2013年06月09日

2013年6月8日・9日自転車事情

ホビーレース
壱岐サイクルフェスティバルのレースレポートはこちらから。
6/9(日)第25回壱岐サイクルフェスティバル
(VC Fukuokaオフィシャルブログです)

レース前日や前後の画像はこの後に。春香さんかわいい。

20130609y.png20130609x.png

代行依頼を受けまくっていたら春香さんと一歩進んだ仲へ。うへへえ。

6/8(土)

20130608a.jpg

20130608b.jpg

20130608c.jpg20130608d.jpg

20130608e.jpg

20130608f.jpg

20130608g.jpg

20130608h.jpg

6/9(日)

20130609a.jpg

20130609b.jpg20130609c.jpg

20130609d_R.jpg

20130609e_R.jpg20130609f_R.jpg20130609g_R.jpg

20130609h_R.jpg

皆さん、お疲れ様でした。
posted by わか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

二人で大きな虹をつくろう

20130604a.jpg

■朝練@埋立地周回

 イベント明けかつイベント前のせいでしょうか、いつもよりやや人数少なめ。HiDEKi、TU、WY、ウミハチマン、太郎、わか。壱岐・広島を想定した周回路で上ったり下ったり曲がったりします。平坦?ナンジャラス?
 あえて自分が苦しいペースで引き続けたり、もがいてみたり。あれこれ局面を想定しつつ走ります。
 周回を終えた後は運動公園前で平坦のスプリント。HiDEKiの番手をもらったにも関わらず、見事に脚がなくまくりきれませんでした。
 皆さん、お疲れ様でした。

20130604b.jpg

■KISサイクルアカデミー@板屋峠

 久しぶりのマンツーマンです。イベント前にペダリングを見てもらおう、な感じで板屋に参ります。
 が、最初の数カーブを良いペースで入ってしまい、興が乗ってきます。うん、このままタイム狙っていっちゃいます。20番まで堅調でしたが、徐々に脚が重く、呼吸が荒くなっていきます。まずいなあ、このままだと……というタイミングでKISさんが前に出てくれます。これはありがたい。落ちそうになるペースを何とかこらえて、29番からはまた前に出ます。結果、18'55で自己ベストをマークできました。果てるかと思った。
 終盤での牽引も大きかったのですが、なんやかんや前半もペダリングを注視してもらいながら、都度修正していたのも大きかったのでしょう。力は最大限、ロスは最小限。
 ゆるりと休憩した後は安全に下ります。踏みのいる区間も力まずさらっと回してパス。小笠木もそこそこで抜けてゆきぽに備えます。ゆきぽはふもとから18km/hキープ指示。序盤から堅守して、3段目ラストにもがきを入れて問題なくクリア。頂上でミーティングの後、気持よく下って流れ解散です。
 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。

20130604c.jpg20130604d.jpg

■メンテナンス

 まずは『おげんきカイロプラクティック』で私のメンテナンスです。スイッチが入りまくり!の状態をほどよく入ってる!くらいに調整してもらいます。その後はDr.YGとランチを頂き、お昼寝。おげんきは憩いの空間です。
 私が済んだら次は春香さんです。Ryoさんのところへ連れて行きます。各所の増し締めと調整、フロントブレーキシューが随分減っていたので交換です。これでアップダウンの多い壱岐や広島も安心。春香さん、この後もよろしくね。
 Dr.YG、Ryoさん、調整ありがとうございました。

20130604e.jpg

■補習@阿羅漢

 人はそれを晩ご飯と呼ぶ。Ryoさんの所でばったり遭遇のこるPとChu君と参ります。今日もカリッと焼きそばがンマイ。因みに餃子は一口タイプより大粒が好みです。
 満腹!阿羅漢さん、ごちそうさまでした!



■走行距離

 春香さん:116.6km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

2013年5月自転車事情

走行距離
春香さん:2437km
TCR ADVANCED SL:0km
BOWERY:348km
3台計:2785km
乗車日数:29日

 もうずっと春香さん。2ヶ月連続でADV SLに乗っていません。でもいいの、フレームよりも、ホイールよりも、まず乗り手。モチベーションと体調が何よりも大事です。
 などと言いながらボロボロ月間とともに掲げた3000kmに届かなかったバカちんはこいつです。むぐぐ。全ての朝練の後で『あとひと乗り』を怠った結果です。昨年より間違いなく強度は高くなっていますが、昨年より強くなっている(はず)の体なら耐えられます。心の弱さと怠慢です。1時間あれば周回コースを1回、5分あれば3kmTTが1回、この積み重ねが心身を強くする。努々忘れぬように致します。

 イベントごとは、もう遠い昔のようですがGW中のチーム練習、屈辱のHSR、初北野、初どさんこ辺りでしょうか。レースに出るからには何かを成す、その気持を忘れずに持ち続けたいと思います。北野はとても良いものですね。環境も、人も。福岡でも今の朝練を続けていくことできっと何かが生まれると信じて、お互いを高め合っていきたいものです。どさんこは胃袋が幸せでいっぱいになります。立地的にもちょうど南・西方面から東方面に行く途中にあるので、練習の脚を伸ばす理由にもなりとっても素敵。みんなやきめし食おうぜ!

