてちらちらと後続を確認しつつお仕事お仕事。3連トンネルでモリコーと私だけになりフィニッシュです。

20130428c.jpg

 星野村への上りを控えミーティング中です。春香さんかわいい。この辺りからばぶるす氏の給水サポートが光り始めます。感謝。

20130428d.jpg

 路面が重くそこそこ勾配がある道程のため、私とボートマンは後方待機しつつサイクルDさんとモリコーのドンパチを見つめます。最後はサイクルDさんの強烈なダンシングで決着。お見事でした。

20130428f.jpg

 尾瀬耳納の緩やかな上りを第2集団で淡々とこなした後は、少々テクニカルな下りと踏みのいる下りです。合わせて10kmくらい下ります。去年はここでスーパーヒロタッキーが見られました。今年はKISさんのなめらかな先導です。コーナーの立ち上がりがあまりにもスムースでため息が出ます。
 下りきったら恒例のうきはランチ。ビビンバとちまきおいしいです。
 ランチの後は筑後川沿いの平坦(向かい風)とドラゴンウェーブを残すのみ。一番苦しい時間帯です。筑後川近郊はチーム走となったので長めに引きます。そしてみんな大好きドラゴンウェーブは、お見合いから始まったので、やや早めのペースを刻んでふるいにかけます。うん、non隊長が飛び出すね。うん、私がキャッチしたらモリコーがかっ飛ぶね。うん、ボートマンが便乗するね。うん、カーペーサーに付き損なったら地獄だね。本当にありがとうございました。

20130428g.jpg

 ドラゴンウェーブを楽しんで、さらに小さな丘でドンパチやった後は、平和に、そして安全にゴールを目指して走ります。随所でばぶるす氏の補給にも助けられ(IK2さんのメカトラは伴走車が無ければもう少しめんどくさくなっていた気配)無事、春日へと戻ってきました。
 ミーティングで今後の課題をあれこれ振り返り、流れ解散です。本日のメインテーマは、チームへの貢献と私のレベルアップを考えると絶対に必要です。そして、日焼けはばっちり。今年も非常に実りある練習会となりました。まだ上がる、絶対に。
 ※画像はゴールして満面の笑みの見返りMBさん。素敵。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130428e.jpg

■番外編

 今日のペアルック。隊長&モリコー。ジャージは言わずもがな、アンダーウェアどころかアームカバーまでお揃いです。色まで。



■走行距離

 春香さん:189.5km
posted by わか at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。