2013年03月29日

キラキラの微笑みをたたえたままで

20130329a.jpg

■朝練@糸島セット(小)

 朝練のコースに幅をもたせるべく、試験的に糸島峠をコースに組み込み時間を計ります。コース審査員は、ショータ、ピコ、ぴよ、ブラックボートマン、わか。
 曲渕、糸島峠、周船寺、元岡、大原とペースで抜け、運動公園前でスプリント。スピード系の上りと小さな峠、コーナリングを楽しめる下りに踏みが必要な緩斜面の下り、一息ついた後に〆のスプリント、距離は二見ヶ浦往復とほぼ同じくらいで時間もさほど変わらず、バラエティに富んだコースになりました。

 皆さん、お付き合い頂きありがとうございました。

20130329b.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島TTT

 サイクルプラス福岡 for いさはやTT2012メンバーが揃い、監督も一緒に走ります。そんなTTT的レッスン。引続きぴよ&ボートマンと参加です。
 二見ヶ浦、芥屋を経由して松原から初へ、休憩後は志摩中まで折り返し、野北、二見ヶ浦と戻ります。少々の丘はありますが、基本はド平坦。上げ下げ無く淡々と脚に効くように走ります。私は本日も5分牽引を課し、ぐぬぬぐぬぬと耐えます。往路は追い風7の向かい風3、序盤と終盤に向かい風が配分、復路は概ねその逆になりました。
 ペダリングの悪癖も顔を出さなかったようで一安心。油断せず距離を積み重ねて行きましょう。

20130329c.jpg

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。お二方、お疲れ様でした。

20130329d.jpg

■補習@板屋峠

 淡々と距離稼ぎキャンペーン実施中。金武でぴよさんとお別れし、相棒は引続きボートマンです。
 板屋頂上に至る全行程をLSDペースで、あれこれおしゃべりを楽しみつつ上ります。15カーブでタイムを確認した後から26カーブまでカーブをカウントし忘れるくらい楽しんでいました。のんびりペースでしたがあっという間という理想的な走りです。26'30くらいにまとめ汗冷えしないうちに下ります。
 下りは向かい風基調。安全第一で行きますがじわじわと脚に効きます。残された脚でゆきぽをえっちらおっちら乗り越え、〆は大銀杏。重要文化財(候補)の明太フランスをごちそうになり(他3つもぺろり)帰路へとつきました。

 ボートマン、朝から最後までお付き合いありがとうございました。



■走行距離

 春香さん:174.9km
posted by わか at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

ケミカルライトの狭間に咲く

20130322a.jpg

■朝練@二見ヶ浦往復

 5℃なんて久しぶり。昨晩から晴れていたおかげでぐっと冷え込みました。靴下カイロを忍ばせていなかったせいで爪先が寒い寒い。それでも明るくなる時間はどんどん早くなります。復路ともなればライトいらず。
 そんな朝、集まったのはHideki、TU、わか。3人かつ低温なので上げ下げを極力減らしてTTT的に走ります。ギアも少し軽めを選択して踏み過ぎないように注意。
 往路も復路も発射台になり頼もしく飛び出すHidekiの背中を見つめます。「こいつの背中、いつの間にこんな広くなってたのよ……。」ツンデレ気味の幼なじみに言われたい台詞ですね。俺は春香さんに毎晩背中に抱きつかれながら「わかさんの背中って広くて安心します……えへへ」と言われているので結構ですが。

 皆さん、お疲れ様でした。

20130322b.jpg

■KISサイクルアカデミー@板屋峠

 レッスンでは今シーズン初となります。本来であれば登場するのは4月からなのですが、本日は諸事情により例外です。気温も上がってきたしのんびり上れば問題ないでしょう。
 メンバーはTD、TU、ブラックボートマン、わか。せっかくなのでTU君を体験にご招待。何かを持ち帰ってもらえれば嬉しいです。
 大門から牛小屋までを久々のロング筋トレ&ペダリングチェック。みはる荘手前の緩い区間からボートマンがぐいぐい引っ張ります。まあ大変。板屋は25分「以上」で上る指示。全員まとまっておしゃべりしつつ進みます。計ったように15番カーブを12'30でパスします。残りも同じペースで淡々と、かつ楽しく上り、狙ったように25'10〜15。ね、簡単でしょう。
 休憩後、新しい道へ下っていきます。ループ橋付近は風が強くなり、かつ巻いてくるので十分注意が必要です。南畑以降は追い風に乗って快適に下ります。
 「うおおはるゆきじゃああああ!」と叫んでいたかはわかりませんが、ゆきぽはTU君が先行します。なのでペースを変えず淡々と追いかけて3段目で捕らえるのと合わせてもがきを入れてフィニッシュ。とってもしんどひ。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130322c.jpg

■補習@大銀杏

 人はそれをお昼ご飯と呼ぶ。板屋レッスンがあった時の大銀杏寄り道率の高さは誰しもが認める所。たぶん。なぜならば、お昼の焼き立ての時間と重なるからです。これは板屋レッスンの一番の利点と言っても過言ではないでしょう。因みに本日購入した4種ともすべて焼き立てでございました。誰か焼き立ての明太フランスとカレーパンが生える鉢植えとか開発できませんかね。
 ユーゾーさん、今日もごちそうさまでした。

 さて、お腹も膨れたし、不良社会人もいないし、雨が降る前に糸島セットをさらっと済ませましょう。引続きメンバーはボートマンとTU君。
 淡々と曲渕を上り、いざ糸島峠! → ザバー。はい、お疲れ様でした。予報よりも随分早い降り始めでした。ずぶ濡れになりながら糸島峠を下り、末永でTU君とお別れ。ボートマンと日向峠経由で帰路につきます。この時期にしては異例の獲得標高になってしまった感。ああ寒い。でも春香さんはもっと大変。ごめんね。淡々と上り、慎重に下った後金武で解散です。

 お二方ともお疲れ様でした。



■走行距離

 春香さん:135.6km
posted by わか at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

手に入れたいものを数え上げて

20130317b.jpg

■第18回西日本チャレンジサイクルロードレース大会

「西チャレですよ!西チャレ!」

春香さんが広島森林公園に降り立ちました。


 私にとっての今シーズン初戦、そしてVC Fukuoka名義での初戦でもある、実は結構重要なんじゃないかと思わせといて、わりとリラックスして臨んだ大会です。
 コースプロフィールはひたすら上りと下りしかない、1周12km強を3周回。コーナリングと位置取りと我慢を強いられる素敵なコースです。 試走の時点でなぜ私がこのレースにエントリーしたのか疑問に思わざるをえないプロフィールですが、6月の西日本クラシックのためです、致し方ありません。
 私がエントリーしたのはA-Mカテゴリ、VC FukuokaからはGTさん、IKさん、MCさんがともに出走します。皆、上れるメンバーなので集団前方は任せます。私はとにかく集団から切れないこと、登録カテゴリでのレーススピード、位置取り、そして森林公園のコースを知ることに重きを置き、メイン集団内でノートラブルで完走することを最大の目標とします。