 6月はいよいよ壱岐と広島です。5月のVC Fukuokaは後半になるにつれて攻勢の月となりました。この流れを途切れさせないよう、加速させるよう、乗っかっていきたいです。
 練習は、壱岐の直前を除き後2週間は追い込めます。また、壱岐も最高の練習になるでしょう。もちろん狙えるものは狙っていきますが。だって春香さんが壱岐のことお気に入りですから。んふふ。アイモバi、壱岐も営業エリアになってるのかなあ。

 ご覧になっている皆様、練習にお付き合い頂いている皆様、5月もありがとうございました。6月もよろしくお願い致します。
posted by わか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

頭のリボンも蝶の様に羽ばたいた

20130531c.jpg

■朝練@四王寺

 ようやっと朝の四王寺に行けました。何だかいつも夜に上っている気がするんです、この山。本日の参加者は、つぼりん、博多ライダー、そしてHiDEKi、わか。なんでしょうかこの面子、「朝練で山行こうぜ!」というフレーズと並べると、後ろ2人から漂う違和感が拭いきれません。

 1本目はHiDEKiが未着だったので、タイム差をつけつつ順次スタートします。ターゲットタイムは13'台。目安は18番カーブで9'だそうです。板屋のタイムを出す走り方と基本は同じで、下限速度を16km/hに設定し、序盤からハイペースで刻みます。先日の板屋と同様、後半に脚が止まる区間がありましたが、何とか持ち直し13'20でまとめます。体重が落ちてくれば13'切りもできそうな気配はします。板屋の19'切りも同様。
 頂上で車で参上!のHiDEKiと合流し、全員で下ります。違和感無し組はタイムリミットのため帰還。違和感有り組で2本目です。違和感有り有りです。なので無理のないペースで刻みます。少々先刻のダメージを感じつつも14'10程度でまとまります。

20130531g.jpg

 再度下山後は、HiDEKiマンツーマン恒例のすき屋朝カレー。スープカレーっぽくてグッドですよ。

 皆さん、お疲れ様でした。

20130531d.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島セット

 金曜日は初心者向けレッスン。強度はさほど高くないため、調整がてらご一緒させて頂きます。今月から入会のMMさん、素敵なロマンスグレーです。
 基本的に私が先頭固定、MMさんの風除けをしつつペースメイク、KISさんが最後尾から指示と各所チェックといった分担でした。
 そんな中、私もやはり悪癖が顔を出す機会もあったようで、都度KISさんよりアドバイスを頂きます。隅々まで目が届く少人数ゆえの利点とはいえ、MMさんに集中している状況で私にも気を配って頂けるのがありがたい限りです。
 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。MMさん、お疲れ様でした。

20130531e.jpg

■補習@一喜

 人はそれをお昼ごはんと呼ぶ。
 チキンカツが、チキンカツがー!最後の一枚を直前の方が召し上がったタイミングでした。でもいいの、唐揚げも美味しいから。あ、でも串かつ定食も捨てがたかったなあ。いかん、ヨダレが。
 IK2さん、ごちそうさまでした。また。くふふ。



■走行距離

 春香さん:134.7km
posted by わか at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

この道を走り進み進み進み続けた

20130518b.jpg

■北野朝練

 通称北野サーキット、Tash FN、いどしん、ぐっさんにナビゲートしてもらいながら初参戦です。現地でEM、GT、つぼりんらのチームメイトと合流。メインとなるパラボラの皆さんも当然のことながらたくさん集まっており、すごい盛況ぶりでした。
 コースや走り方のレクチャーを受け、3班に分かれてスタート。この辺りもしっかり仕切りがあって勉強になります。
 1班は9名。VC Fukuokaからは男性陣4名が入ります。5周目くらいまでは淡々と、コースに馴染むようあまり上げ下げなく走ります。コーナーや風向き、他の人の走りを観察します。
 7周目辺りから時折ペースアップもありますが、対応できない範囲ではないので、私も先頭の際はじわっと脚を使うよう上げながら引きます。
 最終周回に入り、折り返した時点で先頭からFN→ぐっさん→わか、と素晴らしい番手。ぐっさんの引きが終わるかな、というタイミングでいどしんが早駆け気味に出ていきます。これが最高の発射台になり、綺麗に飛び出してまくり上げます。まんだむ。スピードマンとしては最高のお膳立てをしてもらった形になりました。

 早朝から有志でこれだけの人数が集まり、かつ統制が取れている練習はそうありません。コースも綺麗で安全にも気を配られている、さながら本番のクリテリウムのような環境で、気持ちも盛り上がる有意義な時間でした。パラボラの皆さん、快く参加を受け入れて下さりありがとうございました!

20130518c.jpg

■補習@山岳引き回し

 補習というには距離が長過ぎやしませんか。北野解散後補給をがっつりと取り、FNプロデュース、林道がくがくツアーに参加します。メンバーはFN、KG、YN、YT、いどしん、わか。

20130518e.jpg

 峠があるというのにそこに至る緩斜面でゴリ引きを始めるのはいどしんです。峠に入るとFNさんが飛び立ち、いどしんが駈け出し、KGさんが追い立てます。何この酷い有様。お腹と背中の脂がとっても余計です。画像は東峰村。

20130518f.jpg

 運動会の準備があるパパいどしんは小石原でお別れです。残ったメンバーは道の駅小石原で補給タイム。気温が上がり切る前の風が心地よい時間を演出します。根が生えそう。

20130518g.jpg

 小石原を出た後はFNフェイバリットルート、ひたすら林道アップダウンです。ここでもFN&KGコンビが強い強い。私は完全に脚が止まってしまいます。画像は福岡のへそ。命名:わたくし。諸々の市のド真ん中に存在する面白いポイントです。GPSって素晴らしい。

