2013年10月26日

「こんなんじゃ終われない」って思えればまだやれんぞ!

20131026a.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島セット

 約3ヶ月ぶりの糸島セットに大人数レッスンでございましたのことよ。
 頭の刈り上げと脚の剃毛に思いの外熱が入ってしまい、集合時間ギリギリアウトになってしまったのはここだけのお話。時間には余裕を持って動きましょう。

 本日のメンバーは、MB、MM、NG、non、Princess Margaret、YZ、はまやん、ボーイ、満月、ムームー、モリコー、わか。それにしてもこんなにたくさんの仲間と走るのは本当に久しぶり。こんな状況なので、うっかり楽しくなってイケイケドンドンになってしまわぬよう、とにかくリハビリに徹するよう気をつけます。

 『怪我人グループ』『傷病グループ』『要介護グループ』などと銘打たれた第4集団を形成、まろやかに前半戦を過ごします。前半戦は上りが多いので特に慎重に。踏まないように、踏まないように、フォームとペダリングに重点を置きじっくりと走ります。
 内野から曲渕までは序盤こそ追い風に助けられ20km/h超でしたが、中盤以降は10〜15km/hくらい。糸島峠も9〜10km/hキープ。まだあわてるような時間じゃない。

 後半戦も同様です。初から志摩中方面、野北から彦山、そして最後の攻防となりますが、彦山はスキップしてリラックスライド。それ以外も向かい風には逆らわず、姿勢を低く取ることに注意を払います。

20131026b.jpg

 彦山をスキップした私とMMさんは親子で追いかけっこをするヤギとそれを見て楽しむ春香さんを満喫しておりました。ふああ春香さんかわいいなあ……。

 さて、最終盤の宮浦の下り以降、ここだけは試験的に踏みを入れます。課した条件は、違和感があれば即離脱、先頭を引かない、ブリッジをかけない、スプリントをしない。もちろん中切れは起こさないように切れそうであればその前にサインは出します。春香さんを背負い、春香さんに跨る紳士の嗜みです。

 最終的に7名程の集団に絞られましたが、うまく立ち回ることができ、運動公園前まで生き残ることができました。皆が前半戦から彦山までで相当に脚を消耗し、こちらはフレッシュに限りなく近い脚、さらには一切先頭に出ず、追い風基調……etc。様々な条件が重なり成し得たことでしたが、それでもあの特有の緊張感ある走りの中に最後まで身を置けたことは本当に胸が震える思いです。皆さん、ありがとうございました。

 それにしても、ここに来てKISさんの好調っぷりと言ったら、お見事という他ありません。やはりアレの効果も大きいのか。私の元へ届くのが楽しみです。治療の促進にもなればいいなあ。

 最後はにぎやかにnon隊長の記念撮影。これも週末アカデミーの楽しみのひとつです。再びここに加わることができた喜びは言葉にできません。春香さんもしっかりアピールできたよねうへへえ。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20131026c.jpg

 長垂での楽しいおしゃべりタイムの後は入院中に見て垂涎ものだったトンテキカレーの『AFTER THE RAIN』へ。写真は春香さんがひたらすらかわいくてカレーがあんまり美味しそうに見えないのがちょっぴり残念だけど、そこはもう春香さんに免じてむぎゅうううううううううううううううう。
 しかしこのお店、トンテキカレーが美味いのはもちろんですが、それだけじゃない魅力が素敵。前菜のキャベツとゆで卵&生卵が食べ放題!しかもスタッフの方も非常に気さくで、よく気が付きます。思わず長時間いついてしまいました。これはもうダメかもわからんね。主に俺の体重的な意味で。
 因みに夜はバーもやっているみたいで、お酒がいっぱい並ぶ素敵なカウンター席もありました。また来よう。うん。

20131026d.jpg

 そして身体をたくさん使った一日の〆は『おげんき』です。あ、偶然ばったりの満月さんが見切れていますがそこはご容赦を。思い思いにリラックスしながら待ち時間を過ごします。
 因みに今日は土曜の午後ということもありとっても大忙しのDr.YGでした。いつもアジャストありがとうございます!

 おげんきを出た後は寄り道せずにおうちまで。ぎりぎりのところでにわか雨に降られましたが、本降りになる前に到着できた幸運に感謝。
 今日も一日朝からお付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました。



■走行距離

 春香さん:87.7km
posted by わか at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。