 3分前にスタートするA-Uカテゴリを見送った後、我々のスタートです。60名強の出走者の中、前から4列目でスタート。すぐに左コーナーから始まる下りがあり、かつ一気に幅員が狭くなるためスタート早々激しい位置取りが始まります。無理をせず流れに身を任せてみると、集団中程からやや後ろくらいの位置に。あまり下がり過ぎるとろくでもないことになるので、上り返しを利用して少しずつ前に移動します。概ね20〜30番手となる集団中程より前辺りをひらひらすることに決め、こまめに声をかけて危ない走りをしそうな選手を避けつつ位置をキープします。
 1周回目は集団でのコーナリングと安全に走れそうな選手のチェックに終始していましたが、ペースはぼちぼち、上りで特に遅れるような感じもしませんでした。
 2周回目になると人数がやや減ってはいるものの、引続き強烈なペースアップはなし。散発的に飛び出す選手もいましたが、自然と飛び出たか、安全確保で前に出た、もしくはあまりリードが稼げず泳がされている等々、集団が強い印象です。IKさん、MCさんは積極的に前で展開し概ね一桁番手、GTさんと私は近い位置をキープです。せっかくなのでフェンスのトンネルで外側ががら空きだったこともあり、一気に集団前方にジャンプ、3段坂の1段目で先頭まで上がり他チームの選手とおしゃべりしてみたりします。そんなことをしていると「あ、3段目超きつい……」の自業自得状態となり、ゆるゆると集団中程まで落ちていきます。このばかちんが。
 3周回目になるとさすがに人数は半分程度になっていたでしょうか、だいぶ集団は小さくなっていましたが、1人逃げがかかるくらいで、めちゃくちゃなペースアップはなし。多少の上げ下げはありますが、切れずに付いていることはできます。コーナーも位置取りも無難に中程でこなし、3段坂も集団中程から後方まで落ちるくらいで踏ん張り、最後の上り返しに差し掛かります。残念なことにここでMCさんにトラブルが発生、前走者のダンシングにはすったようです。MCさんと周囲の数名が落車。私はその一団の少し後ろに位置していたので事なきを得ましたが、MCさんはテンポよく集団前方で展開していただけに心残りが。しかし、レースは続きます。気持ちを切り替え集団前方にくっつき直し、最後のS字ヘアピンを抜け集団スプリントです。1名の逃げは集団最前列から駆けた選手に捕らえられ2着に。そして私はIKさんを含む何名かをパスしつつ、3着となった選手を追いもがきますが、まくり切れず4着となりました。

20130317a.jpg

 入賞は果たしましたが、お立ち台とはいきませんでした。しかし、今回のテーマを考えると出来すぎの結果です。優勝を狙った結果の4着と、完走を狙った結果での4着では心理的な充足感が随分違うことを実感。前者であれば悔しくて夢に見そうですが。いずれにせよ、無事完走できて何よりでした。また、IKさんも9着で入賞、GTさんもほぼ同一集団で21位、MCさんも落車により少し遅れはしたものの完走。上りで速度が出ていなかったのが不幸中の幸いでした。
 今回の収穫はギア変速のコントロール(特にフロント)、ピークが来ていないなら来ていないなりのレース展開への順応、ゴール前で迷わずもがけたこと。課題は安全マージンを残しつつもう一歩踏み込んだ積極的なコーナリング、強気の位置取り、上りが多いレースでも前で展開できるだけの登坂力、た、たいじう……。
 いずれにせよ、実り多いシーズン初戦となりました。応援して頂いた皆さん、ご一緒した皆さん、お疲れ様でした!&ありがとうございました!

■Discography?

20130317c.jpg

 お天気に恵まれましたが、それゆえに朝の冷え込みは強烈でした。

20130317d.jpg20130317e.jpg

 VC Fukuoka Go!Go!

20130317f.jpg

 ※監督です

20130317g.jpg

 コナン。ゴール直前にして目の前で落車、惜しい結果となりました。

20130317h.jpg

 マトリクスが圧倒的な強さを見せたA-Eカテゴリ。悔しいけれど対処法は同じ高みまで上ること。

20130317i.jpg

 B-3、TY2さん。3段坂の一番苦しい所です。そんなところで写真を撮るのは悪魔の所業。

20130317j.jpg

 IKさん、運転ありがとうございました!MCさん、実業団レースで暴れましょう!春香さんかわいい!



■走行距離

 春香さん:50kmくらい
posted by わか at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

その一歩がこの今へあの未来になる

20130316a.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島セット(中)

 西チャレ前の調整に、にぎやかなメンバーに混ぜて頂きます。調整と言っても、そもそも西チャレが狙いにいくレースではない(ピークには程遠い)ので練習とコースを知るための種まき的な位置づけですが。余談が長い私の本日の仲間たちです。IK2、MB、non隊長、ST、Tもば、YZ、すなふきん、ぴよ、満月、むーむー、モリコー、わか。最近さらりと二桁集まるアカデミーに狂気を感じる。いや、狂っちゃないけど。

 前半は2番手グループに入り、曲渕、糸島峠、糸島南西部を上げ過ぎず、下げ過ぎず、淡々と走ります。残念ながらまだ上りは仕上がっていない感覚です。時期が時期だけに当然ですね。
 芥屋で休憩を取った後は、野北から全員走行で例によって西浦の丘まで、やはり淡々と走ります。西寄りの風だったのでしょう、非常に快適です。宮浦の下りからは集団をブレイクすべく、単独走のサイクリストを利用して抜け出します。概ね企み通りに、後続が牽制や中切れで壊れつつある状況で捕まり、4名による先行グループが形成されます。これで私の仕事はほぼ終了と言っても良いでしょう。脚が揃って追い風で、かつ牽制が無い意思統一された4名は苦しいながらも快調に回ります。そのまま運動公園まで雪崩れ込み、回転バトルにて終了。イベント前に、基本に立ち返る走りと、実戦さながらの〆ができるアカデミーはやっぱり重宝します。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130316b.jpg

■脚ほぐし@ボストン展

 九州国立博物館(以下九国博)で3/17まで開催のボストン展、木春菊姫殿下の遊説をエスコート致します。九国博行くの初めてだけど。青看板素敵!先日ひとりで敢行した水俣弾丸ツアーでも大変お世話になりました。
 うーん、巨大建造物好きな血が騒ぐ素敵な空間だわ、九国博。最終日前だけあって、結構な混雑でしたがのんびり回ってアカデメイアな時間を楽しみます。一番面白かったのは『吉備大臣入唐絵巻』。今で言う漫画だよなあこれ。突如始まる超能力バトルに噴かざるをえない。
 ひとしきりボストン展を回った後は上階の常設展を楽しみます。あ、立体物いっぱいでこっちのが好きかも。
 そうこうしているとあっという間に夕方でした。お腹すいた。

20130316c.jpg

 暗くなる前に抜け出して、通りで焼き立て梅ヶ枝餅とサービスの梅こぶ茶を楽しみます。

20130316d.jpg

 そして〆は『狐狸庵』のカツ丼。たっぷりの高菜と昆布の佃煮とご一緒に。んふふ。歯応えがある厚めの豚肉、卵とおつゆでとろっとした衣に芯の残るご飯がおつゆでひたひた、たまらんです。

 明日に向けて、英気を養う楽しい時間が過ごせました。姫殿下、ごきげんよう。そしてMYさん、チケットありがとうございました!