20130518h.jpg

 少々の上り返しをやっつけると後は楽しい楽しい下り&お昼ごはんタイム。『月の峠』でもっしゃもっしゃ食べます。春香さんもご満悦。

 その後はしばし追い風に背を押され小郡まで駆け抜けます。このままずっと追い風だったら良いのにね。ぐっすん。
 小郡で久留米組とお別れし、予定調和のような向かい風の中、FNさんと福岡を目指します。上りで良いとこなしだったので、せめて平坦はがんばりましょう。推定300W超でごりごり引いて、基山、筑紫野、大野城と踏み抜きます。追い風どこいった。

20130518i.jpg

 春日コジマでFNさんとお別れした後は、もう少し走るべく『大銀杏』で補給タイムです。が、ここで睡魔が……。こっくりこっくり。ベンチでうたた寝して、まあとりあえずどうにかなるかねと再出発(このタイミングで夕油に向かうYGさんと遭遇しました)。しかしどうにもなりませんでした。思ったより脚も動かず、睡魔も引かない。

20130518a.jpg

 おとなしく帰宅して、リカバリローラー30分で本日のライディングタイム終了でございます。画像はトリプル春香さん。

20130518d.jpg

 FNさん、企画&ナビゲートありがとうございました!皆さん、お疲れ様でした!



■走行距離

 春香さん:209.7km
posted by わか at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

見るものすべてに おびえないで

20130515a.jpg

■早朝の高天原

 別に悪いことをして懺悔をしているわけではありません。そんな4人、博多ライダー、ぴよ、ムームー、わか。
 淡々とペース走を続け、ラスト5分は上げ。先日のインターバル的走りのダメージが抜けきれず、最後はタレてしまいます。体をぶっ壊す途中、我慢の時。

20130515b.jpg

■KISサイクルアカデミー@板屋峠

 久しぶりのTもばさんと優良社会人ぴよさんです。わずかに回復していた体力ゲージを高天原で使い切ってしまったのでひどいことになりそうな気配が拭えません。
 板屋は12km/hキープの指示が出ます。入りの速度を調整して急勾配以外は14km/h程度を維持、へろんへろんになりながら23分ジャストにまとめます。ボロボロなりにどうにかなるもんです。
 下りは追い風ですが、安全第一かつ脚が無いのでさーっと回す感覚で、あまり強く踏みは入れません。
 〆のゆきぽも抑え気味で入り、最後になけなしのもがき。思いの外回復していたらしく結構なスピードでした。が、本当にこれですっからかん。倒れ込みそうな登頂でした。

20130515c.jpg

■補習@糸島セット

 大銀杏で揚げ立てカレーパン補給をした後は、単独で糸島セットです。糸島峠をえっちらおっちら一桁台のスピードで上り切ります。ところがまったり下った後くらいから、そりゃあもうひどい猛烈な睡魔に襲われます。走りながら意識が飛ぶと本当に危険なので、仮眠を少々。30分程度のつもりががっつり1時間寝てしまいました。おそロシア。
 仮眠で多少元気になった後は軽めのギアで糸島を周遊。脚をほぐしながら帰路につきました。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。



■走行距離

 春香さん:168.5km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

僕らいつも笑って汗まみれ

20130514a.jpg

■朝練@二見ヶ浦往復

 ゲストにパラボラのKGさん、OCHさんを迎え、朝からとっても賑やかに息を荒げます。Dr.YG、GT、HiDEKi、KOMODO、WY、いどしん、ウミハチマン、太郎、ピコ、ぴよ、ヨッシー、わか。総勢14名になりました。
 ローテを極力乱さないよう気をつけながら回します。人数が多いのでコーナーが続く所はやや難易度が高め。宮浦の丘もあまりバラバラにならないようコントロールしつつ、スプリントに備えます。西浦の海岸線で少し緩んだので、皆で脚を使いきれるようにいどしんとペースアップ、ヨッシーがブリッジをかけてくれたのでハイペースのままスプリントへ雪崩込めました。
 復路はしばし先行して一人旅、ざうお手前でキャッチされた後は再びローテ。海釣り公園後に中切れが起きそうだったので繋ぎます。大原を均等に回し、運動公園前で発射台に。集団を引き伸ばせるだけ引き伸ばして後続にお任せ!
 今津橋の後にも1本、スプリントのおかわり。満腹です!

20130514b.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島丘越え

 インターバルトレーニングと銘打たない(略)。引続きKG&OCHコンビといどしん、そしてユーゾーさんでレッスンスタートです。パラボラコンビは昨年秋の長距離練習会でナビゲートをして頂いたご縁があったりもします。
 まずは0→200。緩い追い風でコンディションは悪くありませんが、ライダーのコンディションがいまいち。中盤から終盤にかけての伸びに欠けました。
 裏手の丘はKISさんの牽引、その番手をもらい気持よく踏み倒します。
 埋立地はこの日一番厳しかったポイント。いどしんのハイペースの入りが強烈に効きます。終盤の急勾配でぱったり脚が止まり一気に離されます。頂上手前でかなりタレていましたが、それでも逃げ切れるだけの距離を与えてしまいました。
 西園の筋トレは、53/14で踏みながら駆け上がるという特殊な状況に慣れているかいないか。これはしょうがないところでしょう。
 いよいよ往路も終盤が近づいてきます。二見ヶ浦から里山へ。いつもなら九十九折を楽しみつつ駆け上がるのですが、残念ながらこの日は車が行き交い途中で流しへ切り替え。最後の志摩CCの丘に備えます。ここは前回KISさんに経験の差を見せつけられた所。連敗は許されません。麓から様子をうかがいつつ淡々と上ります。平坦区間を過ぎて上り返しに入った所で踏みスタート。ギアを思い切って39/14まで入れました。正解です。風向きも良く、一気に伸び、まくり上げてフィニッシュ!前回はギアが軽すぎたのも敗因でしょう。
 残りは初まで流す指示。でしたが、いどしんが元気元気。なんだかスーパーなスピードで巡航が始まります。結局ハイペースを維持して初まで雪崩れ込み、おまけにスプリントまで入ります。もうやだおうちかえりたい。

