2013年11月06日

はじめて撮った写真はなんだかちょっとくすぐったい

20131106a.jpg

■KISサイクルアカデミー@板屋峠

 退院後2回目の板屋です。気温はやや肌寒いくらい、アームウォーマーとウィンドベストで調整します。本日のメンバーは、RT、YO、ぐっさん、里芋、わか。最近の平日は水曜日が人気。

 重いギアが踏めないので大門から涼山泊までの筋トレは免除です。RTさんとおしゃべりをしながら上ります。涼山泊手前でさっくりと引き離されますがまだまだ無理をする段ではありません。
 光差す板屋と変電所の分岐路からいつものように計測スタートです。ぐっさんとYOさん、そしてKISさんが飛び出して行き、里芋さんが後を追います。私はRTさんの背中を見つめながら最後尾でマイペース走行。10km/h基準で30分を目安に考えます。が、思ったより回る。概ね12km/hを軸に展開していきます。10番で8'30、15番で13'30、27'00ペースです。25番前くらいでKISさんと合流、ペダリングをチェックしてもらいながら引続きペースで上り途中経過の予想通り26'45で登頂。今の踏めない脚と増し増しになっている体重を考えれば上出来でしょう。

 休憩後は下りの先導役を承ります。体重とエアロポジションの素晴らしさを喧伝(無言)。ダム周辺のコーナーも感覚はそれほど鈍っておらず楽しくこなせます。ああ、踏まなくていいって素敵。中ノ島公園以降の踏みが必要な下りも今日は追い風、回す感覚で気持ちよく交替が捗ります。

 〆のゆきぽはKISさんのペースメイクに可能な限り乗ってみようの会。1段目途中まではギリギリついていきますが、1段目を上り切るくらいでガクッと脚が止まります。併せて心臓も爆発しそう。筋持久力、瞬発力、心肺能力、いずれもまだまだなのが露呈します。しかし、今はこれでいい。己がどこにいるのか、向き合いつつも、焦らず、慌てず、じっくりと。また壊してしまっては元も子もありません。

 もーもーらんどの前で恒例のミーティングの後は追い風のダウンヒルを楽しみながら解散です。
 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。



■走行距離

 春香さん:68.9km
posted by わか at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379534481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。