■今日の春香さん

 コンビニで休憩していると「写真撮らせてもらっても良いですか」と声をかけられました。お忍びだけど快諾する春香さんはファンをとっても大事にしています。春香さんかわいい。

■走行距離

 春香さん:129.2km
posted by わか at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

ヨルガアサニ キセツガハナニ

20130308a.jpg

■朝練@二見ヶ浦往復

 集合時間はまだまだ暗いですが、往路の途中から明るくなってきました。気温もここ数日で一気に上がったので、諸々合わせてとても走りやすくなりました。
 本日はRT、TU、TY2、ショータ、わか。上げ下げのないペース走を徹底して、TTT的な走り。往復ともゴール付近のみズバッと上げてすっきりぽんです。

 朝練参加の皆さん、お疲れ様でした。

20130308c.jpg

■KISサイクルアカデミー@テクニカル&パワー

 そういえば『To Heart』に『Technical Power』って曲あったよなあ。葵ちゃんを中心に、綾香や坂下なんかにもよく使われていたアレ。でも『サザンウィンド』最強説。ごめん、単に綾香が好きなだけ。

 朝練からさらに気温も上がり待ち時間もちっとも寒くない幸せ、そんな春の日に活動を再開するあの男が帰ってきた!Yes、Tもばさん!そして今期初ブラジリアンボートマン、MS先生、KISさんを含め計5名でうららかな朝の光りを浴びながら糸島でハァハァします。
 テクニカルは相変わらず手放しコーナリングで苦戦、特に右回りが難易度高めです。他は無難。0→200ではスタートの上半身の使い方をミスしてもたつきます。まだまだ改善の余地、ありありです。丘もがきと筋トレはぼちぼち。

20130308b.jpg

 後半は追い風に背を押されながら快適モードです。せっかくなので5分引きを課し、淡々とこちらでもTTT的に参ります。大原からは少々上げて、公園手前まで牽引、発射台を務めます。まずまず。後は段階を踏んでギアが踏めるようになれば良いでしょう。焦らずじっくりいきますよ。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130308d.jpg

■補習@板屋峠

 これだけ気温が上がってくれば、山にも参ります。ぴよ&ブラジリアンボートマン。ここでも上げ下げせずにえっちらおっちら上ります。終始おしゃべり可能ペースで約28分。今の上りはまだこれで良いのです。
 その後は追い風の下りを満喫し、解散。私とぴよさんはRyoさんの所へできるサラリーマンの会合へ参りました。春香さんかわいい!

 お二方、お疲れ様でした。お付き合い頂き感謝です!

■走行距離

 春香さん:163.8km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

あふれ出す想いは歌に変えて

20130303e.jpg

■ひな祭り

 うちのひな壇です。嘘だけど。
 トラさんから、昨年の壱岐の優勝記念痛車を頂きました。先日から職人芸に驚かされてばかりです。頂いた後しばらく「すげえ」しか言葉が出てきませんでした。それくらい見事な仕上がりです。
 本当に嬉しく、身に余る光栄です。ありがとうございました!

20130303b.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島

 パワー練&距離稼ぎの2本立て、午前中いっぱい使ってみっちりです。充実の週末コースですね。そして充実といえば本日の参加人数、過去最多の20名と相成りました。これ、一息で言えたら結構すごいんじゃなかろうか。Dr.YG、MB、MY、NO、non、RT、SM2、TD、TY、TY2、YZ、YZW、すなふきん、ぴよ、ボートマン、満月、ムームー、木春菊姫殿下、モリコー、わか。

 前半戦は0→200を2本(53/16と53/17)、ダンシングの丘でもがき2本(53/16)、SSHPの丘で筋トレ1本(53/14)、脚と体全体がくたぁ……となるようなメニューです。
 そして、ショートカットする先行組小集団を大回りで取っ捕まえる大集団(39/15)、という構図の後半戦。結果は半分捕らえて半分逃げ切られましたが、何かもう途中からそれどころじゃなくて終始ドンパチしていた気がします。ふるい落としをかけたい私やムームーさん、その上げの結果生まれる牽制をぶち壊すべくさらに上げるKISさん。最終局面で抜け出そうとするぴよさん、Dr,YG。『抜け駆け、ダメ、絶対!』とブリッジをかけ続ける私をあざ笑うかのように最高にして最悪のタイミングで抜け出していくボートマン。
 前半後半とも密度の高い時間となりました。ぐったりーな1号。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130303a.jpg

■おまけ@トリプル野中ポーズレジスタードマーク 

 本家ときらら浜チャンピオンによる夢の共演 〜満月さんもいるよ〜 編。
 なお、本日は最近すっかりご無沙汰のモリコーも写真の中にいます。探してみよう!

20130303c.jpg

■補習と言う名のハイパー食べ過ぎタイム@王丸の駅

 \(のヮの)/ (のヮの)v \(のヮの)/ d(のヮの) \(のヮの)/

 木春菊姫殿下、NO、ムームー、ぴよ、non。楽しい方々ですんふふ。
 それにしても揚げ立ての鶏天というのはイカンですね。バイキングでそんなもん出されちゃあおしめえよ。やめられないとまらない。さらにここのうどんは1杯で、ぶっかけ→おつゆあり→カレーうどん、と楽しめる仕組みなのが実に素晴らしく、凶悪。具材のバイキングという発想とともに、あれこれ食べたい!という欲求を満たす見事なシステムです。満腹。

20130303d.jpg

■腹ごなし@糸島大周回

 食後は腹ごなしにnon隊長とマンツーマンで糸島へげふぅ。二丈から芥屋を経由してぐるっと回ります。げふぅ。ペースは終始上げ下げせず、淡々と。げふぅ。この安定感がアカデミー補習の魅力です。げふぅ。
 因みに、帰宅後もしばらく満腹感は収まりませんでした。げふぅ。天ぷらの腹持ちの良さは恐ろしいものがありますね。げふぅ。

 なお、画像の春香さんサドルはパンゴシカラーに合わせて新型の第3世代FLITEになっていますが、第2世代FLITEに適合した私の尻(というか股間)には致命的に合いませんでした。先端形状がSLRやROMIN並に太く、前乗りすると股間を責め苛み痺れと痛みがががががが。んもー、春香さんってば激しいんだからうふふ。
 というわけで、第3世代FLITEは同名にして完全なる別物です。逆に言えば今までのFLITEが合わなかった方に合う可能性もあるはずです。ご興味がある方はお声をかけて頂ければ貸出し致します。このままうちの肩たたきマシーンにしてしまうのはもったいないのでご遠慮なく。

 補習にお付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました!