 復路は紳士のスタートです。野北、二見ヶ浦をさらっと流し、上げるのは宮浦の下りから徐々に。脚の残り具合に合わせてTTT的に各々が先頭を引きます。皆が均等に苦しみつつ大原まで来たので、最後のふるい落としで上げてみましたが、タイミング悪く(良く?)車に阻まれ仕切り直し。運動公園前は朝練に引続き発射台となります。引き伸ばして引き伸ばして、もつれる後続から抜けだしたのはKISさん。お見事でした。

20130514c.jpg

■補習@志賀島

 レッスン解散後はパラボラコンビ&いどしんとでオーダーバイキングへ。1時間半に渡りピザとパスタを食い倒します。生ハム、食べてますか。
 パラボラコンビとお別れした後はいどしんと志賀島まで距離稼ぎのデートです。どちらも脚がすっからかんなので、おしゃべりが楽しめるリカバリペース。フォームを確認したり、練習の相談をしたり、楽なペースでも実りはあるものです。
 自転車に乗ることの楽しさを再認識しながらぐるりと1周し、帰路につきました。



 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

■走行距離

 春香さん:190.6km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

自分をそのまま信じていてね

20130508a.jpg

■朝稽古@高天原周回

 久しぶりの高天原に、今期初朝練参加のムームーさんがやってきた!いどしんとキャプテンウミハチマンもいるよ!
 あまりにも爽やかな朝、素晴らしい青空と日の出が視界に飛び込んできます。そんなことはお構いなしにハァハァ言う我々なのですが。最終周回とその前にペースアップを計り……撃沈。不死身のいどしんに美味しい所を持っていかれてしまいました。
 皆さん、お疲れ様でした!


20130508b.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島丘越え

 インターバルトレーニングと銘打たないインターバルトレーニングです。本日のボロボロ仲間は、TYさんと不良社会人もとい仕事をどこでも片付けられるできる社会人ことぴよさんです。
 往路は、0→200、運動公園裏手の丘、埋立地、西園、里山、志摩GCの丘、計6箇所、全開でいきます(西園は筋トレギア)。ついでに休憩前にも上げときました。
 復路は野北経由のTTT。引きます。とにかく引きます。独走力を、俺に独走力を。ただただ引き回されるだけのTTTは二度とごめんです。運動公園前まで皆さんを引っ張っていくだけの簡単なお仕事です。未経験者歓迎。経験者優遇。

20130508c.jpg

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130508e.jpg20130508d.jpg

■補習@板屋峠

 更にひき続いて優良社会人ぴよさんとらんでぶー。西谷家でお昼ごはんです。こってりをチョイスしましたが、味が濃厚になるのかと思ったら背脂でスープがドロドロになるよ、という意味でございました。
 満腹になったら、ふたりとも走行中におやすみなさいしかねないほどの猛烈な睡魔に襲われます。これはイカンイカン。某所で仮眠を取りしゃっきりぽんして板屋へ向かいます。
 ボロ雑巾のようになった我々のターゲットタイムは28分。見事に27'50でパス。板屋はデータサンプルが多くてタイムコントロールがしやすいですね。
 那珂川まで下って解散し、私は小笠木ゆきぽではるゆきを楽しみます。
 最後は大銀杏に立ち寄り、夕飯を確保、ユーゾーさん&綾袮さんとおしゃべりして帰路につきます。
 皆さん、お疲れ様でした。 



■走行距離

 春香さん:170.0km
posted by わか at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

2013年5月4日自転車事情

ホビーレース
HSR九州サイクルロードレースのレースレポートはこちらから。
5/4(土)第8回HSR九州サイクルロードレース
(VC Fukuokaオフィシャルブログです)


posted by わか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

もっと先まで見たいんだ 君とこのまま同化して

20130503b.jpg

■チーム練習@糸島周回

 VC Fukuokaのチーム練習です。集ったメンバーは、DAN、Dr.YG、GT、HiDEKi、K、MS、SATO、いどしん、ウミハチマン、コナン、こるP、ショータ、モリコー、わか。GWで監督も帰福、新年度版のジャージも揃い、翌日は熊本でレース。皆、モチベーション高く走ります。
 前半は平坦の周回路をペース走。途中、翌日のTTTメンバー4人で先行し、脚合わせ。並び順や交替のチェックを行います。後半はアップダウンの周回路。私とHiDEKiはDHバーもあるのでそこそこで離脱し、皆がゴールするのを待ちます。

 練習終了後は野北の海の家とカフェで昼食&ティータイム(あえてランチとは言わない)。自転車談義に花が咲き、楽しいひと時を過ごします。気がつけばあっという間に3時間近くが経過、ひんやりしてくる夕刻です。車組、自走組に分かれ流れ解散となりました。
 皆さん、本日はお疲れ様でした!明日のHSRもがんばりましょう!

