2013年05月15日

見るものすべてに おびえないで

20130515a.jpg

■早朝の高天原

 別に悪いことをして懺悔をしているわけではありません。そんな4人、博多ライダー、ぴよ、ムームー、わか。
 淡々とペース走を続け、ラスト5分は上げ。先日のインターバル的走りのダメージが抜けきれず、最後はタレてしまいます。体をぶっ壊す途中、我慢の時。

20130515b.jpg

■KISサイクルアカデミー@板屋峠

 久しぶりのTもばさんと優良社会人ぴよさんです。わずかに回復していた体力ゲージを高天原で使い切ってしまったのでひどいことになりそうな気配が拭えません。
 板屋は12km/hキープの指示が出ます。入りの速度を調整して急勾配以外は14km/h程度を維持、へろんへろんになりながら23分ジャストにまとめます。ボロボロなりにどうにかなるもんです。
 下りは追い風ですが、安全第一かつ脚が無いのでさーっと回す感覚で、あまり強く踏みは入れません。
 〆のゆきぽも抑え気味で入り、最後になけなしのもがき。思いの外回復していたらしく結構なスピードでした。が、本当にこれですっからかん。倒れ込みそうな登頂でした。

20130515c.jpg

■補習@糸島セット

 大銀杏で揚げ立てカレーパン補給をした後は、単独で糸島セットです。糸島峠をえっちらおっちら一桁台のスピードで上り切ります。ところがまったり下った後くらいから、そりゃあもうひどい猛烈な睡魔に襲われます。走りながら意識が飛ぶと本当に危険なので、仮眠を少々。30分程度のつもりががっつり1時間寝てしまいました。おそロシア。
 仮眠で多少元気になった後は軽めのギアで糸島を周遊。脚をほぐしながら帰路につきました。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。



■走行距離

 春香さん:168.5km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。