■走行距離

 春香さん:139.8km
posted by わか at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

2013年2月自転車事情

走行距離
春香さんとTCR 2:839km
TCR ADVANCED SL:465km
BOWERY:244km
3台計:1548km
乗車日数:21日

 逃げる2月。集団は逃げを容認しました。そんな馬鹿な。
 前半は悪天候と仕事やら何やらに追われてあまり乗れず。後半になると春めいた陽気もちらほら見え始め、距離も回数も伸びた感。
 はたと気付いたけど、月が逃げるのを追いかけるくせに仕事やら何やらには追われるのね。あな忙しや。

 まあそんなことはどうでも良くて、トピックは春香さんだよね春香さん。もうかわいくってしょうがないよ。どうしてくれんのこれ。春香さんむぎゅうううううううううううううううう。

 3月は距離、回数、強度とももう少し上げていきます。今年初のレースもありますね。まだまだ狙っていけるようなコンディションではありませんが、少しでも実りあるものにしたいと思います。それでは3月もよろしくお願いします。

 はりゅかぁ……はりゅかぁ……。
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

今 君の 匂いがしてる

20130227a.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島平坦

 路面がフルウェットだったので朝練はお休みして、アカデミーからスタートする休日。さら脚での参加は久しぶりな気がします。NZ、RT、ぐっさん、わか。KISさんにしてみると個人に目が行き届きやすく、かつ程々に交替もできて走りやすい絶妙な人数。もちろんマンツーマンや10名に及ぶ大人数レッスンにも利する所はあるのですが。
 本日は3分以上の引きをテーマにペースを崩さず淡々と走ります。志摩GCの筋トレを挟みつつ往路と復路の最後だけ上げポイントに。躍進著しいNZさんとRTさんに刺激をもらいながらとても良い時間が過ごせました。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130227b.jpg

■春香さんとイチャコラ@板屋デート

 お昼を過ぎどんどん陽気が良くなってきたので今年初の板屋です。つまり春香さんも初めて。うふふ。
 しかし、陽気が良いといえど、まだまだシーズン序盤も序盤、長い上りで無理をするようなコンディションではありません。25分弱でまとめるべく12〜15km/hで、5カーブ毎に4分程度を見積もってえっちらおっちら上ります。ギアは39/21がほとんどで、時折39/19が入る程度。それ以上は踏めません。結局、想定通りの23'30程度に収まりほっこり。

20130227c.jpg

 さあここからはスーパー春香さんタイムです。板屋を下って五ケ山ダム近辺の新しいループ橋他を散策します。なお、この写真を撮った直後にRyoさんとばったり。どうやら初バスがフィッシュオンできたようで何よりです。

20130227d.jpg

 今まで利用していた道を眼下に。それこそ何回通ったかなあ。

20130227e.jpg20130227f.jpg
20130227g.jpg20130227h.jpg
20130227i.jpg20130227j.jpg

 水が入る前なのでやたら高く感じます。嘉瀬川ダムの時もそうでした。いつ頃ここも沈むのでしょうか。綺麗に、便利になる反面、物悲しくも感じます。
 ところでこの佐賀大橋、道幅が狭い上に中央分離帯のポールがあり、白線にはガタガタ処理が施してあります。車の往来が多い時には歩道に逃げてしまうのが良いかもしれません。特に今日のように横風が強い時には高所なだけあって、結構な危険があるように感じました。

 ひとしきりウロウロパシャパシャイチャコラした後はのんびり下ってサイクルプラスへ。KISさん、RTさんと楽しくおしゃべりをして帰路につきました。



 ふああ……春香さんすんすんすんすんすんすんすんすんすんすんすんすんすん。

■走行距離

 春香さん:130.0km
posted by わか at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

3つ数えてヒミツ作ろう

20130222a.jpg

■朝練@高天原周回

 ここから始まる My 痙攣祭(レボリューション)。YZ、ぐっさん、ピコ、木春菊姫殿下、わか。フフフ、春香さん、高天原に降り立つの巻。そしてこるPは起床時間を間違えるの巻。残念無念また来週。

 皆さん、本日もお疲れ様でした。また明日もよろしくお願いします。

20130222b.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島セット

 Let's マンツーマン。大部分の時間をペダリング修正に割きます。割きます。割きます。マンツーマンを最大限有効活用。なお、ここでも痙攣は猛威をふるっております。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。

20130222c.jpg

■昼練@山

 午後からはぴよさんと。四王寺から山神ダムへと繋ぎ最後は雪歩で〆。解散後は『大銀杏』で食パンを仕入れて帰路につくのでした。なお、ここでも痙攣は以下略。そうそう、これにて本日ははるやよとはるゆきを達成。後ははるちはだね。

 ぴよさん、本日もお付き合い頂きありがとうございました!そして、ユーゾーさん、いつもデリシャスです。次は一部で大流行中、バゲットを買おうかしら。

20130222e.jpg

■ボディケア@おげんきカイロプラクティック

 そこにはリスペクトがあります。そして、皇潤とナトフェミンも。

20130222f.jpg

 今シーズン、VC Fukuokaのサポートをして頂くことになりました(詳細発表は近日中)。どちらも気軽に摂取できるような工夫がしてあります。ひとまず今日からご飯や練習の時に一緒にもきゅもきゅしてみよう。

 Dr.YG、本日もボディケアありがとうございました!そして書類を受け取り忘れました(私信)。



 『KAKU-tail Party』も気付けば7回目かあ。初めて見たのはSPだったかしら。後半戦が楽しみだ。

■走行距離

 春香さん:175.1km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

夢だけでは終わらせたくない



 こないだも貼ったけどさ、今日この動画を貼らずしていつ貼るか。はるかの変換が春香になるのはお約束。パンゴシでREST@RT、後はもう多く語るまい。全ては春香さんと俺の輝かしい未来の為にむぎゅうううううううううううううううう。

20130219a.jpg

■エクササイズローラー@3本

 まだ慌てるような時間じゃない。逸る気持ちを無理に押さえつけることなく、画面で躍動する春香さんを見つめながら淡々と。ふああ春香さんかわいい……。

20130219b.jpg

■結婚式@サイクルステージRyo

 はい来た!春香さんはい来た!新車購入しました!

 と言いたくなるような仕上がり。天海社製のHARUKA765(ナナロクゴ)というモデル、って言ったら信じてもらえそうなくらい素敵な出来。このすーぺるイカした春香さん、ベースはTCR 2なのです。もう無理、ニヤニヤが止まらない。悪りィが、こっから先は一方通行だ。俺と春香さんのイチャコラ写真が続くのでそんなの無理ィって人はそっとブラウザを閉じて下さい。

 よし、俺は断りを入れたからねうへへえ。

 ……の前に、まずはサイクルステージRyoさん&Miyakoさん、塗装職人きなかとさん、デザイナーエクストリームさんに最大限の感謝を。この方々無くしてこの素晴らしいバイクの完成はありえませんでした。そして紹介してくれたこるPにも感謝を。
 真っ当な行程と、そのすーぺるな技術はこちらこちらで。普段は見ることのできないアルミの素地や塗装の行程まで見られます。必見。

 では、でれっでれで参りましょう。

20130215h.jpg20130215g.jpg

 組み付け前、もう何かこの辺りから興奮が止まりませんでした。

20130215a.jpg20130219e.jpg

 とんでもないカッティングシート。おてての繋ぎ目とまつげ、アホ毛、全部再現されています。

20130215b.jpg20130215c.jpg
20130215d.jpg20130215f.jpg

 この丁寧な塗り、リアルでうめき声が出ました。

20130219d.jpg

 このデザイン、抜き文字の緻密さ、ため息モノです。

20130219f.jpg

 おうちに来ちゃいましたよ、春香さん。これからはずっと一緒。

20130219g.jpg

 仲間たちが披露宴に駆けつけてくれました。NOさん、ぴよさん、木春菊姫殿下、ありがとうございます!