20130503a.jpg





■走行距離

 春香さん:118.4km
posted by わか at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

2013年4月自転車事情

走行距離
春香さん:1734km
TCR ADVANCED SL:0km
BOWERY:200km
3台計:1934km
乗車日数:25日

 4月は春香さんの誕生日。いつもよりたくさん春香さんといちゃこらします。えへへえ。
 とはいえ、距離、乗車日数とも天候や仕事の都合であまり伸びず、調子も上向きではあるけれど、まだまだピークには程遠い感じです。

 イベントごとでは、JBCF初戦の舞洲とツール・ド・糸島スタッフ参加。どちらもVC Fukuokaの活動としてはとても重要なものになりました。特に舞洲はレースとして課題あり収穫あり、次の堺で暴れてやるぞ!……と思っていたら堺(と大井)はE3出場資格なしのアナウンス。しょんぼりです。
 ということで5月は月初にHSRがありますが、練習時間を確保できる月になりそうです。例年のアレ、ボロボロ月間ですね。もう今更あれこれ言うこともありません。春香さん、3000km乗ろっか。

 それでは5月もよろしくお願いします。
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

明日の景色が動いていく

20130428a.jpg

■サイクルプラス春の長距離練習会

 GW前半、毎年恒例春の長距離練習会です。春日から鳥栖、久留米を経て八女に入り、黒木、日向神、星野村、耳納、うきは、朝倉、太宰府とめぐって春日に戻ってきます。アップダウン、平坦、高速の上り、力のいる上り、テクニカルな下り、踏みが必要な下り、ロードレースに必要な要素がおおよそ詰まっている素敵なコースです。
 参加者は18名+α。年々増加傾向な気がします。4チームに分割、各チームで協力しながら行程をこなしていきます。Alc46、CPボートマン、HN、IK2、MB、MY、non隊長、NZ、TD、YZ、こるP、サイクルD、トクさん、ぴよ、満月、ムームー、モリコー、わか、お見送りにアキさん、サポートカー伴走にばぶるす氏。なお、私の本日のメインテーマはアシスト、サブテーマは日焼けです。

20130428b.jpg

 日向神ダムへ駆け上がる手前。黒木の大藤で渋滞しているのも毎年恒例。そこを過ぎるとガラガラの上りを追い風にのって高速で駆け上がることができます。飛び出すHNさんをボートマンがキャッチして、急勾配に入ったら振り落としのスタートです。ハイペースで引き続けてちらちらと後続を確認しつつお仕事お仕事。3連トンネルでモリコーと私だけになりフィニッシュです。

20130428c.jpg

 星野村への上りを控えミーティング中です。春香さんかわいい。この辺りからばぶるす氏の給水サポートが光り始めます。感謝。

20130428d.jpg

 路面が重くそこそこ勾配がある道程のため、私とボートマンは後方待機しつつサイクルDさんとモリコーのドンパチを見つめます。最後はサイクルDさんの強烈なダンシングで決着。お見事でした。

20130428f.jpg

 尾瀬耳納の緩やかな上りを第2集団で淡々とこなした後は、少々テクニカルな下りと踏みのいる下りです。合わせて10kmくらい下ります。去年はここでスーパーヒロタッキーが見られました。今年はKISさんのなめらかな先導です。コーナーの立ち上がりがあまりにもスムースでため息が出ます。
 下りきったら恒例のうきはランチ。ビビンバとちまきおいしいです。
 ランチの後は筑後川沿いの平坦(向かい風)とドラゴンウェーブを残すのみ。一番苦しい時間帯です。筑後川近郊はチーム走となったので長めに引きます。そしてみんな大好きドラゴンウェーブは、お見合いから始まったので、やや早めのペースを刻んでふるいにかけます。うん、non隊長が飛び出すね。うん、私がキャッチしたらモリコーがかっ飛ぶね。うん、ボートマンが便乗するね。うん、カーペーサーに付き損なったら地獄だね。本当にありがとうございました。

20130428g.jpg

 ドラゴンウェーブを楽しんで、さらに小さな丘でドンパチやった後は、平和に、そして安全にゴールを目指して走ります。随所でばぶるす氏の補給にも助けられ(IK2さんのメカトラは伴走車が無ければもう少しめんどくさくなっていた気配)無事、春日へと戻ってきました。
 ミーティングで今後の課題をあれこれ振り返り、流れ解散です。本日のメインテーマは、チームへの貢献と私のレベルアップを考えると絶対に必要です。そして、日焼けはばっちり。今年も非常に実りある練習会となりました。まだ上がる、絶対に。
 ※画像はゴールして満面の笑みの見返りMBさん。素敵。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130428e.jpg

■番外編

 今日のペアルック。隊長&モリコー。ジャージは言わずもがな、アンダーウェアどころかアームカバーまでお揃いです。色まで。



■走行距離

 春香さん:189.5km
posted by わか at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

妥協しない 追求したい

20130425a.jpg

■朝練@志賀島

 木曜恒例のあさしか!多様な面子が揃います。DAN、Dr.YG、Hideki、KOMODO、myau、YD、TTボートマン、いどしん、ウミハチマン、ショータ、ぴよ、ヨッシー、わか。改めてこんな時間から13人も集まるというのはすごいことだと思います。みんな好きねえ。
 人数が多くてさくさくローテが回るので往路の海中は結構楽ができました。志賀島に入ってからはヨッシーのしっかり減速提案で安全に走ります。夜が明けるのが早くなると島の方々も活動時間が早くなるようです。もし減速していなかったらヒヤリな局面もありました。
 鹿の角では集団に埋もれてしまいお見送り、下ってからのエスケープ集団を作る企みに乗れません。むしろ追っかける側です。いどしんと見つめ合いながらとっ捕まえに参ります。どうにかキャッチして事なきを得た後はじわじわと上げて島脱出のスプリント。発射台をやるつもりが飛び出しになっちゃいました。うへへえ。ヨッシーにキャッチされておしまいです。
 帰りの海中はTTボートマンがショータ君を引き連れて逃げますが、Hidekiを中心として集団は逃げを容認しません。捕まった後もボートマンはハイペースを維持、ヨッシーが引継ぎ集団は一列棒状です。交替に出られないのか出たくないのか、思惑が交差する中、珍しく早駆けで飛び出してみます。集団はお見合い!これは行ける!青看板を越えた!と思った瞬間Hidekiに差されます。うーん、あと一歩届かず。
 とはいえどうにかこうにか、少しずつ平地の力が戻ってきつつあるようです。上りは体重があるのでまだまだ先になりそうですが、ひとまずは最後の勝負に絡める位置に上がってこれて良かった。嬉しくて珍しく詳細レポになっちゃったよ。さあここからはどれだけ支配力を増せるかどうか。春香さん「崇め奉りなさい!」って言って!
 皆さん、お疲れ様でした!

20130425b.jpg

■KISサイクルアカデミー@板屋インターバル

 相棒は朝に引続きTTボートマンです。内野くらいまで平地でのポジションチェックの予定だったそうですが、結局板屋の15番カーブまでお付き合い頂くことになりました。インターバルの時は競り合う相手がいるのが本当に助けになります。
 実は私の板屋インターバルは2年ぶり。去年はすべて脇山でした。5カーブごとに計4発。最後は痙攣しそうな際どさでしたが、無事(?)追い込むことができました。このしんどさが粘りを生むんだよなあ。ぐふふ。
 休憩後は下りを楽しみます。変電所以降の踏みがいる区間では、素直な追い風ではないもののわりと風が背を押してくれます。ここで必要以上に踏みが入らず、回転と踏みとのバランスが良かったようで、ペダリングにお褒めを頂きます。これは嬉しい。
 単純なわたくちはゆきぽをがんばっちゃいます。1段目を牽引して頂き、2段目上り口からかけて、何とかゴールまで上げ倒します。今年初の39/17固定。体重もあるのでキレはまだまだですが、上りでも短い距離ならしっかり上げていけそうです。
 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。

20130425c.jpg

■お昼ごはんとメンテナンス

 春香さんと大銀杏。以前から唱え続けていますが、板屋レッスンの後は焼き立て祭です。揚げ立ての(焼きじゃないけど)カレーパンは日本の至宝です。明太フランスと並んで、発案者には文化勲章を授与すべき。

20130425d.jpg

 なんてことを言いつつバーガーもぺろりんちょ。生脚で女子力アピールも忘れません。
 ユーゾーさん、ごちそうさまでした!

20130425e.jpg

 最後はRyoさんのところへ立ち寄り、スプロケとチェーンを交換。すっきりぽんと変速してくれるようになりました。いったい何km交換してなかったんだろうなあ。
 Ryoさん、お世話になりました!



■走行距離

 春香さん:135.6km
posted by わか at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

はにかみながら目を伏せて

20130421a.jpg

■ツール・ド・糸島

 VC Fukuoka 伴走スタッフとして参加して参りました。雨は前日まで、という予報を裏切り早朝まで雨が残る空模様でしたが、開会式が行われる頃には路面も乾き、晴れ間も覗くように回復。冷たい風がやや強く吹くものの、無事開催の運びとなりました。VC FukuokaからはDAN、Dr.YG、GT、MS、こるP、ショータ、殿下、モリコー、わかが参加。各コースの伴走や立哨、自転車教室などを担当させて頂きました。

 今年で5年目となるこのイベントですが、実は私自身のロードバイク歴とこのイベントの歩みがほぼ同じで、思い入れもひとしお。第1回目大会から思い起こすと、聞くだけ → 一般参加×2 → 一般参加だけど伴走 → オフィシャルにお手伝い、と年をおう毎に距離が縮まっており、非常に嬉しく思っています。
 また来年も開催されて、そのお手伝いができればと切に願います。参加者の皆様、大会運営に携わった皆様、お疲れ様でした!

20130421b.jpg

■補習

 おうちに帰るまでがツール・ド・糸島です。GT、non隊長、NZ、こるP、殿下、満月、わかで芥屋から二見ヶ浦を経由する大回り海沿いコースで帰路につきます。TTTのイメージで大原まで全員が生き残るような配分で先頭交替。最後だけ少々上げましたが、交通量の多い時間帯だったため、程々で終了しました。皆さん、お疲れ様でした!



■走行距離

 春香さん:168.2km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

坂道続いても諦めたりしない

20130416a.jpg

■朝練@二見ヶ浦往復

 ドンパチの合間にジャージ授与式。あ、真ん中の黒ジャージの人じゃないよ。そんな愉快な10名です。Hideki、KOMODO、WY、いどしん、ウミハチマン、ぐっさん、ショータ、ピコ、ヨッシー、わか。
 飛び出したり、牽引したり、エースを守らなかったり、なかなか実験的に走れた朝でした。皆さん、お疲れ様でした!