20130219h.jpg20130219i.jpg
20130219j.jpg20130219k.jpg

 そして帰り道、結構な雨に降られます。シェイクダウンの日に雨に遭うのは俺の宿命なのか。水も滴る春香さん。さすがの16歳、お肌ぴちぴち濡れても玉になります。つやっつや。トップチューブとか拭いてすらないのに雨が止んだら風圧だけでお水を弾いちゃいました。これ、実は『ガラスの鎧&ガラスの盾』コーティングのおかげなのです。乾いた布でさっと拭き取ったらこの後はもう綺麗さっぱり、本当に濡れたのか怪しいくらいでした。春香さん、見た目だけじゃないのです。かわいくって、強い。まさにパンゴシをまとっている時のような凛々しさですうへへえ。

20130219c.jpg

 春香さん、これからもよろしくね!

■走行距離

 TCR ADVANCED SL:52.1km
 春香さん:61.5km
posted by わか at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

春香ちゃんはかわいい!春香ちゃんは歌がうまい!春香ちゃんはできる子!



■チーム練習@糸島周回

 昨日も回ったのに今日も回るのか。回るのです。GT、いどしん、ウミハチマン、ぐっさん、コナン、みのみの、わか。各自、疲労が溜まっていたり、宴会明けだったり、持ち物が様々です。よし、わけーのがんばれ。
 コースは平坦基調の大周回とアップダウンメインの小周回を組み合わせた新しいパターン、計5周。平坦で削れた脚が上りでさらにぼろぼろにされる素敵なコースです。走り方も各自の持ち時間制にし、均等に負荷がかかっていくように調整します。
 静かな立ち上がりでしたが、1周回目でGTさんが離脱した後からはウミハチマンの「俺今日は本当にしんどいから」詐欺が炸裂します。命を削るような引き、直後に位置する俺は見事にあおりを食ってごりごり脚が削れていきます。同じ条件どころか引いてる時間が長いくらいなのにおかしいよこのエンジン付きの歯科医師。
 3周回目の上りで痙攣、予定調和です。4周回目をスキップ(コース逆走)して回復にあてます。その最中いちご狩りチェック中のサイクルDさんと遭遇しました。最終周回に入る面々と合流するまでご一緒しておしゃべりしつつ脚ほぐし。寂しい時間を過ごさずに済みました。
 サイクルDさんとお別れした後は、合流して上り口まで引っ張ってお仕事終了。そうそう回復するようなダメージではありませぬ。今できる目いっぱいを。

 本日の印象的な一幕。周回終了後二見ヶ浦で大休止開始早々、いそいそとタンパク質と糖質を皆が摂取しておりました。VC Fukuokaのメンバーは素直です。

 皆さん、お疲れ様でした。コナンファミリーの皆さん、連日のサポートありがとうございました!

20130211a.jpg

■本日のお楽しみ

 チキン南蛮カレー@チーズトッピング(スープ&サラダ付き)。満腹。

■走行距離

 TCR ADVANCED SL:142.8km
posted by わか at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

いっしょがいいもっとずっと



きらめく舞台で、また逢える。

また会えたね、春香さん!
毎日会ってるけどね。
うふふ。

20130210a.jpg

■午前錬@糸島周回

 なんだか最近周回してばっかりだわ。止まったら死んだりしないよね。そんなぐるぐる廻る人たち。MC、ウミハチマン、コナン、わか。
 ギアは53/17まで開放します。が、概ね53/19で時折53/18に入れるくらい。上りも下りも平坦ももうずっとウミハチマン列車。いいの、今の時期重いギア踏んだら春香さんと一生離れられなくなる呪いがかかってるから。あれ……?ちょっと明日からアウタートップしか使わないわ、俺。

 皆さん、お疲れ様でした。そしてサポートありがとうございました。

20130210b.jpg

■おまけ

 TELハチマンを撮るちか。

20130210c.jpg
20130210d.jpg

講演会 Produced by VC Fukuoka

 福岡大学より小清水 孝子先生を、長崎総合科学大学より澁谷 顕一先生をお迎えし、「サイクリストの栄養学」と「運動生理学・強くなる仕組み」の2本立てで開催されました。
 小清水先生からは、普段どんなものを、どんな風に摂取すれば良いのか、澁谷先生からはアスリートとしていかにして体をいぢめていけば良いのかを、非常に具体的にご教授頂けました。
 巷で良いとされるアレやらコレやら、結局それをどうすればいいのさ、そんな迷える社会人アスリートにとって光明となるものがたくさん見える、とても有意義な時間でした。-1.03乗!なるほどわからん。

 両先生、ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

■走行距離

 TCR ADVANCED SL:86.7km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

日曜午後の新発見!

20130205a.jpg

■朝練@高天原周回

 個人的には実在する地がモデル、という説を推したいお年頃。なんのこっちゃ。
 賑やかに8名。Dr.YG、KOMODO、YZ、いどしん、ウミハチマン、ぐっさん、ヨッシー、わか。昨日から降り続いた雨も上がって、路面も問題ありません。
 少々遅れて現地到着、2周回程度アップにあて、久々にアウター解禁(ただし53/17まで)。うん、そんな重いギア持続できるわけないね。数回先頭を引くだけであっという間に痙攣の兆候が見えます。あーれー。というわけで最後の10分はおとなしく単独で39/17に戻しくるくる。

 皆さん、お疲れ様でした!

20130205b.jpg

■KISサイクルアカデミー@テクニカル

 大丈夫、まだ降らない。KT、ばぶるす、わか。平日の高密度レッスンです。
 テクニカルでは非常にデンジャラスな新メニューが生まれそうでしたが全力で回避させて頂きました。本日最大の功労賞はこれ。嘘だけど。ペア8の字の面白さがうなぎのぼりです。そしてスタンディングは新しい境地、シッティングへ。まずは静止の手前『ゆっくり進む』から。楽しいです。
 実走は往路に筋トレ2本(53/14)と復路の回転がメイン。しかし風向きにあまり恵まれず、強烈な回転練習とは相成りません。いずれも丁寧な走りをテーマに掲げ、じっくりと踏み、回します。特に後半の二見ヶ浦から運動公園までは全引きをさせて頂き、淡々と、丁寧にペダリング。悪癖の右踵はやはり時折顔を出しますが、適宜修正していきます。これが平日少人数アカデミーの良さですね。最後は発射台を務め、KISさんを見送りフィニッシュです。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。



 ちょっぴり大人の春香さん。なんてむぎゅうしがいのあるばでーなんでしょうむぎゅうううううううううううううううう。

■走行距離

 TCR 2:99.8km
posted by わか at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