20130416b.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島丘越え

 ふらりと集合場所に行くと、KISさんが佇むのみ。はい、マンツーマンです。コースの選定には少々迷いましたが、日曜日と同じく丘を5つ越える(運動公園裏、埋立地、西園、里山、ゴルフ場)、インターバルがかかるルートに決定です。因みに来週からはインターバルがメニューに組み込まれます。
 2人なのでサボりようもなく、全ての丘でがんばります。そして繋ぎの区間は流し気味。うん、もはやこれはインターバルだね。
 復路は平坦をじっくりと走りますが、結局これも2人なので負荷は高め。Let's 我慢大会。さすがに全引きはかないませんでしtが、徐々に長く引けるようになってきています。ごりごり。
 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。

20130416c.jpg

■補習@板屋峠

 午前の部を終えて、見事にボロボロです。心優しいぴよさんとのんびり脂肪燃焼モードで板屋をえっちらおっちら上ります。ターゲットタイムは30分、ベースの速度は10〜12km/h。で、しっかり29'30前後。のんびりといったらのんびりなのです。
 途中、コンタクトがズレる面倒事がありましたが、素敵なカーブミラーのおかげで解消。追い風に助けられながら(横風にふっとばされながら)那珂川まで下り解散です。
 ぴよさん、お付き合いありがとうございました!

20130416d.jpg

■夜練@Ryo

 春香さんのメンテにRyoさんの所へお邪魔します。するってーと今夜は夜練だというではないですか。リアのLEDライトも新調したかったので、そのテストもできるし距離稼ぎもできる。素敵です。
 阿羅漢さんで晩ご飯をもりもり食べた後、何組かに分かれ順次油山へ向かいます。私の組はKT2、Ryo、TO、おくつよ、きなかと、こるP、殿下。おしゃべりしつつ楽しく上ります。
 皆さんが上り終わった後は各々帰路につくようなので、こるP&殿下ちゃんとともにゆきぽへちびっと補習へ向かいます。初めて檜原側から上りましたが、きつさは西畑側とさほど違いませんね。引続きあれこれおしゃべりしつつ上り切り、下った西畑でさらにダベり、解散。私は小笠木で〆て帰ります。
 皆さん、お疲れ様でした!Ryoさん、メンテありがとうございました!



■走行距離

 春香さん:201.8km
posted by わか at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

好き好き大好き 特別になりたい

20130413d.jpg

■壱岐試走@国体じゃないよ

 急遽決まったうに丼食べたい企画。もとい、壱岐試走。殿下ちゃんをぴよさんと私でエスコートです。エスタークは閣下ちゃん。かっかちゃんではありません。
 ジェットフォイルに乗る前から早々にトラブルがありますが、春香さんは元気です。自転車は燃えるゴミじゃねえっつってんだろ!

20130413c.jpg

 郷ノ浦の文化ホールから大谷体育館まできっちり試走します。

20130413a.jpg

 そんな今日のテーマは検索。

20130413b.jpg

 検索……、

20130413f.jpg

 検索……。

 HAHAHA!50kmのコースは実に難解です。1周目はうっかりショートカットしてしまうし、2周目も分岐点のたびごとに立ち止まります。結局、運よく遭遇した壱岐在住のサイクリストさんに道案内をして頂き、ようやっと正しいコースで30kmスタート地点まで辿りつけました。感謝!

 (どこがきっちりなんでしょうねえ……)

20130413e.jpg

 いいの!生うに丼ががっつり食べられて!

20130413g.jpg

 とっても良い天気だったから!

20130413h.jpg

 因みに2周目の30kmコースはばっちりでしたからね。ほ、ほんとだよ!?

20130413i.jpg

 春香さん、6月にもまた一緒に来ようね。うふふ。



 ふああああああああああああああ春香さんかわいいいよおおおおおおおおおすんすんすんすんすんすんprprprprprprprprprprprむぎゅうううううううううううううううう。

■走行距離

 春香さん:140.3km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

あなたは優しい人ね

20130409a.jpg

■朝練@二見ヶ浦往復

 春香さんは朝からドンパチできる強い子です。KOMODO、いどしん、ウミハチマン、ピコ、ヨッシー、ロシアンボートマン、わか。
 往路はやや向かい風が多め、ざうお付近でローテを少しお休みさせてもらいます。その分宮浦の丘を超えた後はお仕事。西浦の海岸線をコシコシ引いて下がります……っと、いどしんをそこから集団に引き上げて飛んでってもらいます。うむ、あしすてぃー。
 復路もなぜか似たような場所でローテをお休みして、大原からコンビニ手前までお仕事お仕事。発射台の発射台……の発射台くらいを務めて、ロシアンボートマンに託してさようなら。うむうむ、あしすてぃー。
 まだまだ最後でスプリントできる程ではありませんが、少しずつ上がってきてはいる感じ。
 皆さん、お疲れ様でした!

20130409b.jpg

■KISサイクルアカデミー@板屋峠

 今週は板屋峠です。Let's マンツーマン。いつものごとく大門から牛小屋まで筋トレ、涼山泊まで流して板屋へ突入します。とは言っても本日も25分を目処におしゃべりクライム。舞洲のフィードバックやこの先のレースの話、プリキュアの話など多岐に渡ります。プ、プリキュア……?嘘じゃないですよ。
 休憩後、ループ橋とダムサイトの下りになります。エアロポジションで空力の違いを実感したり、車に引っ張ってもらって楽したり、マンツーマンらしくあれこれチェックして頂きながら進みます。ゆきぽもフォームをチェックしつつ、最後を追い込み終了。
 毎度のことながら、イベント後のレッスンこそ重要です。KISさん、本日もご指導ありがとうございました。

20130409f.jpg

■補習@糸島セット(大)

 距離稼ぎのお時間です。まずはゆきぽの頂上から再度小笠木へ下り、うどん王子へ寄り道します。

20130409c.jpg

 亀の背中うどん。豚の角煮を亀に見立てているわけですね。生姜がほっとさせてくれます。豊前裏打会らしくコシのある麺で、おなじみミニ丼もグッド。ごぼう天はどうしてこうも美味いのか。