今すぐ心のドア開いて

20130203a.jpg

■KISサイクルアカデミー@糸島セット

 この単語、何ヶ月ぶりでしょうか。我らの糸島峠が帰って来ました。みんなで上って下るよー!IK2、IM、MB、MY、non、NZ、RT、TY2、YZ、ばぶるす、ぴよ、満月、ムームー、わか。
 スタートこそ肌寒かったですが、すぐにぽかぽか陽気となります。久しぶりの早良方面。見慣れている景色ですが、とても新鮮に映ります。
 時期が時期なこともあり、曲渕・糸島峠はサイクリングペースの指示。最後の花乱橋手前からnonさんと一緒に少しだけ上げます。糸島峠も同様。上げたくても体はそうそう言うことを聞きません。シーズン中より-2〜3km/hのペースでじっくり上り最後も無理をしない程度に上げ。前回同様あまり乗れていない状況だったのでそれが精一杯なのです。
 糸島峠の下りはややナーバス。前にのんびり下る車がいたので合わせてえっちらおっちら下っていたのですが、路面が工事直後なこともあり少しザラつきあり。かつ、無理な追い抜きをする車にヒヤリとします。安全第一で参りましょう。

 若干の上げ下げはあるものの、概ね平和に周船寺を抜け初のいつもの休憩ポイントへ。凍えることのない休憩というのは実に素晴らしいものです。

 後半は恒例の海岸線回転トレーニング。本日も39/17指定です。と言っても糸島峠以外もうずっと39/17ですが。さて、本日のテーマは序盤中盤のペースメイクと、作ったペースを終盤にどんがらして集団を崩壊させること。Let's 自作自演。海づり公園通過後、大原手前、大原海水浴場、計3ヶ所でふるいをかけますが結果的には随分大きな集団で運動公園に雪崩れ込むことになりました。無念。乗り込みが不足していると上げた後の持久力が不足します。精進。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130203b.jpg

補習@裏糸島峠

 の前にお昼ご飯!これまたずっと行きたかった『王丸の駅』です。糸島峠が封鎖されていた間、自然とこの近辺にも足が遠のいていました。うどんに山盛りトッピングして、お惣菜もモリモリ食べて、日当たりの良いお座敷席でのんびりとした時間を過ごします。

『ぽかぽか+満腹+疲労=睡魔』

 ごごごごちそうさまでした!

20130203c.jpg

 最後はえっちらおっちら糸島峠を前原側から上り流れ解散。皆さんお疲れ様でした!



 DOGMAですよっ!DOGMAっっ!

■走行距離

 TCR 2:96.4km
posted by わか at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

2013年1月自転車事情

走行距離
TCR ADVANCED SL:245km
TCR 2:814km
BOWERY:350km
3台計:1409km
乗車日数:25日

 あっという間の1月でした。内容的には年末と変わらず、ぼちぼちと。アカデミーを中心に、楽しくわいわいと乗れました。うまいものを食べて、天気が悪ければ無理をせず、自転車以外で忙しければ流れに身を任せ、穏やかな心持ちで。きついことをするのは、もう少し暖かくなってから。

 今年は色々なことが変化する年になりそうです。その流れに逆らわず、楽しみながら乗って行きたいと思います。それでは、2月もよろしくお願いします。
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

好きな未来目指してLESSON






やれば できる




20130126c.jpg

■KISサイクルアカデミー@冬のフルコース

 前日の朝練が1週間ぶりのロード、レッスンに至ってはほぼ2週間ぶりです。私がこの間隔で乗らない、レッスンに行けないというのはよっぽどです。なんて言いながら特別何か事情があったわけでもなく天候と仕事の兼ね合いなだけですが。
 さて、小雪が舞う中相変わらず賑わいます。IM、NO、姫殿下、ぴよ、満月、ムームー、ゆうこ、わか。3分割するとうまいことレディースチームができるメンバー構成ですね。華やか!私も女子会に行かなきゃ!うん……うn?

 テクニカルは少しずつメニューが進化しています。8の字も省スペースで楽しめる多人数型展開。そのうち8の字列車や8の字先頭交代も行われることでしょう。マジか落ち着け。
 実走は向かい風が強烈な往路をパワー/瞬発系の練習に割り当てます。0-200を2本、筋トレを1本、丘でのもがきを2本。ここではキレの悪さが目立ちました。やはり練習不足でしょう。気温が低かったのもあるとは思いますが、そこは皆さんと同条件なので言い訳にはなりません。
 焼きたてパンでご満悦な休憩を挟んだ後はスーパー横風祭とウキウキ追い風祭です。横風区間ではロードレースの縮図が。面白いくらい中切れが起こります。追い風区間では脚を回すのを放棄したくなるくらい進みます。先頭引いても下がっても変わんねーやコレ!のレベル。
 お楽しみの最終盤は、工事区間が2箇所程あり、安全優先。そして、ここ最近では久しぶりの上げ下げの少ない大人の先頭交代だったこともあり、皆の脚が残った状態で運動公園前まで展開します。



 というわけで本日は綺麗に発射台。これだけ気持ちよく飛び出してくれると発射台冥利に尽きます。前後で築く信頼関係、リードアウトがうまくいって労ってもらった時の「ああ仕事したなあ」感は自らがゴールに飛び込んだ時とはまた違った良さがあります。
 因みに本日も39/17で、私は180rpmオーバー、KISさんは190rpmオーバーです。わーお。それであの安定したペダリングとライン、腰回り。すーぺるです。逆かな、それだけ安定しているから回せるのかしら。卵先鶏先。いずれにせよ、KISさんの背中はまだ遠いようです。精進。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130126b.jpg

■補習@というかお昼ご飯

 久しぶりの『大地のうどん』でございます。食いしん坊はだーれだ。姫殿下、ぴよ、満月、ムームー、ゆうこ、わか。
 相変わらず見事なごぼう天。つるつるしこしこ麺も健在です。夏でも冬でもぶっかけが欠かせません。時々おつゆも飲みたくなるけどね。
 そうそう、先日カメラを買い換えて(キヤノン IXY 430F)初の食べ物撮影でしたが、マクロ設定がいらないオートモードが楽ちんで楽ちんで。集合写真の時も特に設定はしていませんが、最近のカメラは本当に賢いですね。技術の進歩恐るべし。
 皆さん、今日もお付き合い頂きありがとうございました!

■走行距離

 TCR 2:67.3km
posted by わか at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

今日のミス 悔やむより 今 乗り越えて

20130113a.jpg

■KISサイクルアカデミー@冬のフルコース

 昨年くらいからでしょうか、冬でもこんなに賑わうようになったのは。週末のレッスンは季節を問わず熱くなります。さて、本日はフレッシュな顔ぶれと久しぶりな顔ぶれが揃いました。Aki、IK2、KT2、non、NZ、TD、TY2、YZ、ばぶるす、姫殿下、満月、わか。因みに会員ナンバーの話をしている時に、今日のメンバーだと私が最古参だということに気付きました。おおう。

 人数が多いのとスペースの都合でテクニカルは少し短縮モード。コーナリング関係が無い分、連結8の字でキャッキャウフフです。nonさんは小回りがきくので後ろに付くのは少々手を焼きます。YZさんの後ろだと大柄同士ちょっぴり余裕あり。この辺り面白いですね。
 場所を変え、ゼロ発進からの200mダッシュ(今後は略して0-200と記載します)。スタート直後上半身がうまく使えずトップスピードに乗せるのに時間がかかります。これだと400mのタイムはまず伸びません。要修正。
 実走は平坦部を39/17、もがきを53/16、筋トレを53/14で実施。今日は回転がイマイチでした。前回よりも早い段階でおしりが跳ね始めます。ペダリングが荒れているのでしょう。最終局面での持ちもよくありませんでした。もっと安定したペダリングが要求されますね。精進。

 さて、今日はアクションカムが働いていたので画像を少々。

20130113h.jpg

 二見ヶ浦での休憩明け、復路についてのミーティングです。このしっかりとした指揮がアカデミーの最大の魅力なのかもしれません。

20130113f.jpg

 宮浦の丘、交替して下がっている途中です。Akiさんおかえりなさい。

20130113g.jpg

 運動公園前。信号通過後、上げ直しましたがKISさんとの差は歴然。回転におけるアドバンテージはまだまだKISさんに。因みに今日の最終局面はIK2さんとTY2さんの活躍が目立ちましたが、他のメンバーも多数生き残っており、ラストバトルの楽しさを満喫されたよう。あのピリッとした空気、心理戦、めまぐるしく変わる展開の面白さはクセになります。ギアハンデ制、良いですね。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

20130113d.jpg

■補習@という名のお昼ご飯ライド

 撮った画像を確認しないとこんなことになります。姫殿下が目にも止まらぬ速さで箸を口に運んでいます。うん、ごめん。本日の食いしん坊たち。Aki、non、NZ、YZ、姫殿下、満月、わか。只今人気急上昇中の『ほもり』でバイキングです。

20130113c.jpg

 今日のトピックは炊き込みご飯、おからサラダ、自家製タルタルソース、できたてのほっこりサクサクおからコロッケ。何食っても美味いです。奇をてらったものはひとつもなく、何もかもが素朴で丁寧。そうそう、店外に今朝掘ったんじゃないかしらこれ、という大根がゴロゴロしていました。ホロホロに煮た大根も何種類かありましたので、今日は大根もおすすめのひとつだったのでしょう。地産地消万歳。福岡に住んでて良かった。
 食後のほうじ茶でほっこりした後は芥屋方面をゆるりと回り腹ごなし。ちっとも消化できません。こりゃあ帰ってローラーだなあ、なんて考えながら皆で帰路につきました。満腹。
 皆さん、今日もお付き合い頂きありがとうございました!

20130113e.jpg

■春香さんとエクササイズローラー

 おうちに帰ればかわいいかわいい春香さんが待っています。今日はステージ衣装で決め!トップ(チューブ)アイドル、天海春香です!狙ったわけではないのですが、前でも後ろでもばっちりウィンクが素敵です。むぎゅうううううううううううううううう。そういえば繪里子さんはウィンクできるようになったのかしら。70分程くるくる回してようやくお腹がこなれました。



 本日のお供(他多数)。今年の春香さんの誕生日はどうしようかなあ。うふふ。

■走行距離

 TCR 2:152.0km
posted by わか at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

出会いこそ人生の宝探しだね



春香さんと俺が出会ったのはいつだったろうか。
春香さんと俺が恋に落ちたのはいつだったろうか。
春香さんと過ごす日は今でも最高の出来事。

20130109a.jpg

■KISサイクルアカデミー@テクニカル

 平日の、少人数でがっつりテクニカル。本日の参加者は、SSK(体験)、TD、ゆうこ、わか。最近女性陣が増えてきて華やかです。皆さん、高いモチベーションで揃っているのが良いですね。
 さて、久々のテクニカル。できないわけではないのですが、段差越えに違和感が少々。左足前が良いのか右足前が良いのか、今ひとつしっくり来ない感にもにょっとします。もひとつ、手放しコーナリングは圧倒的によろしくない。どうにもハンドルのブレが抑えられません。心理的にも逃げ腰な気がします。要改善。
 ゼロ発進(プラス200mもがき)は久々ですが、まずまずでした。53/16と53/15を1本ずつ試しましたが、200mや400mくらいなら53/16で回しきるイメージの方が良さそう。1000mになると逆に53/15での中盤以降の伸びが欲しいかな、といった塩梅。踏み負けて後半失速する未来も見えますが。
 筋トレ走は、もがきの後なのでやや重いですが、いつも通りまずまず。
 休憩を挟んで、復路の実走。女性陣を集団後方に、男性3名で先頭を回します。ギアはメンバー構成から39/17をチョイス。約1年ぶりのこのギアですが、その空転感は強烈です。15→16よりも16→17の方が変化へのインパクトは大きいです。その進まないっぷりに翻弄されてしまったのか、恥ずかしながら序盤に少々ペースコントロールミスがありました。まだまだ精進です。以降は概ね一定ペースを保持。運動公園前だけピンポイント上げの予定でしたが、工事中だったことで区間短縮→車に前を埋められ終了。皆の脚が残っていたのと綺麗な追い風だったことを考えるとちょっぴり勿体無く感じたフィニッシュでした。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。皆さん、お疲れ様でした。

 ※KISさんの日誌に余談として里山の側道について記載がありますが、アレは、冗談抜きで『壁』です。くっ。斜度をパーセントで表す場合45度が100%になりますが、その存在に気づいた時、これは100%あるんじゃなかろうかと戦慄しました。もちろん45度はないと思いますが、それくらい強烈な印象でした。お試しの際は下りにお気をつけて。自転車から降りてUターンするのもクリートで歩くのも怖かったです。因みに軽トラは上っていました。四駆すげえ。

20130109b.jpg

■補習@という名のお昼ご飯ライド

 女性陣お二人にお付き合い頂き、桜井の『ほもり』へ。行こうと思うと店休日だったり、通り過ぎる時にお腹が空いてなかったり、なかなかタイミングが合いませんでしたが、ようやく行くことができました。
 炊きたてご飯に白味噌のお味噌汁、素朴な地元料理とお昼の定番の一品がもりもり食べ放題。ついついお皿にあれこれよそってしまいますが(2往復)、お野菜がメインなのでそれもまた良しです。何食っても美味かったなあ。カブの酢漬け、黒豆、がめ煮、鳥天、唐揚げ、etc。観光客で賑わうと言うよりも地元の方に愛されているみんなの食堂!という感じがしましたね。これはまたぜひ来たいお店。

 お二方とも長い時間お付き合い頂きありがとうございました!