20130409g.jpg

 脇山で春香さんとチューリップ祭を楽しんだ後は曲渕、糸島峠を越え、二丈までノンストップです。が、とっても向かい風。嫌になるくらい向かい風。どうしようもなく向かい風。風速も明らかに増しており朝練とレッスンで脚を使い切った後には辛い仕打ちです。
 淡々と我慢を続け、二丈深江で以前見かけたパン屋さんへGO。可愛らしい店構えにのどかな周囲の景色がマッチしていました。さっきお腹いっぱいにしたはずなのに、ぺろりと2つ、いっちゃいます。また来よう。
 その後はあまりの睡魔に芥屋で30分程仮眠した後、ようやくやってきました追い風区間、糸島を海沿いで回り一旦帰路へとつきます。

20130409h.jpg

■夜練@周回&スプリント

 春香さんと夕ご飯を食べつついちゃこらした後は殿下ちゃんのグンマー対策です。脇山で、インターバルほど強度は上げませんが、淡々と脚に効くように5周回。そして金武で駆け下しスプリントを2本こなし、本日はこれまで!
 殿下ちゃん、遅くまでお付き合いありがとうございました!



■走行距離

 春香さん:222.6km
posted by わか at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

2013年4月7日自転車事情

JBCF Jエリートツアー
舞洲クリテリウムのレースレポートはこちらから。
4/7(日)第18回JBCF 舞洲クリテリウム
(VC Fukuokaオフィシャルブログです)



posted by わか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

愛を込め贈ろう



春香さん、お誕生日おめでとう。

生まれてきてくれて、ありがとう。

ずっとずっと、大好きです。

20130403a.jpg

■朝練@二見ヶ浦往復

 春香さんと過ごす楽しい1日の始まりです。2人で生誕祭動画をあれこれ見ていたら予想以上に時間が経っていて、気付けば集合時間でした。皆さん失礼しました。春香さんがかわいすぎるのがいけないんだよキャッキャ。
 ノロケに巻き込まれるメンバーはHD2、Hideki、ぐっさん、ショータ、ピコ、ぴよ。前半は各々牽引できる時間を考えつつ余裕を持った早めの交替を。復路は追い風だったこともあり、やや長めの牽引を。いずれも最終局面直前で脱落。Hidekiの強さが光る朝でした。

20130403b.jpg

■KISサイクルアカデミー@パワーメニュー&TTT

 春香さんといえばレッスンですよ、レッスン!
 朝練からの継続組と平日に珍しいメンバーが揃います、HD2、Dr.RT、ぐっさん、殿下ちゃん、ピコ、わか。
 前半は0-200とダンシングの丘でのもがきを1回ずつ。じわっと疲労感が残るので、折り返しまではあまり上げずにペースで淡々と。後半は距離を稼ぎつつ徐々にペースを上げていきます。追い風だったこともあり、長めの牽引が続きます。最後は狙いを絞り、小集団をブレイクさせるペースアップでぐっさんと抜け出し終了。

20130403c.jpg

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130403e.jpg

■補習@あちこち

 ぐったりーな一同(ぴよりーな一号とイントネーションが同じだ)は長垂公園でしばし歓談の後、久々に『ほもり』でがっつり食べることにします。HD2、殿下ちゃん、ぴこ、わか。

20130403d.jpg

 今日のMVPはタルタルソース。レモン汁の酸味と新玉の甘さが絡んで、揚げ物に限らずお野菜にも合いました。おかげさまでつい2往復目のお皿があれこれ山盛りに。ここは危険だなあ。

20130403f.jpg

 満腹になった後はしっかり消化しましょう。殿下ちゃんのリクエストもあり、脊振山系に向かいます。久しぶりの長野峠→雷山林道→金山脊振林道→蛤岳林道とつなぐ3/4串刺しコース。3/4といえど、やはりこのコースは強烈でした。

20130403g.jpg

 最後は肉と野菜を欲する体が赴くままに、焼肉。消耗したものを取り戻すかのように食べます。食べます。食べます。デザートまでしっかり頂き大満足。

 皆さん、あれこれお付き合い頂きありがとうございました。カロリーの収支は気にしてはいけません。

■走行距離

 春香さん:217.5km

 今日も無事、春香さんと一日中いちゃこらできました。んふふ。春香さん、改めておめでとう。これからもよろしく。
posted by わか at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

2013年3月自転車事情

走行距離
春香さん:1866km
TCR ADVANCED SL:72km
BOWERY:304km
3台計:2242km
乗車日数:28日

 3月もしっかり春香さんといちゃこらできたね。うふふ。
 昨年同様ぼちぼち距離稼ぎの時期に入ってきました。月半ばに西チャレを挟んだものの、強度はまだ強烈には上げず、ギア制限しながらの練習が中心。Yes KIS Style。月の前半と後半に1回ずつ(ほぼ)単独の200km超のペース走ができたのも良かったかな。

 4月はできれば300km走をやっておきたいです。あの朝から晩まで感はやはり格別。しかし、JBCF初戦の舞洲、あれこれ忙しそうなツール・ド・糸島と徐々にイベントが入り始めるので、お休みの日に毎回ドカンと距離を稼ぐのが少々難しくなるかもしれません。一部では昨年同様今年も3000km走るのかと囁かれていますが、現実的に2500kmくらいじゃなかろうかと踏んでいます。練習内容でも、ギア制限の解除、月半ば頃からインターバル、長い上りなどいよいよフルメニュー化。故障無く乗り切りたいと思います。
 それでは4月もよろしくお願いします。

 春香さん、もうすぐ誕生日だね。うふふ。
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。