■走行距離

 TCR 2:84.8km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

トレードマークは頭のリボン



 アイステの色んなものが凝縮された動画と言えるだろう。ぬーのスペックの高さ、あずみんの素直な感情表現、はらみーの『如月千早(CV 四条貴音)』と『秋月律子(CV 大阪のおばちゃん)』

 おい、誰か収集つけろよ。

20130105a.jpg

■KISサイクルアカデミー@走り初め

 引続き冷え込みが厳しい中、たくさんのアカデミー生が集まりました。中には久しぶりの顔も。
 IK2、MB、MY、NO、non、Princess Margaret、RT、YZ、蛍光ボートマン、てる、ぴよ、満月、ムームー、モリコー、わか。

 本日は、年末または年始でよく登場する芥屋駐車場コース。往路は横浜から馬場を経由する内陸の平坦部、復路は芥屋GCから野北へ、二見ヶ浦を経由する海岸線の平坦部、ともにオールフラットコースです。
 人数が多いので6-5-5で3分割。指定ギアは39/16。往路は上げ下げ無く淡々と。復路は野北まで引き続き3分割、そこから最後までは一団になりふるい落としありでゴールを目指します。
 往路は特に問題ありませんでしたが、復路は位置取りの悪さが露呈。モリコーを中心としたふるい落としの中切れをブリッジすること4回、思いの外ダメージが蓄積して、大原手前で自らかけたふるい落としの直後、内側広筋が痙攣してしまいました。レースの縮図ですね。走力が不揃いだったり、予測がつかない集団の場合、真ん中より後ろにいるのは自殺行為です。前にいないとダメだというのは散々わかっていたことなのに。この時期に改めて体感しておけて良かったです。

 KISさん、本日もご指導ありがとうございました。ご一緒の皆さん、お疲れ様でした。今年もよろしくお願い致します。

20130105b.jpg

■補習@という名のお昼ご飯ライド

 MY、non、Princess Margaret、RT、青クラ、蛍光ボートマン、ぴよ、満月、ムームー、わか。
 向かい風を嫌い、内陸部のアカデミーコースを穏やかにサイクリングペースで走ります。もがきも筋トレも免除。一部先頭付近でやりあっていた方々もいましたが。やんちゃさん。
 桜井でMYさんとお別れした後、お休みの『ほもり』をパスして『桜花』へ。久しぶりに来たら御膳メニューが鴨鍋とかになってたわ!季節に合わせてのこと、素敵です。でも今日はかき揚げそばと日替わりご飯。桜えびが香ばしい、ほろりほろりと崩れながらさくさく食べる独特のかき揚げでした。そして日替わりご飯は鮭のほぐし身の炊き込みご飯。美味!入店してすぐのそば茶もほっこりして、寒空の下を走ってきたサイクリストにはとても嬉しい。来店するたびに、また来ようと思わせてくれる素敵な所です。
 お店を出ると青クラさんとばったり!これまた嬉しいサプライズ。帰路にお付き合い頂き、再び9名になった一団は穏やかに一定ペースで海岸線を駆け抜けます。淡々と、淡々と。長垂からは流れ解散、外環状で今から練習!な王子と遭遇したりしながらのんびりと。

 皆さん、いつもお付き合い頂きありがとうございます。お疲れ様でした。

20130105c.jpg

■腹ごなしローラー

 年末年始の食べ過ぎが……とうめく春香さんとエクササイズです。春香さんは作るのも食べるのも大好き。俺は春香さんが大好き。うふふ。はじめてロードバイクと3本ローラーに乗ってちょっぴり興奮気味の春香さんでした。俺はそんな春香さんを見て興奮してるよ。うふふ。ん?どんがらしなかったのかって?俺がいてそんなことさせるわけないじゃないか。転びそうになったら即むぎゅうですよむぎゅうううううううううううううううう。
 練習後のローラーはわざわざウェアを着替えなくて済むのが楽ちんですね。

■走行距離

 TCR ADVANCED SL:150.6km
posted by わか at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

僕は知ってるよ ちゃんと見てるよ 頑張ってる君のこと



 これは繪里子さんが春香さんのために歌った、そんなコメントが物凄くしっくりくる、ナイスカバーソング。そして、春香さんから繪里子さんへ、みんなへ。春香さんのカバーに外れなし。春香さんをカバーしちゃいます!むぎゅうううううううううううううううう。

20130103g.jpg

■三社参りライド@走り初め

 最高気温が3度と言われる中、本当に沢山の方に集まって頂けました。
 Dr.YG、GT、Hideki、IK2、Joh、KAME、MFT、MB、MS、MY、Princess Margaret、NO、non、TM3、totto、YZ、青クラ、あらかぶ、阿羅漢、ウインドブレイクチタニウムボートマン、ウミハチマン、おくつよ、こるP、サイクルD、トクさん、ぴよ、満月、わか。お、おおう、にじうはちにん……。

 コースは昨年同様、飯盛神社→白山神社→桜井神社。事前にサイクリング詐欺厳禁と銘打った通り、のんびりペースで終始穏やかに回りました。

20130103a.jpg

 飯盛神社。屋台から漂うとうもろこしやら焼きまんじゅうやらの香りに当然我慢などできるわけがありません。

20130103b.jpg

 25台を超える自転車をきちんと互い違いで並べます。壮観。因みにこの時点でIK2さんがメカトラにより一旦離脱、KAMEさん、MBさんが合流待ちでした。

20130103c.jpg

 長垂公園。いつも以上に賑わいます。ここでKAME&MBさんと無事合流。寒風ぴゅーぴゅーです。そんな中ウミハチマンが前の道をかっ飛んでいきますが、我々にはまったく気づかず。素敵な集中力です。

20130103d.jpg20130103e.jpg

 白山(しろやま)神社。今日の今日まで「はくさん」だと思っていました。ここはとても小さな神社ですが、裏山(丘?)があるおかげで綺麗に風が遮られ、海のすぐそばですがあまり寒くありません。NOさん、ご用事のためここでお別れでした。

20130103f.jpg

 桜井神社。ウミハチマンと合流し、さらにIK2さんも奇跡の大復活。無事三社目です。本日巡った三社の中では一番規模が大きな所。なので屋台もちょっとしたものです。豚バラの串焼きは外せません。共食いブヒー。

20130103h.jpg

 昨年と同じアングルで。何でしょうか、このアングル妙に好きなのです。因みにここで、BBさん、OGさん、OTBさん、おっ茶!さん、てけさんらとお会いできました。恒例です。

 集合写真を撮った後はランチ組と帰宅組に分かれます。

20130103i.jpg20130103j.jpg20130103k.jpg

 二見ヶ浦の「サンセット」で残った18名、ランチです。三が日でも営業中。開店の少し前でしたが、快く入店させてもらえました。底冷えする中、本当に助かりました。個人的には桜井神社からこの辺りが今日イチの寒さでした。

20130103l.jpg

 お昼のチョイスはロコモコ。照り焼きハンバーグとレタスに温玉が絶妙に絡み、きんぴらとナムルっぽいもやしが良い食感とアクセントになっていました。満腹!

20130103m.jpg

 帰路は綺麗に2グループに分かれ、引続き程々のペース。無事、長垂公園まで戻ってこれました。帰宅後は春香さんと見つめ合う時間もとい腹ごなしのローラー。カメラも春香さんの顔認識、ばっちりです。うーん、レザー調のDA衣装はなかなかにアダルティ。

 本日は、新年早々賑やかで楽しい時間を、無事過ごすことができました。本当にありがとうございます。これだけの人数でノートラブルだったのはひとえに皆さんのおかげです(メカトラはありましたが)。各グループで率先して先導、ペースメイク、安全注視に配慮頂き本当に助かりました。

 改めて、今年もよろしくお願い致します。

走行距離
TCR 2:103.5km
posted by わか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。